2017年10月20日

お詫び申し上げます。


本日の道の駅のオープンセレモニーは、木更津市にとって一大イベントであり、
私にとっても、とても楽しみにしておりました。
忘れずにと私のスケジュール手帳の書き込んでいたのですが、
その後、時間が前倒しになったてことを確認せずに、当日を迎え、
気づいたのが遅かったのですが、とにかく駆けつけました。
セレモニーは始まっている時間でしたが、
とてもたくさんの車で、駐車場に入ることもできず、
交通整理の方がとても
ムリとの一言。
自分に情けなく、憔悴してかえってきました。
かなりへこんでます。
地域の方や職員のみなさんがあんなに準備されてきたのにと、ほんとにごめんなさい。
日々の野菜は、道の駅に買いに行くリピーターをめざしますので、
今日はおめでたい日だったのに、ほんとうにごめんなさい。

追記 
10/18 つまり、前日の消印で、駐車場の案内が郵送で送られていたことがあとでわかりました。
配達されたのは、事務所です。事務所への配達はいつも夕方に届きます。
事務所への郵便屋さんが10/18にしたとしても、その日は雨が降っており、私が暗い中、帰るとき、まだ郵便屋さんは雨の中を配送していてすれ違いました。
私が事務所をでたあとに、ポストに配送してもらったか、10/19に届いたかどちらかです。
わたしのうっかりを未然にふせげたいくつかのことが、すべてスルーしてしまいました。
今度から、市役所からの議員あての手紙は、事務所ではなく、自宅にしてもらおうと思います。

posted by のんのん at 21:11| 日記

2017年10月19日

台風と投票日


寒かったです。
10月にこの寒さは、60年ぶり。
おー。生まれていない。

かなり珍しい日だったんですね。

ところで、台風が接近して、雨が続きそうです。
両親を期日前投票に行かないかと誘ってみようかと思う。

投票所は、学校だったり、公民館だったり。
また、避難所も同様。
台風や大雨で、避難が必要なとき、投票所は、どうなるんだろう。
よけいな心配かもしれないけれど。

posted by のんのん at 20:36| 日記

2017年10月18日

いじめ防止対策推進法は

むかっ(怒り)
福井県で、中二の生徒が自殺したニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171017/k10011180641000.html?utm_int=nsearch_contents_search-items_002

これは、昨日のニュース。さくほどのニュースで、第三者委員会の報告によると、
校長も教頭もいじめを知っていた。
職員室でも、担任から、大声でどなられて、他の教員も心配していた。など…放送していた。

むかっ(怒り)いじめ防止対策推進法も守らない無法地帯か。
この法律には、いろいろ書かれている。大きく理念を掲げているものもあれば、
学校ですべきことも定めている。具体的には

むかっ(怒り)第13条 学校いじめ防止基本方針 を各学校で作らなければならない。作ってあるのか。作ってあっても、どこへやら?

むかっ(怒り)第16条 校長や学校は、児童等や保護者の相談体制の整備をしなければならないのに。 

むかっ(怒り)改めて、この法律を読んでみると、いじめの加害者が児童等の場合であって、教員である場合を想定していないと感じた。

というのも、学校は、いじめ防止のために、こんなことをしなさいよと15条で定めている。

第15条 学校の設置者及びその設置する学校は、児童等の豊かな情操と道徳心を培い、心の通う対人交流の能力の素地を養うことがいじめ防止に資することを踏まえ、全ての教育活動を通じた道徳教育及び体験活動等の充実を図らなければならない。

つまり、担任も副担任は、加害者であり、また、それを知っていても手立てをしなかった他の教員は、傍観者ではなく、これも加害者である。
今後は、教員がいじめの加害者である場合も、児童等を安全に安心して相談できる体制が必要となってくるのではないか。

唯一、第三者委員会で、いじめが明らかになったことは、命を落とした生徒の未来への叫びだ。

posted by のんのん at 21:53| こども

2017年10月17日

条例を活かしたまちづくり  続き


電話がかかってきた。
昨日の件、当時の執行部の方にきき、条例ができたときの解釈を説明してくれた。
結局、私の思い違いではなくて、ほっ。

そして、今度は、こんな解釈のずれが生じないよう、
規則やその他のルールを徹底し、より良い条例にしていくって。
よかったー。

議員になりたてのとき、議員になったら、
条例をつくること、まちのきまりを決めて住みよくするのも仕事のひとつだと教えてもらった。
条例をつくることまではいかないけれど、条例を活かしたまちづくりは私でもできると思う。


posted by のんのん at 21:46| 議員・議会

2017年10月16日

条例を活かしたまちづくり


唖然とした。
うっそー。
そんなー。
確か…。
急いで、議会事務局に確認に行く。
ずっと、自分が思い違いをしていたのではないかと思ったから。
確かに。
だよね。
今度は、会派室のパソコンで、会議録を検索してみた。
あー、やっぱり、私の思い違いではなかった。

ということは、
会議録の一文を印刷して経済部に届けに行った。
今度は、経済部がえー?そんなー。

職員もその時と入れ替わっていて、また、解釈でこんなずれが。
あー。
日本の国の決まりは、憲法や法律。
木更津市の決まりは、条例。
解釈の違いでずれが生じて、議会での説明と、実際の運用にずれが生じていた。
とにかく、なんとかしてほしいと要望してきた。

9月議会、条例を活かしたまちづくりって、テーマで質問したけれど、
まさか、こんなことって、あり?って感じでした。

posted by のんのん at 21:32| 議員・議会