2015年12月24日

政務活動費


あれ、トップページに、パブリックコメントが12/22には、なかったのに。
今夜みたら、リンクできてる。ブログで書いてたときは、確かになかったのに。
職員の気づいてリンクしたのかな。
IMG_5992.JPG


さて、
今日は、政務活動費の話
政務活動費は、地方自治法で、各自治体で条例で定めることとしている。
だから、他市町村と木更津市、同じように比較はできない。
たとえば、木更津市は、議員個人ではなく、会派に交付する。
私のように、1人会派には、1人分、4人会派には4人分 
月2万円で年間24万円。
使った分だけ、申請して、年度末に余っていたら、返金する。
とにかく使った分だけ申請する。
よく、市民ネットの議員が集まって、会議をしたり、学習会に行ったりする。
そのときの交通費も、それぞれ違う。
ガソリン代も出る市もあれば、木更津市は、市内は、0円。市外でもガソリン代は0円。
どんなことに使えるというと、木更津市の条例で定めている。
ひらめき調査研究費
会派が行う市の事務、地方行財政等に関する調査研究及び調査委託に関する経費
ひらめき研修費
会派が研修会を開催するために必要な経費又は会派に所属する議員等が他の団体等が開催する研修会に参加するために要する経費
ひらめき広報費
会派の調査研究活動、議会活動及び市の政策について住民に報告するために要する経費
ひらめき広聴費
会派が住民からの市政及び会派の政策等に対する要望及び意見を吸収するための会議等に要する経費
ひらめき要請・陳情活動費
会派が要請・陳情活動を行うために必要な経費
ひらめき会議費
会派が行う各種会議、団体等が開催する意見交換会等各種会議への会派としての参加に要する経費
ひらめき資料作成費
会派が行う調査研究活動のために必要な資料の作成に要する経費
ひらめき資料購入費
会派が行う調査研究活動のために必要な図書、資料等の購入に要する経費
ひらめき人件費
会派が行う調査研究活動を補助する職員を雇用するために要する経費
ひらめき事務所費
会派が行う調査研究活動のために必要な事務所の設置及び管理に要する経費
ひらめきその他の経費
ひらめき上記以外の経費で会派が行う調査研究活動に必要な経費

ちなみに、今年度は、もう全部使ってしまった。
いつもそう。秋には、使い果たしてしまい、あとはポケットマネー。
政務活動費を使い果たしても、学ぶ機会は、減らせない。
今、書類を整理しているところ。
私は、おもに、研修費に重点をおき、使うようにしている。
研修して、その中で、木更津市の課題を浮き彫りにし、
議会質問につなげて、住みよくすることで、市民に還元できればと考えている。

市民ネットの議員のいる市の政務活動費
市原市 月額11万円を会派に人数分 
千葉市 議員1人当たり月額300,000円
四街道市 月額2万円を会派に人数分  
佐倉市 年額48万円
船橋市 議員1人あたり 80,000円/月
野田市 会派に対し、月額22,500円を人数分
柏市  会派に対し、所属議員の数に10,000円以上80,000円以下の範囲で会派が申し出た月額を乗じた額。
    会派に所属している議員には、1月あたり80,000円から、所属する会派が設定した月額を差し引いた金額。会派に所属していない議員に対しては、1月あたり50,000円で、年間600,000円。

市によって、まちまち。柏市は、会派分と議員分があるようだ。
近隣市は、
袖ケ浦市 月額20,000円
君津市  月額30,000円×会派の所属議員数
富津市  月額12万円→36万円 H28年度より

posted by のんのん at 23:52| 日記