2016年12月23日

12月に半袖


午前・午後と計2時間30分、ここちよい汗。
とても、あと1週間で今年が終わるとは思えない。
変な空。黒いおどろおどろしい雲があったり、真っ白な入道雲みたいのがあったり。

風が強かったものの、議会速報をポスティング。
半袖に春物のジャンパー。

休日、子どもが道路で遊んでいる。幼稚園児かなー。
「お手紙ですか。ぼくんちにもありますか。届けましょうか」
「ありがとう。おうち、近いの?」
「ここ」
「あら、そうなの。では、お願いします」と手渡し。
ポストに入れるのかと思ったら、「ママー」玄関開けて、届けていた。
かわいい郵便屋さんに出会いました。
しばらく行くと、
ちょうど、玄関にでてきた方に、ばったり。
以前も同じシチュエーション
でもちょっと、違った。
「ポストに入れさせてもらいます」
と言ったら、以前なら、なんだいと聞かれて説明した覚えが。
今回は、さっと手を出してくださり、
「はい、ごくろうさん」と言って受け取ってくださった。
なんか、にんまり。
明日で、私の配るエリア、終わりそう。

いつもポスティング業者に依頼しているエリアへは、年明けとなります。
しばし、お待ちを。
posted by のんのん at 20:23| 活動

火災で思う


久しぶりに、生活クラブ生協の受け取りをした。
ひとつ、職員に聞いた。
「糸魚川の火事、大変だったね。生協も火災共済やってるでしょ。
飛び火してきて延焼した場合、火災保険とか、火災共済って、どうなってるの?」
「自分の家が燃えたり、飛び火して燃えたりしたら、自分の家の分は、保険や共済でるけれど、
飛び火して燃えてしまったよその家はでないよ。」
なるほど。
ご近所、みんな保険や共済に入っているといいけれどね。
アパートや借家に住んでいた方は、どうするんだろう。
それは家財保険?!
糸魚川の大火 
消防の方がたもどんなに大変だったろう。市長もダイヘンだなー。
まずは、みなし仮設住宅の確保でしょう。
諸々の計画より、すべきことがどーんとできてしまった。それも早急に。
消防車の入りにくい道って、木更津でも思い浮かぶところがある。
どこの市町村でもあるでしょうね。
posted by のんのん at 20:22| 日記