2017年06月25日

リアルに自衛隊を知った日


午前は、議会速報の原稿、裏面を執筆していた。
午後は、中央公民館で講演会があり、参加。
私たちは、講師が高速バスで到着するのをお迎えに行く係。
晴れ女の私。土砂降りの雨が、そのときはやんでいた。ラッキー
20170625_132945.jpg

講師、ベテランズ・フォー・ピース・ジャパン
元陸上自衛隊レンジャー隊員 井筒高雄さん
そして、取材にデイズJAPANの編集長 丸井 春さん

今まで、憲法学者や弁護士、いろんな方の話を聞いたが、今回は現場からみた憲法、政治がいかに現実ばなれしているかが浮き彫りになり、貴重な1時間40分の講演だった。

ひらめき稲田防衛大臣が「戦闘」という言葉を避けた理由
 憲法9条の問題になるから、武力衝突と言おう
ひらめき河野統合幕僚長が「自衛隊の根拠規定が憲法に明記されることになれば、非常にありがたい」
 自衛隊法第61条 政治的行為の制限 にあたるのでは?
 その後、個人的発言は良いと閣議決定されちゃった。
ひらめき2015年4月 日米新ガイドライン P.12
2017.6.25  日米新ガイドライン P.12.png

これをみるとわかるように、
空域を防衛するための作戦も
弾道ミサイル攻撃に対処するための作戦も
海域を防衛するための作戦も
陸上攻撃に対処するための作戦も
自衛隊は、主体的に実施
米軍は、自衛隊の作戦を支援し及び補完するための作戦を実施
つまり、日本は主体的にやってね。アメリカは、バックアップすることができるというわけ。
ひらめき米軍と自衛隊が一体化…陸上総隊
陸上自衛隊の統一司令部となる「陸上総隊」創設を盛り込んだ改正自衛隊法が5月26日午前の参院本会議で可決、成立した。

現在、すでに横田基地の地下には、壁ひとつ隔てて自衛隊と米軍の共同部があるらしい。
日米共同本部は、来年4月から陸海空の自衛隊と米軍のコンピューターが情報共有することになる。

ひらめきアメリカの下請けって、どういうこと?
アメリカは1990年代から、軍事費削減のため、民間の軍事会社に後方支援を委託。1994年から2002年までに3000以上の民間軍事会社と契約してるんだって。2003年のイラク戦争では、戦闘も委託。
不運なことに犠牲者がでた場合、民間軍事会社なら、米国政府は責任を負わなくていい。
なんせ、何に一番コストがかかるって、犠牲者の補償だからですって。
この構造からいくと、アメリカにとって、自衛隊は民間会社のかわりだよね。

ひらめき北朝鮮脅威論…自衛隊のミサイル防衛の現実・・・ムリ
PAC3は、米軍基地を守るように配備されている。
沖縄には、米軍が嘉手納基地に24期配備。
自衛隊は、日本列島全体に32基

ひらめき弾道ミサイルが飛んできたら、避難できるか…ムリ
だって、アメリカや勧告から今、弾道ミサイル発射したよと連絡もらって、それからJアラートで国民に知らせる。それが連射されたらたまったもんじゃない。PAC3で日本に来る前に撃ち落とすなんて、ムリだと思う。

ひらめき民間人も攻撃対象になり、国際上、合法。
だから、有事のとき、自衛隊は、国民を保護できない。
そんなときは、警察、消防、公務員、日本赤十字で対応すべき。国民を保護するためにね。


ひらめき"ひらめき" width="15" height="15" border="0" />新隊員を募集
今、力を入れているのが、任期制自衛官
勤続年数が短いほど、コスト削減。まるでもの扱いだけれど、現実。
有事の際の戦力。


ひらめき戦場の論理
全滅  部隊の3割減
壊滅  部隊の5割減
殲滅  殲滅って、何? ぺんぺん草も生えていない状態
なるほど、住民がどうのこうのは、戦場という有事では範疇にないわけ。


ひらめき自衛隊員のケガの対応で法整備は不十分。
集団的自衛権行使となり、危険度が増す中、ケガの治療するのは医師だけ。看護師もできるような法改正をしていなかったので、止血しかできないとかなんとか。


位置情報このほか、防衛費は、だんだん減っていたのに、第二次安倍政権でV字で増加中。 
PKOのこと 心理的ストレスのことなどいろいろあったが、
いろいろ法律をつくり、戦争しやすい国、戦争できる国になりつつある。

位置情報その法律ができると、有事の際、どんなことが自衛隊に課せられるのか。国民はそれも覚悟できるか、その説明を国民にすべき。
あまりにも、えー、そうだったのー?
ということが多すぎた。
日ごろ、有事を想定している自衛官は、一番そのギャップを感じているのだろうと思った。でも、それも言ってはいけないルールがあるんだろう。


位置情報ミサイル攻撃に無防備な原発が54基もある日本。
どんな抑止力でも防げない。
燃料も食糧も自給できない日本。敵に回す国はないほうがいい。
憲法9条は
戦争放棄と戦力の不保持をうたっているのに、3つめに、集団的自衛権を行使する自衛隊を掲げること自体、
国際的に信頼を失う。
今、必要なのは、軍事力ではない。
有事にならない国。自衛隊が災害救助に駆けつけることができる平常時であってほしい。

posted by のんのん at 23:26| 平和

2017年06月24日

びっしりハードスケジュール

今日は、市民ネットワーク千葉県主催で、神奈川県へ基地巡りツアー 県央コース、行ってきました。朝7時前に家をでて、便利なアクアライン高速バスで新宿バスタまで1時間。JRで福生駅へ。余裕で10時集合に間に合う。福生駅前
IMG_1353.JPG
IMG_1356.JPG
IMG_1357.JPG
●横田基地まで歩く。暑い。米軍基地前は、街並みは異国情緒。横田基地第5ゲート北に設けられたタラップを使った銃座が2001.9.11直後、3か月ほどの間、基地外に銃が向けられていた場所で説明を受けた。住民からクレームもあり、3か月ほどで撤去されたという。
IMG_1358.JPG
IMG_1362.JPG
かわいい駅の改札口 
IMG_1363.JPG
●JR相模原駅市営駐車場屋上より、相模総合補給廠を見渡す。部分的に日本に返還された土地は、都市公園を建設予定だが、米軍が戦後、装甲車などあまざらしで放置していた場所が鉛汚染されていることがわかり、現在調査中。
IMG_1365.JPG
height="240">
IMG_1368.JPG
IMG_1370.JPG
IMG_1378.JPG
●キャンプ座間の返還地を車窓にて、病院、自衛隊家族宿舎があり、消防署は建設中。勝坂歴史公園のがけ崩れ現場を車窓にて、崖上の林の向こうには、コンクリートが敷き詰めてあり、大雨になると流れてくるが、いまだに補修されていない。その上をヘリコプターが訓練で飛ぶ。基地巡りは、平日に限るそうだ。ヘリの騒音が土日では体験できないから。
IMG_1415.JPG
座間市域に位置する司令部は、米国防総省(ペンタゴン)を模した建物、リトルペンタゴンがある。米国、日本、国連の旗をかかげている。
IMG_1403.JPG
●キャンプ座間は、基地の中にあるゴルフ場のボールが飛んできて以前、子どもがケガをした。隣り合わせに中学校もある。安全を配慮し高いフェンスが設置された。もちろん、おもいやり予算。ケガがあったあとに、さらに高いフェンスは米軍負担。
IMG_1421.JPG
●ゆとりの森では、親子連れで大にぎわい。基地脇にあり、厚木基地の滑走路への誘導灯が公園内に横切っていた。
IMG_1441.JPG
IMG_1442.JPG
厚木基地周辺は、250万人が住んでいると説明を受けた。ここにもCVオスプレイがある。岩国市長が昨日、岩国市長 米艦載機移転を容認した。木更津の陸上自衛隊にある中央即応司令団 第一空てい団の家族宿舎がキャンプ座間に。でも、5月に朝霞に戻った。できてまもない建物はどうなるのか。座間には、市立病院がないので、米軍から返還してもらった土地に、民間病院を誘致した。返還は、市ではなく、国に返還なので、国有地に、民間病院を市が誘致したことになる。つまり、市が国に民間に変わって、土地の税金を支払うという、とても複雑なことに。案内してもらったのは、立川自衛隊監視テント村、相模補給廠監視団、大和市民会議、ネット相模原、座間市民ネット、ネットあやせのみなさんでした。18時横浜発のアクアライン高速バスに乗り、渋滞もなく、帰宅しました。明日は、中央公民館で井筒高雄さんの講演が2時からあります。

(一部加筆修正)
posted by のんのん at 23:33| オスプレイ

2017年06月23日

せっせこ


今日は、6月議会速報の表面を印刷しました。
スタッフが駆けつけ、印刷しますから、裏面を作ってください。
というわけで、私は、全然できていない裏面に何を載せようか
私の載せたいことと、市民が知りたいことは違う。
スタッフに、私はしゃべって食いついてきたものを載せることにしている。
というわけで、せっせこ文字にしていった。
月曜日にはある程度仕上げて、読み合わせをしてもらわなくちゃ。

そうそう、議会が終わるのは、6/28 だから、
賛否が分かれそうなものは、2通り原稿をつくっておく。
すると、議会が終わった翌日には、速報が配れる。
ハードだ。

posted by のんのん at 22:14| 日記