2017年08月31日

防衛省に要望書


今日から議会。
防衛省に要望書を提出することが賛成多数で可決された。
私は反対した。
えー?
そうなんです。
そもそも、この要望書は、基地対策特別委員会で検討した内容です。
私は、8/17の会議を欠席しました。そう、ブログでも紹介したとおり、
柏崎原発の視察研修に行ってました。5月から予約していたんです。
欠席の場合は、事前に、8/15までに意見を提出することと文書をいただき、
ありがたいご配慮に感謝し、夜なべで私の修正案を原案と比較しやすい表にして仕上げ、委員長と議会事務局に届けていました。委員会のみなさんで、私の意見も参考にしていただき、協議してできた要望書なら、私の意見がすべて通らなくても、委員会の総意に賛同しようと思っていました。
でもーーーーー、状況は違っていたことがあとでわかりました。
せっかく提出した意見書は、委員会には提出されなかったのです。委員長は読んでくださり、少し修正するときに参考にされたようですが、委員のみなさんには、私が意見を提出したことすら知らなかった中で協議されたということです。
とても、残念に思いました。だから、要望書の提出する賛同者に名前を連ねませんでした。
私の思いを伝えるには、今日の議場での討論のときしかチャンスはありませんでした。

どんな要望書かというと、簡略にまとめると
基地対策関係施策に関する要望書  
前文
1.米海兵隊オスプレイの定期機体整備開始に伴い本市に対し特別な措置を講ずること
2.基地周辺対策経費の所要額を確保し江川総合運動場り早期整備をすること
3.騒音対策等の充実強化を進めること
4.地域との共生に務め防災や産業活性化に寄与すること
5.基地に関する市民の安全・安心を確保し市民に情報を提供すること


これが、私の反対討論の原稿です。
基地対策関係施策に関する要望書に対して、以下、3点の理由により、反対です。

1点目
オスプレイの機体整備拠点となった木更津駐屯地は、日米安全保障条約第6条及び日米地位協定の第2条4項aに位置付けされていますが、平成20年12月18日付けで、木更津市議会は防衛大臣に対し、日米地位協定に基づく木更津飛行場の見直しに関する要望書を、すでに提出しています。
今回の要望書の前文には、
太平洋戦争終結後に、基地ができた経緯の記述があるものの、そのあり方について、議会で要望書を提出した取り組みが盛り込まれていませんでした。

2点目
具体的な要望の1つめに、このような文面があります。
「開発当初から度々事故が発生しているオスプレイが今後も本市上空を飛行することから、市民の中には不安を感じている方がいることも事実であります。」
そのあとに続く文面は、
基地に関する市民の安全・安心を確保し市民に情報を提供することというのなら、不安を感じている人にとっても、納得できます。
しかし、今回の要望書は、違います。
負担だけを強いられることは、議会としても納得できない。今後、特別な措置を講ずるよう要望する内容です。

3点目
具体的な要望の5つめの項目、基地に関する市民の安全・安心を確保し市民に情報を提供することについてですが、度重なる事故後の対応に対する木更津市の要請に対する後押しの文面もあります。
この項目こそ、一番初めにあるべきではないかと考えます。これならば、より多くの人の思いが詰まった要望書になったと考えます。
以上、3点の理由により、反対です。




posted by のんのん at 20:44| オスプレイ

2017年08月30日

やっぱり


大分空港に緊急着陸 普天間所属 前日、山口・岩国基地で白煙

29日午後6時半過ぎ、米軍の垂直離着陸輸送機オスプレイが大分空港(大分県国東市)に緊急着陸した。けが人や火災は発生していない。28日に岩国基地(山口県岩国市)で駐機中に白煙を上げたオスプレイが確認されており、今回の機体は目撃情報から同一機と確認された。このオスプレイは29日に岩国を離陸し沖縄県内の米軍基地に向かっていたとみられる。オスプレイの事故やトラブルが相次ぎ、飛行を容認する日米両政府への批判が高まりそうだ。

 大分県などによると、29日午後6時半過ぎ、大分空港から国東市の消防本部に「機体トラブルでオスプレイが緊急着陸する」と連絡が入った。同本部は消防車両2台を待機させ、オスプレイは着陸。そのまま駐機場に移動した。機体に目立った損傷はなかった。大分県には事前に着陸の連絡はなかった。

 28日に岩国基地で駐機中のオスプレイが白煙を上げたのが複数の市民に確認されている。機体番号などから、29日に緊急着陸した機体と同一だった。

 大分空港の民間航空機の運航に支障は出ていないが、機体点検のために空港を離れるのに時間がかかることも想定される。

 大分に着陸したオスプレイについて在沖縄米海兵隊第3海兵遠征軍の広報担当者は取材に対し、普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)所属としたうえで「操縦席の表示に従って最寄りの空港へ予防着陸をした。機体の損傷はなく、けが人もいないが、点検のために今夜は大分空港にとどまる予定だ」としている。

 普天間飛行場のオスプレイを巡っては事故やトラブルが相次いでいる。昨年12月に1機が同県名護市沖に不時着・大破した。今月5日にも1機がオーストラリア沖で墜落し、隊員3人が死亡した。【田畠広景、川上珠実、古賀亮至】
*******************
岩国基地で目撃情報! もしかして、思い当たる方がいる。さっそく、その方のHPをチェック。
おー。あったあった。
http://tomura.lolipop.jp/

地道な監視活動だね。

posted by のんのん at 22:47| オスプレイ

なんだかいけそうだ。


明日から議会です。
今回、議会の合間の土日、なんかしら、イベントがある。
9/2も急きょ、スクールソーシャルワーカーの集会がある。
議会質問がおおむねできたら、行こうと思っている。
文字数は、いつもより少ない。
資料もA3サイズ、2枚だ。
なんだか、行けそうだ。

さて、明日の議会、議員発議の議案。
防衛省に出す基地関係の要望書を出そうという議案。
質疑、賛成か反対かという意見を述べる討論、そして採決がある。

再度、討論の原稿をチェックしようっと。
posted by のんのん at 22:46| 日記

2017年08月29日

もしも


今日は、びっくりしてたね。朝何してた?
寝てた。
そりゃー、いざとなったら、死んでるね。
うん、そうだね。でも、ミサイルが飛んできたからといって、数分の間に地下に逃げたりとかしてって、現実的じゃないよね。
だって、もしも、ミサイルが原発狙ったら
もしも、ミサイルが生物兵器を積んでたら
もしも、ミサイルが化学兵器を積んでたら、
もしも、ミサイルが核爆弾を積んでたら、
どんなに高く、どんなに遠くまでおっかけたりしても、
複数があちこちにでは、対応できないし、武力を武力で守るなんて、ムリだと思うなー。
ムリだよな。
だけれど、また、あるかもな。…。
束の間の夜のスポーツジムを終えて、ジャグジープールでの話。

さて、現実にもどって。
議会質問の資料と質問原稿に、時間を費やしますね。
posted by のんのん at 22:18| 平和

2017年08月28日

コツコツと


今日は、H●●の方のご相談。
先週に、資料を用意しておいた。市役所からいただいた資料をもとに、相談を伺った。
そして、私ができること、
ご自身でできること、
それぞれできることを振り分けた。
案件は、3つ。
それぞれに話しあって、お互いすっきり。

午後は、きさらづネットの運営委員会。
いろいろ話し合った。

秋の活動もいくつか、話し合った。

市民ネットワーク通信を外注にする案を話しあった。
というのも、他ネットでとてもきれいで安い通信の仕上がりをみたからだ。

いろいろ話し合ったが、結果あきらめた。
あきらめたその1
あまりにも、ガリ版印刷みたいな手作り感満載の写真がボケボケですっきりしない通信を年4回。
議会速報も年4回発行していると、もう、このピンクの用紙は、田中のりこの市民ネットの通信だということが
インプットされているのでは。
カラーで良質の紙になったら、かえって、他のチラシと一緒で見落とすかもという、逆転の発想(;´∀`)
試しに一度、カラーでという話もあったが、断念。

あきらめたその2
A4サイズだと、料金は現在、事務所で印刷しているのと、さほど変わらない。
でも、通信は、B4サイズ。
情報量が半分になってしまう。それは残念。

あきらめたその3
外注だと、原稿を仕上げれば、事務所で印刷しなくてもいい。ボランティアの手配り分を折り機で折るだけだ。時間的に印刷の時間がなくなり、余裕のように思うが、実際、
議会が終わったら、翌日から議会速報が配れるようにしている。
これは、事務所で印刷しないとタイムリーに発行できない。
議会速報を配る時期に、すでに、通信のレイアウト、原稿依頼、編集をして、原稿を仕上げるのを一週間早く仕上げて、外注で印刷してもらって、なんとか、市民ネットワーク通信は、議会が終わった翌々月発行となる。
議会速報を発行して、いきつく暇もなく、次に市民ネットワーク通信を発行することができるか。
体力的に、無理。

かっこよくないかもしれない。
でも、地道に身の丈で、できることをコツコツやっていこう。

いつも、がむしゃらにやってて、そういえば、運営委員会メンバーと一度も飲んだことがない。
ということで、一度、息抜きしようと、企画。その名も●●●●会。
今からワクワク。
それまで、忙しいけれど、夜なべで資料つくったり、しらべものしたり、がんばるね。

posted by のんのん at 21:21| 活動