2015年12月15日

基地対策関係施策に関する要望書…議員発議で議会で可決


基地対策特別委員会メンバーが発議者となり、議会で議案を上程した。
わかりにくい言葉なので、

言い換えると、

議会の中で、基地に関することを調べたり、話し合う委員会のメンバー。
そこで話しあった結果、議会に提案した。
国に要望書を出したいから、議会において議員全員で賛成か反対かはなしあってくださいと。

議会で、反対意見があった。金目当てではないかって。

ちがうと心で叫んだ。
私は、いいだしっぺの委員会のメンバーであり、もちろん、賛成。
でも、いいだしっぺは、賛成意見を議会で発言できない。もどかしー。

だから、ここで書きます。

どんな要望書か。4つの項目 大きくは
@基地周辺対策経費の所要額を確保し、江川総合運動公園の早期整備をすること
A住宅防音事業の充実強化を進めること
B地域との共生に務め防災や産業活性化に寄与すること
C基地に関する市民の安全・安心を確保し市民に情報を提供すること

これの@について
オスプレイは我慢するからお金頂戴と見えかねないから、
一筆加えてほしいと私は話し合いのときに意見を言っていた。
でも、オスプレイの説明のときに、国に質問したときもオスプレイと江川総合運動場は別と確認したことだから、あえて国への要望書に書かなくてもいいということになった。

というわけで、江川総合運動場の拡張整備は、オスプレイの話など、全然ないときからの案件である。

私がまだ議員になっていない
H20年6月議会では、「江川総合運動場用地拡張基本計画を策定するための予算を補正」
H22年の議会の会議録にも、
「江川総合運動場の拡張計画」があることが書かれている。
H23年9月議会には「江川総合運動場は、現在防衛省から土地を借り受け、市営体育施設として活用しており、この総合運動場は、防衛省に拡張を要望、調整中」
H25年9月議会
「平成25年度の事業として、防衛省所管財産を借用し、駐車場の増設を行う。また、江川総合運動場の拡張事業については、本年6月に、市長より、防衛省北関東防衛局長に整備要望している。これを受けて、防衛省北関東防衛局で、基本設計に着手」
このように、計画がありながら、東日本大震災で話が進まず、とんざしたのかと思われるほどになり、やっとH25年に着手し、今に至っている。
というわけで、ずっと前からお願いしているので、確実に整備をおねがいするための要望書である。

賛成多数で、国に要望書は提出することなった。
Cにオスプレイのことも含めて、安全対策など、文書で示すことや市民への十分な説明と情報提供を求める内容で、事故発生の場合なども明記したものであることを申し添えます。

さて、午後から議会速報を印刷します。
posted by のんのん at 12:22| 日記