2017年10月09日

明日から衆議院選挙…結局、どうなるの?


これは、9/30のニュース

内閣府の試算によると、3〜5歳児の幼児教育・保育を完全に無償化すると約7300億円、さらに0〜2歳児も完全に無償化すると約4400億円かかり、合計は約1兆1700億円となる。ただ、首相は25日の記者会見で、0〜2歳児については無償化の対象を低所得層に絞る意向を示しており、収入制限を設けると必要額は減る。世帯収入680万円以下を対象とした場合は約2300億円、360万円以下まで絞ると約500億円になり、合計は1兆円を下回る。2兆円の残りの部分は大学生の給付型奨学金の拡充、待機児童解消に向けた保育の受け皿整備などに充てる方針だ。


そこで、もっと、具体的に、私たちの暮らしに置き換えてみます。
教えて.png


木更津市の場合、
保育園は、公立がありますが、幼稚園とこども園は、私立だけです。

もしも、無償化って、公立だけだったら、大パニック。
木更津市の公立保育園の希望者が殺到します。
いまでさえ、待機児童が発生しているのは、公立保育園です。
公立保育園の保育士が足りないためです。部屋のスペースはあるのに。

私立もだったら、認可外保育園はどうなるのでしょう。
待機児童が多くて、やむを得ず認可外保育園に入れている場合もあるのに。

posted by のんのん at 21:47| こども