2017年10月11日

中央病院の議会


午後から傍聴してきました。
毎回、なるべく、傍聴するようにしていますが、10/4の議会は、視察中で傍聴できませんでした。
今日、傍聴してて不思議に思ったこと

ひらめき不思議その1
決算審査を先週終えたのに、今日、全員協議会で「第4次3カ年経営計画 H28年度達成状況」の説明があった。
計画がどの程度、できたのか、会計と照らし合わせないんだなー。
この計画の達成状況は、後日、中央病院のHPで公開するとのことです。

ひらめき不思議その2
経営改革委員会の評価に、患者サービスの充実という項目があった。
今後も診察待ち時間調査・患者満足度調査を継続実施…と書かれている。
えーーー?
こんな調査、継続していることも知らなかったよ。
調査結果は、どこで公表しているんだろう。
だいたい、どのくらい待っているんだろう。
待ち時間の長い診療科はどこだろう。
改善策は、
突っ込みどころ満載。でも、この質問はでなかった。

ひらめき不思議その3
経営指標の評価は、4市の評価を踏まえて、企業団としての評価をしている。
経営はおおむね目標達成していると3市。ところが、1市は、どの指標も目標値に達することなくと記載があり、
んー、どれを信じたらいいの?

ひらめき不思議その4
救急医療については、受け入れ基準を見直し、積極的に救急患者を受け入れる…と
今後のことが記載されていた。
では、現在の受け入れ基準とは、どんなものか。
木更津市の決算審査特別委員会で質問した際、救急車が到着してから、病院に搬送されるまでの時間は、H28年度は前年度より、長くなっていた。
君津中央病院を断られた件数も消防に質問していた。だから、この受け入れ態勢の現状の基準にとても興味があった。
これも質問はなかった。

この傍聴、木更津市議会選出の石井議員が何度も質問する。
お医者さんだから、ちょっと専門的だけど、傍聴していると、自分の感性も幅が広がる。

ひらめき不思議その5
財務状況についてだけれど、H28年度は4億7千万円の未処理欠損金。
なんだ。この未処理欠損金。
貸借対照表の「当年度未処理欠損金」と同義が、累積欠損金。
累積欠損金とは、営業活動によって欠損が生じた場合に、繰越利益剰余金や利益積立金、資本剰余金などにより補填できなかった各事業年度の損失額(赤字額)が累積されたもの
んー。難しい言葉がずらり。
とにかく、赤字ってことだね。
で、それを何で補てんしたかというと、財政調整積立金で補てんしましょと中央病院企業団議会で議決したってわけ。
貯金を崩したって感じかなー。
ん?
一体、財政調整積立金って、いくらあるんだろう。
調べたら、15憶あった。

ひらめき不思議その6
未収金のH28年度末残高36億円。その内訳は、下記のとおり。
患者負担の未収金は、督促なもおこなうが、業者に委託して徴収を行っている。

・患者負担の未収金は2億1千万円 (4市内82%  4市外18% )
・クレジット未収金
・医業外未収金 (国や県補助金収入)
・保険者負担の未収金

それにしても、国や県の補助金の未収金って、なんじゃらほい。
国や県に延滞金つけたい気分。
保険者負担の未収金って、どういうこと?
保険者って、健保や国保などだよね。どこの保険者が支払ってないのかしら。

あー、いつまでも、つっこみどころが満載で、もやもやして傍聴していたのでした。

posted by のんのん at 20:57| 医療・介護

明日は大人の学校


明日、お待ちしてまーす。
資料は印刷完了。
八幡台公民館 14:00〜

本日は、人間ドックに行ってきました。
すっかり、成長し続けていますが、
見た目より、ふえてませんでした(笑)

posted by のんのん at 20:15| 活動