2016年12月03日

千葉県から


昨日、郵便が届いた。千葉県健康福祉部子育て支援課から。
なんだろう。開けてみた。
「保育士の資格を活かしましょう」のチラシ
「保育士人材バンクへの登録の協力依頼」の手紙
そして、「千葉県保育士実態調査」のアンケート。
20161203_011241.jpg


20161203_011354.jpg


20161203_011526.jpg


〇をつけてみた。
んー。これは、(>_<)ずいぶん、暗くなる問い。
保育士として就業しない理由をあてはまるもの3つまで〇を。って、
@賃金と希望が合わないため
A就業時間が希望と合わないため
B休暇が少ない・休暇が取りにくいため
C自身の健康・体力への不安があるため
D保育の仕事の責任の重さに不安があるため
E保育事故への不安があるため
F結婚、出産、育児、家庭の状況により、就業の…
G定年まで、長く勤められるか不安があるため
H働きたい保育所がみつからないため
I保育士の資格を取得しておきたかったため
J他の職種への希望があるため
Kその他(         )
さて、私はどれに〇をしたかというと、1つだけ。
Kその他(市議になったため)
保育の夕方パートをしていたら、地域の人から声かけられたの。
「目の前の子どもばかりみていていいのか。もっと、広く木更津市や世の中をみてみろ、保育士はやろうと思ったら、なれる人は何人もいる。しかし、議員は、なかなかいない。議員になって、社会のしくみを変えてみろ」
夕方パートの保育士の仕事にとても満足していた。二つ返事でお断りした。でも、半年後、まだ考えは変わらないのかと言われ、保育士をやめて、立候補し、今にいたっている。

後日、誤字訂正
posted by のんのん at 20:45| こども