2017年07月31日

研修中


幕張まで来ている。入寮の研修 缶詰で3日間が始まる。
町議会議員が多い。でも、アツい。
学ぶものは多い。
講師の講演と演習を交えた研修。
私の班は、5人。うち3人が議会基本条例がある。
そして、議会報告会も議会として、行っている。
委員会中継もおこなっている。
木更津市は、まだ、議会基本条例策定中だ。
大阪府池田市、なんと議会の中継も、議会基本条例もないという。
班一同
え〜〜〜?!
盛り上がった。
議会の住民参加が私たちの班のテーマ。
明日一日講義とグループ討議があり、あさって、政策提案。

あー。モバイルの充電ができない。
コードを持ってくるのを忘れた。このへんでおしまい。
posted by のんのん at 21:21| 活動

2017年07月30日

ひとまず、一区切り


今日は、一日、きさらづネットの仲間とともに、千葉まで行き、県ネットのワンデイ研修に参加。
道中は、わいわいがやがや。
研修は、たいてい、参加したら、ためになるのだが、
今回のは、実践してやっとためになるという代物。
頭がついて行かない。
でも、その中でひとつ、これはすぐにとりかかろうと思うものがありました。

各ネットの報告もあったのですが、5分は短すぎ。
そのとき、使ったパワーポイントは、いつも事務所にきてくれるTさんの力作。
HPにもそのうち、アップしてもらおうっと。
走り切った7月だった。
ひとまず、一区切り。明日からは、トーンを変えて8月バージョンの活動。
明日からの活動
7//31 8/1 8/2は、幕張の研修所で寮生活の研修。缶詰。
政務活動費を使います。
8/2は、それだけでなく、市町村事務組合の理事会を傍聴予定。
そのあと、自衛隊の盆踊り大会と、続く。
8/3 たぶん、疲れてなければ午前は、通信のポスティング。
  午後は、県庁でヒアリング。
8/4 午前、午後と市役所で9月議会に向けてのヒアリング 
8/5 君津の〇〇で、ランチプラスここだけの話「オスプレイ」 夜は八幡台と畑沢の夏祭り
  あっ、この時の資料も作らなくちゃ。
8/6 たぶん、9月議会質問組みたて
8/7 議会基本条例特別委員会を傍聴 たぶん、市役所でヒアリング
8/8.9 OFF 夏休み
8/10 早朝まちかど挨拶 たぶん、市役所でヒアリング
   午後は、県庁でヒアリング 
8/11.12.13 未定
8/14 港まつり 修祓式
8/15 花火大会
8/16 早朝ゴミ拾い たぶん、市役所でヒアリング
8/17 柏崎原発視察
8/18.19 新潟で全国集会に参加
8/20 21 9月議会質問原稿作成
8/22 9月議会質問通告 
8/24 議会運営委員会 
8/31には、議会が始まる。この日から9月バージョン。議会モードになる。

ねっ。今日は、ひとまず、ひと区切りなの。
  



   

posted by のんのん at 21:41| 活動

2017年07月29日

今日は飛脚でござる


ひらめき飛脚 任務その1
午前は里山を夫と手分けして、市民ネットワーク通信をポスティング。
三軒、地域の課題の近況報告ができた。
20170729_093042.jpg

白い小さな花がある。かわいい。とおりすがりに見つけました。

ひらめき飛脚 任務その2
青いゆうパック、不在でも置いていくはずのものが、配達の方が不在通知票をポスティングし、持ち帰ってしまった。そのゆうパックをやっと受け取り、印鑑証明などの書類を用意し、今日郵送しようと思ったが、ありゃ。今日中に着くようにって、ムリじゃん。
しかたない。電話する。
今日の5時までに必要。どひゃー。
昼ご飯も食べずに、書類をもって家をでた。
便利だ。高速バス。
20170729_134537.jpg

やっと着いた。
依頼されたものを先方に届ける。
息子に届けたのではありません。まっすぐ、帰路に。

ひらめき飛脚 任務その3
最後は、自分がアマゾンで買った本をとりにコンビニに立ち寄った。
認証番号がいるって。うそー、スマホでメールをみても、なかなかみつからない。
家に帰ってパソコンでメールを再度みる。
なんと、アマゾンから配達関係のメールは来るのに、コンビニにとりにきてくださいメールは、アマゾンからではなく、別のところからだったから、なかなか見当たらなかったんだ。
とにかく、認証番号がわかった。
コンビニに行って、やっと本を我が家に持ち帰った。

飛脚 任務その4
Nさんに、資料をコピーして届けると約束していた。
Hさんにも、資料をコピーして届けると約束していた。
あちゃ。息子のための飛脚、急にすることになって、任務4はできなかった。
Nさんからは、電話がかかってきたので、お詫び。
Hさんには、コンビニで偶然あったので、お詫び。

なんだかせいいっぱい動いたんだけれどなー。
posted by のんのん at 21:36| 日記

思わず、私


テレビから聴こえた。
「日報問題の対応をめぐり、事務方を中心に、『大臣を守らないと』というある種のそんたくのようなことが積み重なり、防衛省内のさまざまなバランスが失われた結果が、今回の事態…」
思わず、私。
「え? 自衛隊員や国民をまもるより大臣を守ることが優先か」とぼやいてしまった。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170728/k10011078861000.html
最大の焦点 稲田防衛相の関与 未解明部分も
7月28日 19時00分
特別防衛監察では、陸上自衛隊に日報が保管されていることを公表しなかったことについて、稲田防衛大臣が関わっていたかどうかが最大の焦点となりました。
防衛省関係者によりますと、陸上自衛隊は、稲田防衛大臣に2回にわたって日報が保管されていたことを伝えたと特別防衛監察に報告したということです。

1回目は2月13日で、陸上自衛隊ナンバー2の湯浅陸上幕僚副長が稲田大臣に日報の保管について報告したということです。2回目は2月15日で、稲田大臣や黒江事務次官、岡部陸上幕僚長など最高幹部が出席した会議が開かれ、日報の保管が改めて伝えられたということです。

防衛監察本部によりますと、この2回の会議で稲田大臣に日報の保管が伝えられたと、複数の幹部が証言したということです。

一方、大臣や別の幹部はこれを否定し、証言が食い違っていて、防衛監察本部ではどちらが正確なのか解明できなかったとしています。

結局、防衛監察本部は「幹部から日報の存在に関する何らかの発言があった可能性は否定できないものの、書面による報告や稲田大臣が公表の是非に関する何らかの方針の決定や了承を行った事実はなかった」と結論づけました。

この監察結果について、稲田大臣は28日の記者会見で、「報告を受けたという認識は今でもなく、私のこれまでの一貫した情報公開への姿勢に照らせば、そうした報告があれば、必ず公表するように指導を行ったはずだが、監察の結果を率直に受け入れます」と述べました。

また、稲田大臣は28日、安倍総理大臣に辞表を提出したことに関連して、「かねてより私の辞任に関する気持ちをお伝えしていた」と述べ、以前から辞任の意向について相談していたことを明らかにしました。

これに関連して、記者から日報の問題についても安倍総理大臣に報告していたのかという質問が出されたのに対して、稲田大臣は「日報に関する事実関係について報告をしたことはない」と述べました。

安倍総理大臣は今月24日の衆議院予算委員会で、陸上自衛隊に日報が保管されていたことについて、「報告を受けたことは全く無い」と述べています。
行政組織によるトップの監察は難しい
今回の特別防衛監察の結果について、企業などが設けた第三者委員会を評価する取り組みを行っている久保利英明弁護士は、「稲田防衛大臣が日報の保管について報告を受けていたかどうかについて、『何らかの発言があった可能性は否定できない』としておきながら、関与した事実はなかったと言い切るのは、本当にこれが正しいのだろうかという疑問が出てくる。事務次官らの幹部の処分を求めるなど一生懸命取り組んだのだろうとは思うが、行政組織がそのトップの大臣について監察を行うのはそもそも難しい」と指摘したうえで、「国会で第三者による調査委員会を作るなど、しっかりとチェックするための独立した組織が必要だ」と述べました。
防衛省内、自衛隊の反応防衛省内、自衛隊の反応
今回の問題を受けて、稲田防衛大臣が辞任するのをはじめ、事務次官と陸上幕僚長という組織のトップが退職する極めて異例の事態となり、省内や現場の部隊では、立て直しを急がなくてはいけないという声が相次いでいます。

防衛省幹部の1人は「稲田大臣が組閣を待たずに辞任したのは、事務次官と陸上幕僚長が辞任することが最終的なきっかけになったのではないか。日報問題の対応をめぐり、事務方を中心に、『大臣を守らないと』というある種のそんたくのようなことが積み重なり、防衛省内のさまざまなバランスが失われた結果が、今回の事態だと思う。安全保障環境が厳しい中で、本来業務にしっかりと臨まなければいけないので、省内の連携を改めて図って職務に取り組んでいきたい」と話していました。

また、自衛隊幹部の1人は「日報の取り扱いについて政治の状況などいろいろな背景が影響したのかもしれないが、日報は現場の生の情報を報告するためのもので、部隊の運用や教訓を検討するためにも極めて重要なものだ。『雨降って地固まる』ではないが、今回の問題で部隊に不安が生じないよう立て直さなければならない」と話していました。

南スーダンでのPKO活動に派遣された経験がある陸上自衛隊の隊員は、「国民には現場の実態をありのまま正しく知ってもらいたいと思うし、大臣にはそういった役割を担ってほしいと感じている。早く現場の任務に集中できる環境を整えてほしいと思う」と話していました。
保存期間10年延長など行政文書の管理徹底
特別防衛監察の結果を受けて、防衛省は再発防止策をとりまとめ、日報について、これまで1年未満としていた保存期間を10年に延長するなどして行政文書の管理を徹底し、国民への説明責任を誠実に果たしていきたいとしています。

PKO部隊の日報はこれまで保存期間が1年未満とされ、用済み後は破棄するとされてきましたが、特別防衛監察では、保存期間があいまいで、管理の状況を把握できていなかったと指摘しました。

これを受けて防衛省は、日報の保存期間を10年に延長するとともに、保存期間が過ぎたあとは国立公文書館に移管して、こうした事案が二度と起こらないようにするとしています。

また、行政文書は、健全な民主主義の根幹を支える国民共有の知的資源であるという認識が防衛省・自衛隊の幹部から担当者に至るまで強く共有されているとは言えないとして意識の向上を図るための教育を徹底するとしています。

このほか、情報公開請求に適切に対応するため、「情報公開査察官」という新たなポストを設け、情報公開請求を受けた担当部署が文書が存在しないとして不開示の決定をした場合に、ほかの関係部署に文書が保管されていないか確認するとしています。

防衛省はこれらの再発防止策を徹底することで、国民への説明責任を誠実に果たしていきたいとしています。
posted by のんのん at 00:02| 平和

2017年07月28日

せめてこころのオフ 充電タイム


数日前から気になって、探し物をしているがまだみつからない。
どこかからひょいとでてくるだろう。
イベント連絡用の携帯。
自分の携帯とは別だから、日常には支障がないんだけれど。
ここは、ポジティブに過ごそう。

のびのびになっていたことを二つ実行。
その時間はこころのオフ。

通信を届けに行った。
暑いからどうしてるかなと。ラジオの音が聴こえる。
あっ、在宅だ。
こんにちはー。通信もってきたよ。
あらあら、こんにちはー。
今日は元気そうだ。

疲れて夏バテしそうな私には、その笑顔で充電タイム。

そうそう、銀行に行ったら、新券にも、手数料がかかるんですね。
posted by のんのん at 22:55| 日記