2015年12月22日

本音が見えた?!


木更津市のhpがリニューアルしてた。昨日。

パブリックコメント(意見公募)がトップページから消えた。
「みなさんの声をお寄せください」のところからもリンクできない。
トップページ→暮らしのガイド→市民参加→意見公募・ご意見・ご要望→木更津市意見公募制度(パブリック・コメント制度)

なーんと、5つ目でやっと。これじや意見を聴く姿勢全くなし。
12/16〜1/15まで、こんなに市民から意見を公募できるのに。

木更津市まち・ひと・しごと創生総合戦略等(素案)について
第3次健康きさらづ21(案)の策定について
第2次木更津市環境基本計画(案)について
木更津市水産振興計画(案)の策定について

とんでもなく、たくさんの資料だけれど、興味があるものがありましたら、
読んで、なんじゃこりゃとか、
こりゃ困るとか、
これはいいと思ったことは、意見を出せます。
どんな方法で、意見を出したらいいかは、→意見公募制度の説明[(115KB) pdfファイル]をクリック。

すると、・担当課への文書持参・郵送等・電子メール・ファクシミリ で提出できることが書かれている。
まったく、ストレートに「意見公募の出し方」って書けばいいのに。
だいたい、トピックスに、意見公募がありますとも書かれていないから、
議員が議会で知らされたことをみんなに伝えない限り、
市民が意見公募の時期すら、知ることができないということだよね。プンプン。

http://www.city.kisarazu.lg.jp/12,875,19,129.html

posted by のんのん at 21:27| 日記

ありがたや


午後から事務所に行った。
ご近所の方が、
「今日はどうしたの?」
「え?」
「雨戸が閉まってて、なにかあったの」
「あー。すみません。朝から人間ドックに行ってました」
「あらそうだったの。閉まってるからどうしたのかなって、心配してる人がいましたよ」って。
「ご心配かけました。おかげさまで、コレステロールもぎりぎり大丈夫だって。」
「それは良かった。良かった」
ありがたいですね。気にかけてくれて。

人間ドック 佐倉市議が以前、うらやましがっていたことがある。
そこで、ちょっと比較してみた。
佐倉市  人間ドック経費の2分の1以内の額で、1万円が上限となります。
    (2分の1の額が1万円未満で端数が生じる時は、1千円未満を切り捨て)

袖ケ浦市 基本検査 25,000円
     基本検査以外の検査をした場合、下記の金額を基本検査の補助額に加算する
     ※ただし、加算後の上限額を50,000円とする
     胃内視鏡検査 5,000円を加算
     大腸内視鏡検査 10,000円を加算
     脳画像検査 15,000円を加算

木更津市 検査費用額(消費税含む)の7割で、6万円を限度に助成します。

君津市  人間ドック検査費用(消費税含む)の7割に相当する額を助成します。
     (ただし、60,000円が助成限度額

富津市  短期人間ドックに要した費用に10分の7を乗じて得た額
     (その額に1,000円未満の端数があるときは、これを切り捨てた額)とし、70,000円を限度

ちなみに、本日、私は16740円支払った。つまり、55800円の人間ドックをして、
上限が60000円までで7割木更津市が助成してくれるから、39060円助成してもらったということだ。
もし、佐倉市に住んでいたら、10000円の助成で45800円が自費ということになる。
もし、袖ケ浦市に住んでいたら、どうかな、あれ、だめだー、基本検査っていったいどれをさすのか、明記されていなかった。
木更津市の助成は、ありがたい。今日は、一年前の胸のレントゲンと比較もしてくれた。
病院でのデータの蓄積もありがたい。前回の健診結果で、その後を診てくれる。

そうそう、うれしかったことひとつ、
「あー、何しました?脂肪肝じゃなくなりました。キレイです」
やったー。というわけで、フォアグラのりこは、卒業。
posted by のんのん at 21:23| 日記