2016年02月13日

どこに導くか


柳澤協二さんの話を聞くのは、2回目。
「よかった」と初めて聴いた夫の感想。
会場はいっぱい。
IMG_6341.JPG


柳澤協二さん
2004年(平成16年)から2009年(平成21年)まで、
第2次小泉・第3次小泉・福田・第1次安倍・麻生内閣の下で
内閣官房副長官補(安全保障・危機管理担当)を務めた。

IMG_6343.JPG

本を二冊買った。
「新安保法制は 日本を どこに導くか」

この本の帯には、このように書かれている

防衛官僚として40年、憲法との整合性に苦闘しながら「周辺事態法」などの立案に携わり、
イラクに派遣された自衛隊を統括した著者が、憲法も安保条約さえも無視した法制に怒り、問題点を全面的に論じる。
日本の未来のために−

講演の中で、わからないことばがあった。アー、最後に質問すればよかった。
ちょっと遠慮しちゃった。
「…これらのことから、ぼくは、憲法学者じゃないけれど、現場で起きていることを対応しようとすると、
憲法に反することになる。だから、ぼくは、じしょう的違憲と言っているんだけれどね。…」
じしょうって、どんな漢字ですか。ってね。
事象 自称 治承 自傷 …
posted by のんのん at 22:29| 憲法

2016年02月12日

学び 議会 住民 ネット


午前中は市内をぐるっと。
明日のイベントのお知らせ
「こちらは、市民ネットワークの広報車です、講演会のお知らせです。
2月13日土曜日 午後2時から、木更津中央公民館で
講演会をおこないます。
講師は、元内閣官房副長官補 柳澤協二さんです。
『安保法制と日本 私たちが考えるべきこと』です。
入場は無料です。
主催は 高教組君津支部 と 平和・人権・教育と文化を考える会です。」以上リピート

午後は、私は議員研修 情報公開と個人情報保護条例について
清和大の清水先生にレクチャーしてもらった。

その後、オスプレイ来るないらない住民の会と基地対策特別委員会の有志との意見交換会。
このようなことは今までなく、正式な会議ではないものの、質問や意見などされた。

私はオスプレイが整備なら賛成とか反対とかいったり、
国やアメリカに覚書を決めたとしても、
結局は地位協定がある限り、
うやむやになってどうしようもない。アメリカの好き放題。
地位協定をなくす要望・運動をしなくちゃと考える。
だって、アメリカ海兵隊のオスプレイを整備するだけといっても、
木更津基地はアメリカの土地。アメリカが使わないから借りているわけで、
アメリカが急に整備だけだったけれど、ちょっと置いておこう、待機しておこう、訓練に控えておこう
なーんて、木更津基地を使うといったら、整備だけっていってたのにと
いってもはじまらないからね。
・・・・・・・・・・・・・
私が議員研修や意見交換会に参加していたとき、
ネットの事務所では、東京ガスの方をお招きして
「電力が選べる」の学習会が行われた。
東京ガスに限らず、電力を選んで購入したいものだ。
ネットのスタンスは、原発の電力は買いたくない。どれを買ったらいいかというところから、
電力販売業者から直接お聞きしたいなと思う。
今日の話の結果は、後日企画担当スタッフから聞くこととする。
次の企画には、参加したいなー。




posted by のんのん at 19:01| 議員・議会

2016年02月11日

千葉県の医療体制は、全国でもワースト×位 脱却できるか


千葉県の医療体制は、全国でもワースト×位
全国からみた千葉県の医療資源の現状
@ 病院数(人口 10 万人当たり)             …千葉県 44 位
A 一般診療所数(人口 10 万人当たり)          …千葉県 44 位
B 病床数(人口 10 万人当たり)             …千葉県 44 位
C 救急病院・診療所数(人口 10 万人当たり)       …千葉県 42 位
D 医師数(人口 10 万人当たり)             …千葉県 45 位
E 介護療養型医療施設(療養)病床数(老年人口千人当たり)…千葉県 42 位

あきらめの境地。
でも、そうは言ってられない。

昨日の産経ニュース(抜粋)
…重症者向けの大病院は救急医療や人材確保を念頭に報酬を引き上げ、
高度医療に専念しやすくする。軽症の患者は身近な病院や診療所での
受診を促し、紹介状なしで大病院に行く場合は、初診時に5千円以上
(歯科は3千円以上)、再診時に2500円以上(同1500円以上)
の追加負担を義務化する。
大学病院などの「特定機能病院」と地域の核となる「地域医療支援病
院」(ベッド数500床以上)の計約240施設が追加負担の対象と
なるが、救急車で運ばれた場合などやむを得ないケースは除く。…

地域医療支援病院…君津中央病院もこれ。
地域医療支援病院とかかりつけ医との関係
@ かかりつけ医→紹介 ⇒地域医療支援病院 
A 地域医療支援病院→ 逆紹介 ⇒かかりつけ医

では、千葉県の地域医療支援病院の現状 紹介率と逆紹介率を調べてみた。
2016.2.11 地域医療支援病院.png


地域医療支援病院としての承認要件は、これ。
2016.2.11 地域医療支援病院承認要件.png


というわけで、2/9に行政視察に行った病院は、
2016.2.11 地域医療支援病院 北播磨 紹介率.jpg

地域医療支援病院がいかに地域連携しているかで、在宅医療が充実するひとつのポイント。

まず、実態把握から。
もうひとつ、北播磨のすごいところは、
医師がどんどん減って、経営も危なかった時期があり、
神戸大学医学部からの依頼で、地域医療の実践の場として病院ができたということ。
大学では、地域医療は学べないからだという。
だから、現在は、研修生をたくさん受け入れている。
現在は、他県からも研修の申込があるという賑わい。
ただ受け入れるだけではない。
毎週金曜日の夜6時からは、研修生を対象に、医師の講座があり、学びの場があるということ。
地域医療の人材育成に精力的だ。

また、医療介護総合確保法に基づく事業をたくさん行っているが、特に人材育成に尽力している。
このことは、以前もブログに書いたかな。

というわけで、
千葉県の医療体制は、全国でもワースト×位
なんとか、脱却したい。
また、中央病院の議会、傍聴したいなー。

posted by のんのん at 21:45| 医療・介護

2016年02月10日

改めて思う


今日は「人と防災未来センター」に行きました。
IMG_6328.JPG

体験型の施設で、修学旅行や研修など団体が多かったです。
改めて、自然の力がとんでもなくおおきく、感じました。
やはり防災ではなく、減災をと思いました。
はいってすぐに、津波の高さが掲示してありました。
どこでもこれは掲示しておくといいかなと思いました。
震災は忘れたころにやってくる

疲れたので、新幹線の中では眠今眠ることにします今彦根あたり。
posted by のんのん at 14:40| 議員・議会

2016年02月09日

今日は兵庫県


兵庫県の北播磨総合医療センターに広域行政棟特別委員会で視察。
IMG_6296.JPG

IMG_6294.JPG


紹介率も逆紹介率も伸びている。どちらも80%近くになってきたという。
逆紹介率って、手術や治療をしたあと、かかりつけ医に橋渡しする。
地域医療支援病院としては、これ、基準がある。
かかりつけ医のパンフが一覧になっていた。地域連携の部屋の前に。
IMG_6301.JPG


IMG_6300.JPG

地域連携は、レストランの隣に。人の目に着きやすい場に。
IMG_6303.JPG


IMG_6309.JPG


IMG_6307.JPG

緩和病棟にも視察。家庭的な雰囲気で過ごせる配慮。価格も低価格でびっくり。収穫大。


posted by のんのん at 17:35| 議員・議会