2017年10月27日

三沢基地を視察


三沢基地の視察
@ 基地内の写真撮影は、自衛隊の格納庫の中のみ。米軍の施設などは、バスの車窓からも×。でも、岩国基地の視察の時よりも、厳しくないかなと思った。岩国基地の時は、バスの下も不審なものはないかチェック。事前にパスポートの写しなどを提出しておいたのに、さらに車内に入ってチェック。などあったけれど、今回は、さらっとバスの外のみチェック。
A 米軍と自衛隊の供用だけでなく、JALの旅客機も離発着する空港としても滑走路は供用スペース。
IMG_2009.JPG


IMG_2010.JPG


IMG_2011.JPG


IMG_2013.JPG


B 管制塔も視察。
自衛隊が、離発着を受け持っている。基地内にある管制塔から半径5マイル、約9km、地表から1800mは、この管制塔が権限をもっている。滑走路がみえる管制塔にあがると、3人の自衛官が座って仕事をしていた。1人が立っていた。
右…パイロットとの直接やりとりをし、離発着の決定権がある。英語で指令。
中央…他の機関との調整役
左…地上との滑走路横断の許可をとりまとめる
5クルーが三交代で、24時間対応だ。

北側には航空機を格納する倉庫がある。南側には航空機を整備する倉庫がある。北側から南側へ車が往来したり、航空機をけん引したりと滑走路をしばしば横断する。そんな時も、管制官に連絡し、横断OKの許可を得てから。
視察したこの日は、西から東に離発着。車が二台、まるで信号待ちのように二台が滑走路脇で停車。左の管制官が右の管制官に車が横断してよいかを許可を得る。右の管制官は、パイロットとのやりとりをしながらでも、OKの合図を出す。口頭で無理な場合もあるので、アイコンタクトや手信号も併用する。左の管制官がOKを車に伝える。車が横断始めた。

C IRAN(あいらん)ってなに?
ただいまレーダーはかんそう期間なので、ここはつかわず、別のレーダーを使用している。
乾燥期間? なんだろう。6年に一度やっているという。
しばし、話を聞いていて、やっぱり疑問。
そこで、そんなに除湿が必要なんですか。
「あっ、除湿って、乾燥ではなく、装備を換える、換装期間です。車でいえば、車検みたいなものです」
「あー。そう」驚いたのは、私だけではなかった。みんな乾燥だと思っていた。
聴いてよかった。
D 自衛隊のスクランブル。5分以内には飛び立てます。
E 騒音対策…三沢市住民から92%
六ヶ所村と東北町からが5%
あとはその他
その苦情の由来が米軍なのか、自衛隊なのかは判断不可。同じ時間にどたらも飛行している場合がある。
IMG_2025.JPG

IMG_2026.JPG

F F-2とF-15
F-15はエンジン2つ。燃費はエンジン1つのF-2のほうが燃費は良い。
IMG_2030.JPG


G F-2のパイロットって
入隊し、まず地上コース2年間。30〜50時間。その後、戦闘機または輸送機のコースに分かれる。
戦闘機のコースだと、T-4中等訓練機に乗って訓練。60〜80時間。
その後、F-2とF-15に分かれ、50時間訓練する。
F-2は、重力がなんと9G
操縦席はとても狭く、だいたい3時間の訓練。ドラム缶200個分の燃料だという。これは、基地対策特別委員会委員長が席に座ってみた。一人でこの空間を緊張状態で、9Gに耐えながらの任務。お世話様です。
IMG_2034.JPG

H F-2は、戦闘機っていうけれど、どんなことするんですか
専守防衛ですから、領空侵犯しそうな、している場合、そこまで跳んでいき、領空外にでるよう促すという。入ってきたからすぐ戦闘するということなく、万が一、攻撃してきたら、別だがとのこと。

I 自衛隊の建物で女子トイレにはいったら、ポスターが貼ってあった。
TOEICの試験を積極的に受けましょう。
三沢基地に米軍があるため、家族や軍属なども含め、三沢市では、6人に一人はアメリカ人だという。
基地のまち、三沢市の行政視察を終えた。
ブログ更新は、三沢空港から羽田空港への機内では時間切れ。
自宅で更新。
posted by のんのん at 20:58| 議員・議会

2017年10月26日

三沢市を行政視察


20171026_085940.jpg


三沢市に基地対策特別委員会で行政視察。

人口4万人を超えていますが、
自衛隊・米軍と共存共栄をすすめてきたという日本でも珍しい自治体。
市役所と基地につながる道は電柱はなく、広かったです。
、駅から市役所までは、普通の広さの道。
20171026_134427.jpg

二時間以上にわたって、三沢市の職員からいろいろ伺いました。
20171026_134613.jpg


IMG_1982.JPG

位置情報感想1
自衛隊や米軍との文書による覚書のようなきまりごとはない。
口頭で取り決めている。
唖然。なんとおおらか。

位置情報感想2
自衛隊と米軍と市長や副市長、議長や副議長、警察などと、昭和28年に条例をつくり、連絡協議会を作って、
住民の課題、自衛隊や米軍の課題を出し合って、改善するように努力しているという。
これは、びっくり。
20171026_145203.jpg

位置情報感想3

20171026_145118.jpg


位置情報感想4
騒音のクレームの課題
20171026_143047.jpg


所属ではない部隊も三沢基地にきて、デモフライトの訓練を行う。
三沢基地の航空祭のためのデモフライトの訓練は中止要請をしていない。
事前にいついつ、訓練でこんなことをするという情報は市にもあり、
市民にはHPやメールで案内している。
しかし、スクランブル対応し、即応訓練のため、いつ始まるかわからない。
1年に10日間ほどあるが、その間は、夜中でも構わず行うので、クレームはすごい。
スクランブル対応は、事前に市民への連絡はない。

位置情報感想5
基地交付金など、桁が違った。騒音の我慢も桁が違うと思った。
三沢市のHPでは、基地関係の交付金が国からきて、事業ができた場合、
事業評価書、国に提出するものを情報公開している。
それは、市民にも暮らしの改善に寄与していることが少しでも共通理解できるツールだと思った。
明日は、三沢基地に視察。
IMG_1982.JPG


posted by のんのん at 17:31| オスプレイ

2017年10月25日

マーブルカラー


雨ばかりでうんざり。
でもね。今日は楽しかったの。
いつもしていたネックレス。
ノルウェーで買ったマーブルチョコみたいなこれ。
とてもお気に入り。
糸がきれないように、生活クラブの展示会で取り換えてもらった。
そして、ネックレスは、短くなっていいから、赤いイヤリングを作ってと
依頼していた。
それが届いたので、今日は、久しぶりにマーブルカラー、気分まで楽しく。
20171025_215129_HDR.jpg


それから事務所での活動。
中央公民館祭りの展示パネルをつくることにしていた。
途中、ほんとにそうか、現場も調べてこよう。
雨の中、3人ででかけ、調べてきました。
そして、このパネル、完成までにかかわった人は、
私を含めて6人です。
クイズを考える。文字を入力、印刷する。切り取り貼り付ける。店で調べてくる。
ぺちゃべちゃはなしながら、時折、まじめに。
時に、つっこみにぼけ。
20171025_162752.jpg

できた。
マーブルカラーのネックレスみたいに、ひとりひとりのできることのパッチワークが、
私たちの市民ネットの活動です。

posted by のんのん at 22:23| 活動

2017年10月24日

倒木のその後


今朝、通ったら、この倒れた木は撤去されていました。

昨日、暗くなって通ったとき、消防車とおまわりさんがいたから、そのあと、
対応したのだと思います。
現場の写真、再度。
20171023_091302.jpg

posted by のんのん at 23:49| 日記

4つ、こなしましたー。


@ 9:30 委員長副委員長レクチャー(執行部からの説明)

A 11:00 商工会議所70周年記念式典と祝賀会
IMG_1979.JPG


20171024_121026.jpg



B 14:30 地元議員情報交換会(しっかりしたテーマのある会議です)
 
C 18:00 波岡区長会の勉強会(議会報告)
市長の講演1時間弱
20171024_180815.jpg


その後、地元議員として、今回、座親議員 厚子議員、そして私の3人か参加し、議会報告。
私の用意した資料は、
通信2部と議会速報2部、

この一年間の議会質問項目 
議会質問の項目.png


決算審査でわかったこと
決算審査でわかったこと.png


通信は、できたてで来週から配る予定のものも配りました。

議員からは、地域の課題の報告がほしいという意見がありました。
どう考えてるのかという質問に対し、
確かに地域の課題を取り組むことは重要です。
しかし、行政は、きちんと仕事をしているか、チェックしたり、条例というルールをきちんと守っているか、
くらしに不都合な条例は改正することも、議員の大切な仕事です。
と説明し、林道条例について、先日あったことを話しました。
この条例があることで、どんなに、残土埋立が押さえられているかも。

posted by のんのん at 22:09| 議員・議会