2016年02月29日

切り替え


今日は、半日、中央病院に付き添いで行ってました。予定のない日で良かったです。
予想以上にのんびり過ごせました。

さーて、議会モードに切り替えます。
3/1.2.3.4 議員の質問(私は3/3 10:00〜
3/7総務委員会を傍聴  
3/8教育民生委員会を傍聴
3/9建設経済委員会で審議
3/10.11.14予算審査特別委員会を傍聴
3/15広域行政特別委員会で審議
3/16基地対策特別委員会で審議
3/18議会最終日

議会速報は3/22から配りたいから、ワオ、休日と夜にしなくちゃ。

今から
質問原稿を整理。
質問資料、印刷準備。明日の夕方、事務所で印刷しようっと。
質問資料、HP掲載依頼。

あっ、議会ウォッチング、出すの忘れてた。
ちょっと、一人であれもこれもは無理。

posted by のんのん at 22:03| 日記

2016年02月28日

1人から2人


四街道の市議選が終わった。
1日だけ、応援に行ったけれど、よかったー。
四街道市は、市民ネットが今まで1人だったけれど、今回、2人に。
すごいなー。
なんだかうれしいです。
posted by のんのん at 23:43| 活動

マジック 


消費税増税分が社会保障に使ってるって、国はいうけれど、
市民にとって、社会保障が充実したようには決して思えないわけ。
それは…。
先日、財政課に教えてもらってきて、わかりました。

消費税値上げ分 H27年度報告.png

これは、H27年度の予算の概要の末尾に掲載されていた資料です。
H26年に、消費税が5%から8%になったでしょう。その時、社会保障の充実に使うと、
国は言ってたから、毎年、このように報告するようになったんです。
今の議会では、H28年度の予算の概要が配られています。だから、見比べてみました。
これこれの社会保障の事業に、国からいくら、県からいくら、消費税からいくら、市のお財布からいくらの一覧表です。

そして、財政課に聴きに行ったのでした。
のりこ風に簡単に説明すると、具体的に、生活保護扶助事業をみてみましょう。
生活保護扶助事業 折り紙で表す.jpg

黄色い折り紙…消費税5%のときは、生活保護扶助費を国や県のお財布から全体の3/4 残り1/4は市の負担。

ピンクの折り紙…消費税8%になってから、生活保護扶助費を国や県のお財布から全体の3/4+1/8 残り1/8は市の負担。

つまり、国は、消費税upの部分は、ちゃんと社会保障に使ってるというわけ。たしかに、金額はそう。
でも、市民からみたら、生活保護扶助事業に関するお金は、折り紙が大きくなっているわけでもなく、以前と変わらない。

市からみると、今まで市が負担していた部分が、消費税がupしたことによって、半分になったから、お財布的には楽になった。

でもね。市は楽になった金額部分を今度は、社会保障に関する市独自の事業がふえるならまだしも、
社会保障とは限らず、建物とか他のことに使うわけ。

ね。市民からみたら、消費税がupしても社会保障が充実した実感がないのは、このせい。

posted by のんのん at 20:12| 日記

いやな近未来


ここ、読んでみて。
ずいぶん、リアルなシュミレーション。

【ホラー小説】「緊急事態条項が通ってしまった未来からの伝言」
弁護士さんが書きながら震えた!「緊急事態条項」成立後の恐怖のシミュレーション!
http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/13404

posted by のんのん at 10:53| 平和

2016年02月27日

土曜日の過ごし方


充実したとは、いえないけれど、
平日にできないことをしたといえば、できた。

医者に常備薬をもらいに行った。
野菜を会に行った。
またまた、車の修理の依頼に行った。
地域の介護に出席した。
スマホの調子が悪くてauに行った。
待つこと1時間30分。
原因解明に30分。
データ保存などに1時間。
こんなのんびりなこと、平日には、無理。
でも、調子よくなった。
買い替えかと思ったけれど、SDカードの不具合でこれを買い替えた。

なんせ、スマホの目覚まし、曲に設定していても、違うアラームが鳴って、目覚めの悪いこと。
明日はいいよ。きっと。
posted by のんのん at 22:51| 日記