2017年10月31日

行政視察 小諸市 鳥獣被害対策


小諸市に視察。

設定した時間まで時間がある。
自由時間となった、
何をしたか。、公共施設の探索。

病院は、12月にオープン。移転してくる。
図書館の上は、市民交流センター 2年前に移転。
図書館は、旧市役所の横にあった。
一度は駅前移転の話はあったが、市長選などもあり、
コンパクトシティということで、現在の場所に移転。
なんと二階で、市役所フロアとつながっている。
20171031_124145.jpg


市役所1回には、水道ペッパーが案内していた。
20171031_130816.jpg


小諸市の議場は、左が執行部、右が議員席。
正面が議長席。イギリス風。
20171031_131905.jpg

さて、
視察報告
20171031_133809.jpg


20171031_134316.jpg


説明を主にしたのは、北海道大学の研究員で、教えていた方。
ヘッドハンティングで、臨時職員で鳥獣対策の専門員に。
のちに、臨時職員から正規職員となり、
長野県でもただひとりの市がやとった正規職員の専門員を中心に改革した鳥獣対策。

まねはできない、。しかし、発想はゆたかだった。
課題は一緒。解決策は、地域に合わせて。

位置情報その@
木更津市はイノシシ被害が多く困っているが、小諸市は二ホンジカが大繁殖。
長野県でh27に304万頭 
国は、h30年度までに、150万頭にしようという目標。

位置情報そのA
地域の実情に適した被害防除対策の計画の立案は
・鳥獣プロデータパンク(環境省)の利用
・農作物野生鳥獣被害対策アドバイザー(農水省)の利用
・鳥獣対策を専門とする団体、企業の利用
・小諸市では、H23年に野菜鳥獣専門員を雇用

位置情報そのB
20171031_140141.jpg


捕獲部は、猟友会のみなさん。
麻酔部は、獣医師
市の職員も反強制的に罠の設置の資格をとる。


位置情報そのC
猟友会への委託事業をやめ、小諸市野生鳥獣対策実施隊
一年目は、希望する猟友会のみなさん入隊。
でも、二年目には、法律順守を守っている人だけにした。
成果主義にし、個人ががんばっただけ収入が入るようになった。
罠設置だけでなく、そのあとの処分をする場合の金額を別途設定したことで、各自の力量と仕事量アップとなった。
実施隊で、射撃講習会をした。
実技試験で不合格の人は、罠で捕獲することになった。

位置情報そのD
地方創生交付金で、二ホンシカの処理施設を立ち上げた。
なんと放射線量も測定。
保健所の食品を扱う基準をクリアするほどの設備。
でも、人間が食するには、命をたってから、2時間以内に解体しなければならない。
それは難しいので、ペットフードの開発にした。
現在は、15体、または5日間たったら、冷蔵庫から出してまとめて解体している。
解体するのは、食肉加工工場からいつも、食肉を加工している職員が出張にくる。
17分で1体をさばくという。四人体制。
時間給ではなく、1体あたりで金額設定。
早く帰るには、早く作業を行う。

位置情報そのE
食肉は無理。コストが牛肉なみにかかる。

最後に、小諸市と同じことはできない。
核となる専門知識を持った野生鳥獣専門員、プロパーがいなければ成り立たない。
猟友会は、数年で異動となる職員をどうみているか。
専門員は異動がない。

ひらめきさて、猟友会への委託事業がいつまで続けられるか。高齢化がすすむ。
となると、これからは、どうしたらいいか、
すべては真似はできないが、貧とはいくつもあった視察だった。
たいてい、質問をするが、今回は事前質問も出していたが、
そんなのに、回答はいらないほど、目からぼろぼろうろこ状態。
学びの多い行政視察でした。
あー、やっとまとめた。
おやすみなさい。

あっ、長岡市の市役所は何時までなんだろう。
これ、夕食にでかけるときに通り過ぎた。明日の視察で聞いてみよう。
18:30を過ぎていた光景。
20171031_180151.jpg


20171031_180301_HDR.jpg

posted by のんのん at 23:10| 議員・議会

2017年10月30日

12月議会準備


今日、ひとつ、打ち合わせをした。
今日、ひとつ、進捗状況を聴きに行った。
今日、ひとつ、資料請求したものが議会事務局に届いた。
   これは明日もらうことにする。
今日、ひとつ、地域のことで、質問していた。
   その答えがもらえて、わかりやすく表にした。
   ある家に説明しに行った。

明日と明後日、今月3つめの行政視察。
毎年、特別委員会は、1月に行政視察なのに、今回は10月に前倒し。
来春は市長選挙。だから、3月議会も前倒し。1月末頃には、もう3月議会。
とてもじゃないが、そんな時、行政視察に行っていたら、3月議会質問準備ができやしない。
だから、10月に集中。
あー。
そんなわけで、やっと、今日12月議会質問のヒアリングをしたというわけ。
あとひとつは、行政視察後。

質問は、いまのところ、2つにしておこうかと思っている。
1つは、3月議会に回すことにした。
12月議会の準備と並行して、3月議会分も今から調べものをぼちぼちすれば、3月議会までの時間が少なくても、なんとかなるかなと思って。

posted by のんのん at 21:32| 議員・議会

2017年10月29日

敬老の集いに思う


市の委託事業である地区社会福祉協議会主催の敬老の集い 今日は市内で5か所もあったとか。
この地域もありました。
波岡中学校が会場でした。
昨年は八幡台小学校。
1年ごとに変わります。
11時から始まるのに、父は9:40にお迎えのバスがあるから乗っていったとのこと。
私は、11:00始まりだったので、10:35にでて、10分弱で着きました。

さて、波岡地区の高齢者は何人いるのか。
高齢者のくくりをどこからにするかですが、
年金をもらえるのは、65歳。
後期高齢者は75歳から
そして、敬老の集いの対象は、77歳から。
先日、調べてみました
65歳以上は4498人。
そのうち、77歳以上は、1377人
     75歳以上なら1830人

75歳で区切るか、77歳で区切るかでずいぶん対象者が違います。
高齢者の比率.png


木更津市の高齢者を年齢別に並べてみると、
こんな感じ。敬老の集いは、77歳以上で、バスや徒歩などで、この会場に来れる方だけ。
介護認定を受け、ご自宅で介護されている方もおられるので、このグラフからみても、敬老の集いは
ごく一部の方になってしまうなーと思いました。
年齢別の高齢者.png

ざっと120~150人くらい参加されていたのかなー。
20171029_114109 (1).jpg



追伸 240人ほど来ていたとのことです。
posted by のんのん at 20:58| 社会福祉協議会

2017年10月28日

今日は環境関連


今日は、休みには、ならず、2つの予定をこなしました。
今日のテーマは、環境。
午前中は、袖ケ浦火力発電の問題点をレクチャしてもらった。
午後は、千葉まで行き、環境交流会。
四街道市の市民の環境の異変から、
再生土埋立による環境破壊をデータに基づき、分析し、監視している実態報告や
市民ネットの山本県議の市原の残土の現状と課題などをレクチャしてもらった。

ふと、手帳をみた。
あっ、明日までにイベントのチラシを作らなくちゃ。
今から作ります。

それにしても、また、台風。
夫は、島田市の大井川マラソンで前泊している。
もしかして、無理なんじゅない?
明日は、地域の敬老の集い。
雨だなー。
父親は楽しみにしていた。
集いがおわるまで、小雨がいいなー。
明日は、事務所のお花のプランターも風よけしなくちゃ。
じゃ、このへんで。

posted by のんのん at 21:37| 環境

2017年10月27日

オスプレイ、試験飛行はまだまだ


家に帰ったら、議会事務局からFAXが届いてた。
http://www.city.kisarazu.lg.jp/14,51678,50,447.html

米海兵隊MV−22オスプレイの定期機体整備状況について(平成29年10月27日)

防衛省北関東防衛局から下記のとおり情報提供がありましたので、お知らせします。



1 現状について
 木更津駐屯地においては、本年2月からMV−22オスプレイの定期機体整備(以下「整備」という。)が行われているが、現在、機体の分 解・点検を経て、所要の部品交換や修理が実施されている。今後、機体の組立てや塗装の塗り直しを行った上で、試験飛行が行われる予定。

2 試験飛行の時期について
 試験飛行については、本年中は実施されない見込み。

3 整備が長引いている理由について
 整備については、当初、本年9月頃の終了を見込んでいたが、整備企業にとっても初めての整備ということもあり、整備要員の習熟や作業手順書等の作成、所要の部品・専用治工具の取得に時間を要しており、当初の見込みよりも時間を要している。

4 2機目の整備計画について
 2機目の整備計画等については、現時点で米軍から確定的な情報は得られていない。
posted by のんのん at 21:39| オスプレイ