2017年05月31日

ひとりじゃないっていいな


今日は、午前中、ある書類を作っていた。
お昼にたたき台ができあがり、スタッフにメールやFAXを送信。
家に戻り食事を済ませて事務所にいくと、待ってたKさん。
ありがとう。
たたき台をたたく。
途中、家に用事があり、席をはずす。
しばらくして戻ると、事務所から笑い声が。
ただいまー。
おかえりなさい。そろってますよ。
みんな急になのに、駆けつけてくれた。
みんなたたき台を私のいない間に検討していた。
たたき台は、見事にたたかれ、うれしい限り。
それぞれの納得するものができた。
夕方、さっそく届けに市役所へいかなくちゃ。
ごめんねー。市役所に行ったら、医者に行って、
そのあと、6時から〇〇の会議だから。事務所に戻れない。
大丈夫。雨戸も戸締りもまかせて
でも、医者って、どうした?
薬が切れたの。カルシウムの薬
ヤク漬けかー(笑)
という言葉を背に市役所へ無事届けた。
でも、医者に行ってる余裕はなく、会議へ。

そんな忙しい一日、何度か市役所から6月議会質問関係で電話やメールが…。
その整理もしなくちゃいけないけれど、
あー、早く、昨日のワクワク調べものオリエンテーリングの続きを
やりたいので今夜のブログはこのへんでおしまい。
posted by のんのん at 21:20| 活動

2017年05月30日

ひゃっほー、しらべものオリエンテーリング


今日はしらべものオリエンテーリング。
Aについて、××に行って聞いてみた。
直接聞いてみたらどうか。
直接聞きたいけれど、自分でもいろいろ調べて知ってからがいいかなと思って。

Bについて、昨夜3時間ほどデータ分析をするために、エクセルに入力していた。
わからないことを今日、行政改革推進室に聞いた。
なるほど、
では、どうしてとまた疑問がわいた。
使っていた資料は、都市整備部にきくといいというアドバイスをもらった。
都市整備部に聞いた。
なるほど。
Bのデータにないものがある。そうかー、それは、教育部の資料を探してみよう。
あったー。
では、Bのデータと教育部のデータを合わせて、表をつくろう。
できたー。
んー、時間軸と成果が一度にみることができればなー。
そうだー。クロス集計をつくってみよう。
あー、すごい重労働になってきた。
でも、なんだろう。このわくわく感。
しらべものオリエンテーリングは続く。
posted by のんのん at 20:54| 議員・議会

2017年05月29日

6月議会質問はこれ


6月議会質問はこれ
 事前に質問通告をした際、他市議と質問内容がかぶっていたら、調整することになっていたけれど、
微妙にかぶってなかったらしく、私は、質問調整会議に行かなくてもよかったです。
ちょっとよくばって、もりだくさんです。
大きく3つの項目だけれど、そのうち、どれか1つだけでも、
掘り下げて1時間は質問できそうです。でもあえて3つ盛り込んだその意図は、
今質問しなければと思い、1人会派ですからね。分担できないんです。
質問日は、6/14の午前11時の予定(くじをひいちときの予想)。確定は6/1の議会運営委員会にて。
***************
1.市民総出のまちづくりの検証と今後
 1)公民館の使用料の見直し
  @他施設と同時期の改定ではない理由
  A施設ごとの受益者負担率から算定か         
  B市民の理解を得るための行政の取組

 2)木更津市公共施設再配置計画
  @公民館の利用状況についての見解
  A高齢者の生きがいや居場所づくり            
  B市民の理解を得るための行政の取組

 3)補助金・負担金の見直し
  @市民の理解を得るための行政の取組

2.福祉政策の現状を検証
 1)第3次新きさらづ障害者プラン最終年度
  @障害者のケアプラン作成
  A介護保険と障害福祉サービス
  B障害者の居住支援の現状
  C地域生活支援拠点の整備

 2)国の介護政策は「施設から在宅へ」移行中
  @高額介護サービス費のしくみ 
  Aショートステイ利用の現状は
  B養護老人ホームへの措置状況

 3)保育環境の充実と保育士の処遇改善
  @任期付き職員募集について
  A民間保育園に土地を賃貸
  B土曜日の保育環境の現状

3.男女共同参画推進の現状と今後
 1)委員会会議録から見えた現状と課題
  @毎年の進行管理のありかたは
  AセクハラやDV等の相談窓口
  B第3次最終年度の進行管理は

 2)第4次木更津市男女共同参画計画
  @新しく設けた20項目の指標
  A今後の進行管理のありかたは

posted by のんのん at 20:47| 議員・議会

2017年05月28日

地域の財産


午後は、NPOライフサポート波岡の総会に参加。
2017.5.28 NPOバス.jpg

圧巻でしょ。
10人乗りの3台のバス。
地域の高齢者の生活支援にと、地域でアンケートをとって、12年前に立ち上げたNPO
このバスが市内を平日に4往復している。
資金源は、公園の草刈を市から請け負ったりなどと会員の会費と寄付で運営。
市から、交通関係での支援は一切なし。
他市や他県からの取材があるほどの貴重な高齢者の生活支援。
今回は、そろそろ運営する側も高齢になってきた。
このしくみ、NPOの体制は崩さないが、体制の変革の年でもある。次世代にどう引き継いでいけるか
と理事長の挨拶。
会員数は、100人を超えていたが、今年度100人を割ってしまった。
乗車状況もひとりあたりの乗車が減ってきた。
原因はなにか。
会員の高齢化で、頻繁に出かけるひとが少なくなった。
需要と供給バランスが崩れるので、会員を急激にふやさず、クチコミに頼ってきた。
会員をふやすよう、声をかけてほしいとよびかけていた。

国は、高齢者の生活支援に、移動支援をかかげている。
すでに、市民力でここまでやってきた。
すごいよね。なかなかできない。
でも、こんな市民力を支援する行政の体制がない。

今年度は、補助金、負担金の見直しを行政でする。
補助金ありきで運営しているところだけを支援していると、
補助金なしで、アップアップしているところが息切れしてしまう。
今年度は、補助金、負担金の見直しを行政でする。どんなふうにするんだか、注視しなくちゃ。

私はというと、総会が始まるのが少し遅れた。
それまでの間、せっかくだから、話をしてくれということで、
いつもなら、総会の終わったあとにちょこっと話すのですが、今回は、なんと総会前にということで、
原稿もなにもなかったのですが、
「では、前座を承りました田中のりこでございます。よろしくおねがいいたします。
では、ききますよー。公民館が有料になるかもという話、聞いたことがありますか?」
なんと、この質問で、半々。
今、こんな理由で検討中という話をした。
「では、聴きますよー。市内の公民館を中学校区に1つにしますという話は知ってますか?」
これは、ほとんどが知らない。
「知らないのは、あたりまえですよ。
こんなに分厚い資料に一行書いてあるだけですからね。」
これから30年、それぞれの建物をどうしようかという計画に30年後にはこうなりますよと言う計画、
今日明日の話ではありません。そう話すとほっとしていた。
少しの情報だけでは不安があること、その理由や背景を知ると、考えることができること、
難しい言葉をやさしい言葉に変換して、行政言葉のバイリンガル(^^;)か
そう話して、介護保険の話、移動支援の話につなげた。
そして、このNPO
ライフサポート波岡を立ち上げた人のひとりである飯田さんが到着。
私の前座は、おしまい。たっぷり20分もお話しできました。
そうそう、帰る前に、先日、デイサービスウォッチングバスツアーにも参加していた方が寄ってきて
「ぜひ、伝えておこうと思って」というので
「なんでしょ。」
「今まで、木更津市のことや政治のことはあんまりわからなかったけれど、いろいろ通信をよませてもらったり、今日みたいに話をきいて、すこしアンテナがでてきて、わかるようになってきたわ。ありがとうと伝えたくて」
こちらこそ、ありがとうございます。
posted by のんのん at 22:05| まちづくり

2017年05月27日

不思議なクニの憲法


映画を見てきた。
憲法改正は、護憲派にもいることとを知った。
ここに書こうかと思ったが、この1週間、昼も夜もハードで、どっと疲れが。
もう、off
限界。

posted by のんのん at 20:44| 憲法