2016年08月09日

子どもの貧困をみえる化


子どもの貧困の状況を市民ネットワークの議員でデータを集め、調べてみた。
まだ、途中だけれど、木更津市のことだけでなく、他市の状況と比べると、また違った面がみえてくる。
人口規模は、多い少ないがあるので、
人口比率で比べてみた。

@ 木更津市には、18歳未満の子どもはどのくらいいるのだろう。
  木更津市の人口を100人にすると、18歳未満は16.4人
 グラフは、100分率(パーセント)で表しています。
2016.8.9 市の人口のうち、18歳未満の比率.png


A 木更津市の生活保護を受けている人数のうち、18歳未満の子どもはどのくらいいるのだろう。
  木更津市の生活保護を受けている人数を100人とすると、18歳未満は9.23人
 グラフは、100分率(パーセント)で表しています。
2016.8.9 生活保護の人口のうち、生活保護の18歳未満の比率.png


B 木更津市の18歳未満の子どもの中で、生活保護を受けている子どもの数はどのくらいいる?
  木更津市の18歳未満の子ども1000人中、18歳未満の生活保護を受けている子どもは7.06人
グラフは、10000分率(パーミル)で表しています。
2016.8.9 18歳未満の子どものうち、生活保護のこどもの割合.png


昨夜から今日にかけて、まとめてみたのでした。続く
posted by のんのん at 21:52| こども