2017年08月15日

一か八か


私は、無理だと思った。
なのに、広報無線で、やるという。
お昼間際に少し明るくなったけれど、午後ずっと土砂降りになったり、小降りになったり、
一向にやまない。

私は、やっぱり無理だと思った。
夕方になって雨脚が強くなった。
私は、やっぱりあきらめようと思った。
夫に言った。やめようか。
すると、「せっかくのきやるっていうんだから、いってやらないと、せっかく準備した人たちに悪いだろう」
レインコートを出した。
底の分厚い靴にした。
バスタオルとタオルをリュックに入れた。
よし、準備OK。

いつもより、ひとでは少ないものの、浴衣をきてる若年層が多い。
みんな楽しみにしてたんだなー。

会場につく。
有料観覧席は、びっしりだったが、
花火スポンサーの招待席は、空席がめだった。
寄付をした招待席は、もっと空席がめだった。
そんな席のうしろに、びっしりの有料観覧席。
ちょっと違和感がありました。

まってる間に雨がまた降ってきた。
19:00には、まだ雨が降っていた。
19:10 花火大会が始まった。雨が止んだ。
満喫した。夏の雨上がりの夜空の花を。
夏が終わった。
posted by のんのん at 23:09| 日記