2016年08月27日

常設の教科書展示


今日は、木更津中央公民館に、父と写真展に行ってきました。

中学PTAのとき、お世話になった先生の写真も展示してありました。
写真って、一瞬なんだけれど、その場いったいの雰囲気が伝わってきますね。

さて、その展示会場の一角に、小中学校で使う教科書の展示が常設されていました。
以前、議会質問で教科書展示会を君津合同庁舎で行っていても、なかなか一目にふれない。
図書館などで、常設で展示できないものかと提案していたものです。
これから使う教科書ではなく、現在使われている教科書ですが、
それぞれ年代によって、教科書は変わっているので、今の小中学生はどんな教科書なのか、
知りたい方、ぜひ、中央公民館2階のギャラリーへ。
IMG_8654.JPG


IMG_8652.JPG


IMG_8655.JPG


posted by のんのん at 21:46| こども

2016年08月26日

大慌て 間に合った


やっと。ほっ。
昨日の午後と今日は、ぐるぐる市内を回ってた。
久しぶりで、ちょっとお話しした。
いろいろあったんですよと話を聴く。

次に行った家は、ちょうど、玄関前で掃除をされていた。
お久しぶりです。とてもうれしかった。
お元気そうだったけれど、いやー、この夏、もうだるいわー。
それは私も一緒。
などと…。

あー、そうそう、印刷もしなくちゃ。事務所に戻り、昨日できた原稿を印刷。
んー? これって、どうかな。自分の解釈が正しいのか、不安になったので、再度職員に電話をして
確認する。
ほんとにもー。国民健康保険税は、ややこしいです。

というわけで、印刷をし終えて、あとは閉じるだけ。通い付けの病院に電話をする。
今日は何時までやってますか。
●●科は、5時までです。
え? すぐ行きます。
大慌てで、窓を閉め、事務所をでた。

なぜ、明日にしなかったのか。
実は、水曜日に、午前中にと11:20頃に行ったら、午前の受付は11時までですって。残念。
この日の夕方、行ってみた。すると、午後は休診。
えー? 午前にそこまで案内してくれてたらいいのに。と、私、人のせいにしてしまった。
というわけで、今日こそはと思ってたわけ。

間に合ってほっ。
posted by のんのん at 23:36| 日記

2016年08月25日

旧市役所の解体業者って決まってるの?


「旧市役所の解体業者って決まってるんでしょ」
と、聞かれて、逆に、私が
「え?そうなんですか」
びっくりした。議会では、どこの業者など聴いていない。
今年度予算にあったから、することは決まっていても、どこの業者かは、決まっていない。

今日から、議会が始まった。他の議員に聴いてみた。
聞いてなかったのは、私だけでなかった。
じゃー、だれに聴いたらいいかを聴いた。
すると、管財課に聴くとしいいかもとアドバイスをもらった。

さっそく、管財課に行って聞いてきました。
結論。
みなさーん。まだ、市役所の解体をどこの業者にするか、決まってませんよ。

8/2に、木更津市のHPで、広告している。簡単に言えば、
「入札したい業者のみなさん、こんな工事をしてほしいのですが、
9/15までに、工事の見積りをして、応募(電子入札)してください。」
と、今、図面も公開している。
(ちょっとみたけれど、この図面から何にいくら必要か、見積もるんだーと思った)
9/23に落札の予定。
制限入札なので、市内・または準市内の業者にしている。その中でも格付けA。7社ある。

金額的に大きいので、12月議会で議案となり、承認されて、工事が始まります。
H29.10.31までの工事となるそうです。

先日、私に聴いた方にも、お伝えしなくちゃ。そ
これっ、いろいろなところで聴かれるので、ここに書きました。

posted by のんのん at 21:58| まちづくり

2016年08月24日

9月議会の質問はこれです。


すっかり、ブログに報告した気持ちでいた。
どうも、facebookにだけ、お知らせしていたようです。

9月1日 ⒖:30から16:30議会質問をします。
今日は、このチラシを準備しました。
2016.8.24.png


小さくて、読めない場合は、チラシをクリックすると、大きく読めます。

1.国民健康保険の広域化問題を検証
 年収400万円の子ども2人の4人家族の場合、国民健康和保険税は高すぎやしないか。
 子育て世代に厳しい国民健康保険税の金額を決めている市町村はどこか。
 低所得者には、支払いたくても支払えない税の額になってやしないか。
 国民健康保険税を高額にして、多すぎる貯金(基金に積み立て)をしてやいないか。
 現状を検証しながら、質問します。

2.「子どもの居場所」の実態と今後
 子どもたちの居場所、いろいろです。
制度からではなく、子どもの視点から、いろいろな居場所を検証します。

3.高齢者にやさしい地域づくりの推進
 軽度の認知症の人たちは、どのくらいいるのか、洗い出し、
 地域で住み続けるために、暮らしは高齢者にやさしいまちになっているのか。
 今回は、高齢者の暮らしの視点から、
認知症の理解者がふえる認知症サポーター養成講座がどのくらい、
まちで浸透しているのか、現状と課題を洗い出します。
まず、軽度の認知症の対応はどうだろうか。
高齢者も利用する公共バスについて質問します。

議会配付資料は、議会質問前日までに、出来上がり次第、ブログで紹介します。

誤字、後日修正

posted by のんのん at 22:41| 議員・議会

TPPの講演会


TPPの講演会がある。
ぜひ、どうぞ。講演会は2時から。
2016.8.28.png


8/20の研修でも、分科会での講師だった。
私は、その時、別の分科会だったので、今回は楽しみにしている。

TPP って、農業や酪農、はたまた車とかがよく話題にあがってたけれど、
私が興味あるのは、公共事業も地元優先にできなくなるかも。
このことは、ちょっと質問して聴いてみたい。公契約条例があれば、大丈夫かな。

医療や保険も参入してくる。

とにかく、大筋合意と言われたTPP 実際は、真っ黒クロスけの書類で、結局説明がないまま。
知って損はないと思う。

posted by のんのん at 02:05| TPP