2016年12月16日

あーん、もう、わかんない

あのー。安倍総理は、
ロシア法でもない日本法でもない特別なルールで
経済をすすめるって、
言ってるんだけれど、税金はどうなるの?
消費税とか、関税は?環境基準は?
経済の他は、どこの国の法律に基づくの?
日本の企業が進出し、そこで暮らし、
子どもが生まれたら、どっちの国籍? 
やだー。もうわかんない。
posted by のんのん at 22:12| 政府

6:20始動

議会速報早朝配り2日目 今日は2度。ホカロン4つ。
スタッフと二人、今日も持参した速報、なくなる。
http://tanaka-noriko.sakura.ne.jp/gikaisokuhou/2016.12gikaisokuho.pdf

これです。議会速報。
今日の午後の予定が長引き、ボランティアに届けに行く時間が無くなってしまった。
明日にしよう。

今日は、午前中の会議の話。
千葉にある市民ネットワーク千葉県で、子どもプロジェクトの会議。
まだ議会中の他市の議員は参加できなかったけれど、
今日は、野田、千葉、柏の市民ネットの議員で今年のふりかえりと来年度の活動方針を話しあった。
まとめたら、参加できなかったメンバーにメールを利用して加筆修正をしていくんだけれど。
あれやこれや、それぞれの発言と突っ込みが半端ない。
私の調査して議会質問につなげたことを報告したら、
なんと、3人が声をそろえて、同じセリフで質問。大笑い。
それぞれ少しずつ興味を探っていくところが違う。でも、ねっこはひとつ。

さて、ふりかえりと方針、まとめなくちゃ。なんか眠い。
あっそうだ。6:20に始動したんだった。
posted by のんのん at 20:19| 活動

2016年12月15日

コーン缶

コーン缶があったらできるのに。と思っててもなかなか買いに行く暇がないや。
と言っていた私。
買い物に行く暇がないことを理由に、スピード簡単料理をしていた。

今日こそはとコーン缶を買って帰った。いつものメーカーのコーン缶ではないけれど、まっいいか。
家に帰ると、あれあれ、コーン缶があった。
あー、買ってきたよ。
20161215_192828.jpg

ありがとう。おやおや、つぶつぶかー。
ベーコン入りの具沢山スープにしようと思ったけれど、このつぶつぶのコーン缶だったら、
コーンシュウマイがいいかな。
あーそれそれ。それがいい。

コーンしゅうまいを作っていたら、やっぱり具沢山スープも食べたくなった。
結局、コーン缶どっちも使って2種類の夕飯でした。
20161215_201201.jpg

時計をみたら、えー、ずいぶん遅くなったー。いつもより50分も遅くなっちゃった。
posted by のんのん at 22:23| 日記

6:40始動

議会速報、配った。6:20に家をでる。
昨日、議会が終わって、今朝から。3日間は早起きしなくちゃ。
のぼり旗をくくって、スタッフと二人で配る。
気温4度。ホカロン2個、足先が寒かったー。

前回からタスキをしている。「議会速報です」とアップリケをしたタスキ。
前回はちょっぴり恥ずかしかったけれど、効果は実証され、今回は堂々と。

ネット印刷がはやっているが、市民ネットの議会速報は、
事務所で自分で印刷する。紙折り機で折る。

昨日、議会が終わって、どうして、今朝から議会速報が配れるのか。
それは、12月議会中から、原稿づくりをして、
片面だけは、印刷を終えておくからです。
そして、議会最終日の前日には、
賛成多数バージョン、賛成少数バージョンの2通りの原稿を作っておく。
議会最終日、現状に合ったものを印刷する。

たいてい、それでうまくいっていたのに、今回は違った。
オスプレイが墜落して、状況は変わった。
いきいき館や市民会館などの使用料のほとんどが値上げされるが、
その理由を書いていた原稿をバッサリとったことは、昨日のブログにも書いた。
昨日は、今朝配る分だけ印刷した。

今日は、残りを半日かけて印刷した。スタッフも2人駆けつけてくれた。
助かったー。

フル稼働の印刷機と紙折り機、どちらもお疲れ気味で、
印刷機は、印刷スピードを速めるとストライキ。はいはい、わかりました。
ゆっくり通常バージョンでしますよ。すると、おりこうさん。
紙折り機、時折、カクンカクンと金属音。
すると、2つ折りではなく、ぺっと吐き出すように丁寧に4つ折りになってでてくる。
20161215_102044.jpg

まるでしゃっくり。こちらも、20枚ずつくらいに、止めて一息させると、おりこうさん。
なだめすかして、印刷完了。
夕方、ポスティングボランティアに届けました。
まだ、〇〇エリアには時間が足りずに行けませんでした。

posted by のんのん at 22:13| 活動

2016年12月14日

議会最終日 私、反対討論

4人の議員が発議した議案がありました。
議員の期末手当も、職員と同様に、県の人事委員会の勧告に従い、
値上げしましょうという議案。

反対討論の原稿
市民から聞かれたら、どう答えましょう。
「非常勤特別職である『議員報酬』は
常勤職員の『給与』とは位置づけが違うのに、
なぜ職員と同様に、人事委員会勧告を準用するのか?」

「なぜ報酬本体は、職員給料に関する人事委員会勧告に従わずに、
 期末手当だけ職員にあわせるのか?」

木更津市の条例では、議員の報酬の変更の場合は、
議案を出す前に、学識経験者などで構成する特別職報酬等審議会、
つまり、第三者の意見を聴くことになっていますが、
期末手当を審議することを条例で定めていません。
と答えます。
では、
議員の期末手当とはどういう位置づけで支給されているのか?
と聞かれたら、どうでしょうか。
非常勤特別職公務員で期末手当が支給されるのは
国も自治体も議員だけです。
教育委員も消防団員も期末手当は支給されません。
「そもそもなぜ議員に期末手当?」という問いに
市民を納得させられる答えは出るでしょうか?
また、公的年金の支給額を賃金に合わせて下げる
新ルールを盛り込んだ年金制度改革法案が
本日14日に参議院本会議で成立するとのことです。
また、介護保険など市民負担を増やすことが
検討されているときに、税金から出されている
議員の手当を増やすことに市民の理解は得られるでしょうか。
議員自ら期末手当を上げる提案をし、
市民からお手盛りと批判されないためにも、
第三者機関である報酬審議会で検討したうえでの提案をすべきと考えます。
新潟市では、条例改正をし、報酬審議会では、議員の報酬だけでなく、
期末手当も審議をすることにしました。
以上のことから、市民からの質問に、説明責任を果たすためにも、
まずは期末手当を上げることより、
報酬審議会で検討する条例改正もすべきということで、反対討論とします。

posted by のんのん at 21:44| 議員・議会