2017年11月30日

国民健康保険税はいくらになるか


国保の広域化、H30年度からの国民健康保険税の試算結果
激変緩和案が決まり、保険料は31団体で増加、
23団体で減少という結果と速報が県議からあった。

木更津市の場合、2000円~3000円の増加のよう。
3000円以上アップが県内で20団体あるなか、
2000円~3000円は、木更津市の他3団体。
減額するところは、ほとんどが、市ではなく、町だ。

そもそも、各市町村じゃ大変だから、
県でまとめて、みんなでなんとかしようという広域化だったからね。
それにしても、この試算、1年かけて、やっとここにおちついた。
さーて、今後、どうしたらいいか。
あー、そうだ。
1月に研修のお誘いがあったから、行ってみようかな。
posted by のんのん at 22:27| 医療・介護

ひさしぶりの傾聴ボランティア 


いやー。
面白かったー。
ひさしぶりの傾聴ボランティア。
一人暮らしの人の茶話会、公民館で、わかば会がおこなっている。
なかなか、予定が合わず、
年に一度のふれあいサロン(お食事会)も、私は結石が暴れて
ドタキャンしたので、ほーんと。
久しぶりだった。新しいボランティアの方もおられて、
男性の方もふえてきて、
ひさしぶりに、みなさんのお元気な姿にほのぼの。

今日の話題は、どういうわけか、私の両隣には、本好きな方がおられて、
おもむろに、手帳を広げ、この詩を読みながら、ぽつぽつと解説してくれた。

君死にたまふことなかれ   
     旅順口包圍軍の中に在る弟を歎きて
          
   與 謝 野 晶 子
http://www.geocities.jp/the_longest_letter1920/kimi_shinitamou_koto_nakare.html

それが左右から、キャッチボールのように、
その背景はねとか、
●番は、こんなことが書かれているんだとか。
これは、反戦歌ですよ。
当時、よく、これを書いたものだ。
とくに3番。

これは、日露戦争ですよね。
などなど、私は、傾聴ボランティアというより、
近代史を学ぶ大人の学校気分で、聞き言ってました。
posted by のんのん at 20:45| 地域のこと

2017年11月29日

調べものオリエンテーリング


今日は、午前中は、市役所の会派室で
議会質問の一問一答を練ってた。
んー。時間配分を考えずに、質問したいことを並べてみた。
これまた、楽しい。ふっと、質問がわいてくる。
だから、どんどん追加していく。

議場では、タブレット使用なので、議員と執行部用の資料を印刷しなくてもよくなった。
傍聴者分のみ、印刷することにする。
印刷前に、スタッフにチェックしてもらった。

やっぱり、見てもらってよかった。
私の気が付かないところに気が付く。
心強い。
言葉づかいも、私がこれでいいかなというのも、わかりにくいという。
それじゃ、意味がない。市民にわかりやすく情報提供しなくては。
何度か、やりとりして、それにしよう。
GOサインをもらった。

ひとつ、グラフですぐに答えられなかった。
公会計で確認してみるね。家で調べ直して、確認することにした。
なにげない言葉である。
ここでは「資産」、こっちは「純資産」、同じ意味ですか。
って。わからなーい。
そんなときは、もう一度、調べ直すのが一番です。
調べものオリエンテーリングをしているときは、楽しい。
そんなときは、夕飯も早くすませて、調べたい気分になる。
では、これから、オリエンテーリング。

後記
純資産額(= 資産総額 − 負債総額)
posted by のんのん at 21:18| 活動

2017年11月28日

どんな返事を求めてるのでしょう


よく聞かれます。
「忙しい?」って。
「ぜんぜん」と答えたらいいのでしょうか。
「それほど」と答えたらいいのでしょうか。
「ほどほどに」と。それとも
「すごーく」でしょうか。

私は、こう言います。
「忙しくしようと思えば、どれだけでも忙しくなるの。調べたらわからないことが次々でてくるから、又調べるでしょ。でも、調べなければ、疑問に思うこともないから、そんなに忙しくないの」
そういうと、納得してもらえる。

スタッフは、私の目と化粧のノリで、疲労感をキャッチする。
posted by のんのん at 22:34| 活動

2017年11月27日

12月議会はじまる


議場コンサートがあった。
清和短大のハンドベルのみなさん。指揮をしておられる平田先生は、ピアノのコンサートのナレーターをしたときに何度かお会いしてました。
種子先生の歌のピアノの伴奏をされてました。
私、心のなかでご挨拶。お久しぶりですと。


そして、こころおだやかになったところで、12月議会が始まった。
タブレットの市民歌をみながら斉唱。
斎藤議長がタブレットをみながら、式次第を進める。
議会運営委員長の三上議員が、タブレットをみながら、12月議会の日程案を報告。
市長や執行部が議案説明をする。
「議案参考資料●ページをおひらきください」というと、
タブレットには、さっと、このページをみてねといわんばかりに、
議会事務局から通知がある。それをチョンとさわれば、
画面はすぐにその資料になる。

タブレットの画面にメモを書き込めるというけれど、ラインをひくのがせいいっぱい。
やはり、手書きメモをカメラにおさめて、それを画面におさめたほうが楽。

議会がおわったら、朝日庁舎に行った。
高齢者福祉課と財政課に、議会質問の打ち合わせ。
私の質問したい意図の確認。
これで、午前中が終わり。
午後は、議会ウォッチングの案内チラシを編集して印刷。
スタッフとともに行ったので、もうできた。
議会傍聴にきてほしいからというより、
今回はこんな質問をしますよというお知らせ。
2017.11.27 @.png


資料の一部も紹介。
2017.11.27 A.png


posted by のんのん at 20:36| 議員・議会