2016年08月31日

あら、18:50


16:30まで、議会があった。
議長、副議長との委員会打ち合わせの順番を待つ間の30分、少々会派室のソファでゴロン。
17:30から建設経済常任か会の打ち合わせ。
まず、都市整備部。
続いて、環境部。
話し合いが終わったら、なんと18:50。
帰り道、北海道や東北での大雨の甚大な被害がのnews、音声をききながら、運転。
信号待ちのときだけ、画面がでる。
帯広市も川が氾濫と聞き、どこらへんかなと思った。
新得町も川が氾濫ときき、あー、以前泊まった羊のいるペンション、川のそばだったけれど、
大丈夫かなー。
なんと、大変な台風だったんだと思い、
帰宅。夕飯を食べ終わったら、帯広の娘から電話。
無事だよ。
と話す娘だったが、その話のようすから、かなり、帯広市内も被害があるようだと思った。
その後、テレビで地震速報が流れた。
九州だという。

あー。明日は防災の日。






posted by のんのん at 20:54| 議員・議会

2016年08月30日

ひゃっほー


え? あれれ?うっそー。

びっくり。
議会運営委員会で、補正予算に入れたとも言ってなかった。
あれれ?
本会議の時はなかったと思う。

でも、うれしーい。
なにがって?
これっ。
IMG_8668.JPG


市役所は民間商業施設を間借りしているので、大きな柱がじゃまで、執行部が見えなかった。
でも、今日行ったら、モニターがついてた。
IMG_8667.JPG


ブログ、こんなときに、役立ちます。
http://tanaka-noriko.sblo.jp/archives/20151201-1.html
これ、2015.12.1に、書いてました。モニターがあったらいいって。
議会運営委員会のときの補正予算にもなかったから、
あーあー、無理なんだろうなーとあきらめてました。
だから、うれしかったー。
せっかく、傍聴にきても、質問する議員の後ろ姿と柱じゃね。
posted by のんのん at 20:17| 議員・議会

2016年08月29日

あと10人で、30000アクセス


あと10人で、30000アクセスになります。
きっと、明日かあさってには、クリアするかも。
田中のりこと市民ネットのHPをボランティアに立ち上げてもらって、
2011.1.21からつらつら、ブログも毎日書き続けてきました。
日記のように、書いてきました。
ブログの記事数は、2232となりました。
ブログを更新するのに、2時間以上かかる日もありました。
研修に行ったり講演会に参加したりすると、まとめるのに、とても時間がかかります。
でも、私の頭の中の引き出しは、限りがあります。
写真や文字を残しておくことは、私をのちのち、楽にしてくれます。
「あー、そうだった。そうだった」ってね。
今まで、読み続けてくださった方、ありがとうございます。

これからも、ぼちぼちやります。

最近、雨が降ったりやんだり。局地的。スマホで雨雲の情報を教えてくれる。
あと10分で雨が降りますってな情報。
夜のらんまるの散歩はこの情報が役に立ちます。
今、散歩にいったほうがいいのか、もう少し待ったらいいのか。
あっ、夜の散歩は夫が行きます。私は、天気予報を伝えるだけ。
今夜は11時すぎたら、雨が降ります。
東北の雨、風が心配です。
先月、訪れた女川は、地盤沈下で海面より低くなって、よく冠水する交差点があった。
福島原発、風で大丈夫かな。いろいろなものを風で飛ばすんじゃないかな。
せっかく除染したのに、雨でまた、土砂が移動して放射線量がたまるところがあるんじゃないかな。
とちょっと、心が空模様と同じように落ち着かないです。

posted by のんのん at 21:15| 日記

2016年08月28日

TPP…報道されないここだけの話


今日は、TPP協定の内容と今後₋私たちの暮らしに迫る危機-
と題して、NPO法人アジア太平洋資料センター(PARC)
STOP! TPP!官邸前アクション の内田聖子さんの講演会があった。

@ なぜ、メディアは報道しないのか。
 経済に関することをメディアが発信するのは、タブー。

Aなぜ、政府は、詳しく説明しないのか
 協定書の結果は、公表しても、プロセスは秘密にします。という協定書。前代未聞の秘密主義。

BTPPをあやつるグローバル企業は?
 米国の多国籍企業。
 製薬会社のファイザーや遺伝子組み換えのモンサント、インターネットのグーグル GE 
 車のフォード 商社のカーギル 映画会社のタイム・ワーナー NIKE 

 TPPの会議があると、政府関係者だけでなく、毎回、たくさん人が集まった。
 今後、どうなるのか、様子を取材しようとロビー活動をしていたのか、
 TPPを推進する米国企業連合 米国商工会議所 米国研究製薬工業協会 米国貿易緊急委員会など。

CTPPは、民主党政権の時というけれど、
 実は、2008年麻生総理のときに、すでにアメリカから日本に対し、
「いずれ、加わるんだぞ。約束だぞ」と約束していたという。
自民党は、はじめ、反対と言っていたけれど、民主党政権になって、
賛成になったからだと自民党政権は他人事のように言ってるけれど、
違うみたい。

DTPPって、農業のことだけじゃないの?
違うんです。こんなにあります。
IMG_8660.JPG

ピンク色の部分は、関税に関するもの
白い部分は、関税じゃなくて、ルールを決めて自由化しようというもの
あらま。暮らし全部じゃない?

Eじゃあ、ルールを決めるって、例えば?
医薬品の特許。たいへーん。2週間に1度の点滴で、ある病気の新薬は、130万円もするという。
だから、アメリカでは、国民皆保険ではないから、お金がある人しか、医療にかかれないそうな。
日本はというと、国民皆保険、
なんらかの保険に入っているから、そんなに高くはないからいいと思うのは、おおまちがい。 
結局、高い医療費がかかっても、一部自己負担。
残りは健保や国保でまかなった分は、健康保険料とか、国民健康保険税の金額をふやさないと、すぐ赤字になって国民皆保険は、崩壊となる。
つまり、TPPが始まると、国民皆保険の制度は、内側から崩れ、金持ちだけが高い医療を受けることができる時代になる。

あー、やだやだ。

Fもうひとつ。あるっ?
新薬の特許の期間が5年間延長されるって、もうこれは、ぼったクラレ状態。

G聖域とされた農産品、どこが?
聖域…それに触れてはならないと されている問題や領域。
なのにですね。大筋合意。全部少しずつ変わってしまう。
IMG_8661.JPG

これだけじゃない。ざっと400品目も。
IMG_8662.JPG


H自給率39%が、TPPでどうなる?
農水省2013年度試算で、16%になるんですって。
もう、日本は、武器武装してもだめじゃない? 兵糧攻めでおしまい。

I郵便局でアフラック
アメリカは、日本のかんぽがとてもおいしくみえたわけ。
だって、すでに、全国に網羅している店舗。提携するだけでいい。
だから、郵便局でアフラック。
着々と、進出してきている。

まだまだ書きたらないけれど、ここだけの話は、ここまで。

14067706_2183111868494758_2276966623615644828_n.jpg

この本、100円でした。なんと、できたてほやほやの小冊子。
4日間で10000部完売で、今、増版しているそうです。

この本に、
「公共事業や地域経済は、どうなりますか?」って書かれていた。
木更津市として、何を備えておかなくてはならないのか。
TPPの第9章「投資」では、地元からの雇用、物品、サービスの調達を求める「現地調達の要求」を禁止。
とあるが、地産地消が学校給食とか、公共工事を市内または準市内の業者にとか、地域の活性化のためにと思っても、tppではできなくなるのか?

そのとおり。へたすると、訴えられ、巨額の賠償金。
そのためには、中小企業振興条例や公契約条例を今のうちにつくっておいたほうがいいかも。とのこと。
はー。とんでもないね。
アメリカのためのTPPです。

この9月に始まる国会で、TPPに批准(=その条約・きまりごとを うちの国も取り入れて守ります)しようか決めるらしいです。
協定書が英語・スペイン語・フランス語だけだった。日本語はないから、和訳に相当時間がかかった。
それも、6547ページ。
そりゃー国会議員もすぐには読み込めないですよね。
今日の講演を聞いていても、これはたいへんなことだと思うのですが、国会でも、十分審議してくれるのでしょうか。不安ー。

posted by のんのん at 23:04| TPP

9月議会質問の資料ができました。


9月議会の質問、9月1日15:30から16:30です。
資料がやっとでき、HPに掲載をボランティアにしてもらいました。
まっ、ここだけの話ですが、できたと思って、HPにupしてもらったのですが、
欄がずれたり、国民健康保険のしくみが複雑で、詳細を書きこんだほうがいいとか、
私が資料を修正し、差し替えたたため、
何度も、ボランティアの手をわずわせてしまいましたが、
やっとお知らせすることができます。
ご自宅で、傍聴する際は、事前にここにある資料を印刷してください。
http://tanaka-noriko.sakura.ne.jp/gikaiqes2016-9%20.html

資料紹介
1.国民健康保険の広域化問題を検証 
  A) 木更津市の国民健康保険の加入年齢層(H21〜27年度)
  B) 木更津市の国民健康保険の加入者数(H21〜27年度)
    ・A)のデータを人数で表したもの
  C) 国民健康保険加入世帯の所得状況(H22〜27年度)
  D) 国民保険加入世帯の所得状況別の比率(H22〜27年度)
    ・C)のデータを比率で表したもの
  E) 国民健康保険特別会計の財政状況(歳入) (H20〜27年度)
  F) 国民健康保険特別会計の財政状況(歳入) (H20〜27年度)
    ・E)のデータを加工し、歳入で上位3つはどれかがわかるように表したもの
  G) 前期高齢者交付金の財源
   ・それぞれの健康保険で、前期高齢者の加入率が全国平均より少ないところは納付し、
    多いところは、交付されるしくみを図に表したもの
  H) 国民健康保険税の算出方法 
  I) 県内で資産割を行っている自治体(H26年度)
  J) 県内の国民健康保険特別会計のひとりあたりの収支決算順位
  K) 子育て世代にやさしい算定か 均等割と資産割でみえる化

2.「子どもの居場所」の実態と今後
  A) 千葉県内の放課後等デイサービスの設置状況
  B) 君津四市の放課後等デイサービス一覧
  C) 放課後児童クラブ(学童保育)一覧  H28年度
  D) 厚生労働省「平成27年放課後児童健全育成事業(放課後児童クラブ)の実施状況」調査
  E) 経済的に困難な状況の児童・生徒の経年的推移
  F) 木更津市内の放課後子ども教室の参加児童数(H25年度〜27)
  G) 放課後子供教室推進支援事業状況(H27〜28)政令・中核市除く
 
3.高齢者にやさしい地域づくりの推進
  A) 認知症高齢者の日常生活自立度の経年推移
  B) 認知症高齢者の日常生活自立度別にグラフにすると (Aのデータをグラフに)
  C) 介護認定と認知症高齢者の日常生活自立度
  D) 地域の見守りや支援、注意をしていれば、
    自立可能な介護認定を受けた高齢者を表の色分けしたところと仮定し、グラフにすると

posted by のんのん at 09:17| 議員・議会