2017年08月17日

柏崎原発を視察

IMG_1694.JPG

モバイルを持参して新潟市に来てます。
でも、モバイルの調子がよくなく、スマホでブログ更新。
よって、ダイレクトに書きます。
視察した東電ホールディングスの説明、
原発反対運動をしている武本さんの説明を聞いて、私の思ったことです。

●柏崎原発視察
@立地場所に不安
 石油、地盤沈下、断層、液状化
IMG_1705.JPG

IMG_1707.JPG

ここは、中越地震?後、断層を調べに専門家やテレビ局がきたところだそうです。
この断層の延長線上に、柏崎原発があるときき、びっくり。

A原発ができるまえに石油発掘で調べた地層の資料が、原発立地に反対の科学的な根拠となった

B3.11あとに15mの防潮堤できたけれど、
 それも液状化して役にたたないことがわかった
IMG_1677.JPG


C今は1がら7号機まで稼働していない
 電力のピークは2001年
 今はピークの8割
 なんと、このデータ、2015年で終わり。
 新電力もできたからとかなんとか。っていうか、ピークに達しないから原発の必要性がないことが露呈するのを隠したいのかな。

Dいまは、燃料棒を冷やし続けて、その維持のために電力を関東から受電してる。
 おおよそ10万キロW/H
IMG_1682.JPG

実物の1/5模型

E免震重要棟がいざというときに
 せっかくできたのに、免震のゴムが75cm
ところが、長周期地震だと、ゆっくり75cm以上揺れるから耐えられないことがわかった。
 いざというときに使えず、今五号機の建屋スペースに移転の予定。

F使用済み核燃料は、六ヶ所村に運ぶ。海から運ぶ。だから、海のそばにほかんする建物がある。
防潮堤を作ったり、それでも津波が来たらと対策してるのに、東日本大震災でも、この手の建物は壊れなかったから高台ではなく、運びやすい海にしたんだって。
でも、六ヶ所村に運ぶめどはっていない。単なる一時保管なんだけど、なんだか、ずっとそこに置いておきそう。
IMG_1694.JPG

G東日本大震災のあと、いろいろ対策をしてきた。これからの予定も含めておおむね6800億円。柏崎原発だけでだ。
 なのに、苦慮している。
 無理だよ。もう頑張らなくていいよ。
 電力は、みんなの努力で、省エネ製品が増えたし
 だから、廃炉に向けて、具体的に積極的に進めてほしい

展示されていたこのパネル、文言は変えたほうがいいと思った。
原子炉は原子爆弾とは違う。
絶対爆発はしない。
IMG_1688.JPG


説明では、原発は、多重防護 
とめる ひやす とじこめる 
この3つができて、はじめて安全が確保される
ダイレクトに書き終えたら、モバイルのご機嫌がよくなったので、写真もいれますね。
posted by のんのん at 22:46| 原発・放射能