2017年12月26日

追い込み


今日、1つ仕上げた。
3月議会質問骨子。
あと2つ。構想はある。
活字にするだけ。

え? 部屋の大掃除はおわったのかって?
まだ。途中。
今夜は、掃除はしないで、あと2つを少しでも活字に。

posted by のんのん at 20:47| 活動

2017年12月25日

ローン地獄

朝日新聞
(社説)来年度予算 財政規律 危機感がなさすぎる
2017年12月23日05時00分
https://www.asahi.com/articles/DA3S13286500.html


危機的状況と思った文面2つ
@歳出の3分の1超を国債に頼る状況は変わらない
A補正予算の財源を手当てするため、国債を追加発行する。これでは当初予算で新規国債の発行減を誇っても、意味が無いばかりか、かえって危うい


これって、家計簿で言えば、収入がたりないから1/3は借金してる。来年度は、借金を少なくしますよといっておいて、今のうちに借金をしておく。意味ないじゃん。
夕張市が財政破綻したのを教訓に、借金が多い市町村は、財政を計画的に健全化しましょうと借金はいくらまでと限度が決まってる。そして、借金が多い市町村は借金をするときに、国に許可してもらわなくちゃいけない決まりができた。みんなそれで守ってる、国は財政健全化比率ドンだけ?
将来負担比率は?


と、この記事を読んでてあまりにも危機感のなさすぎに
私もプンプン。

その後、こんなとを知った。
多重債務で、サラ金地獄は、規制されたから、あまり、最近大きな話題にはならないけれど、
かわりに、銀行ローン地獄があるという。
サラ金の場合は、年収の1/3を上回ったら、もう借金できない。
ところが、銀行は、その規制がないから、今まで年収の1/3を上回っていても借金ができていた。
ローン地獄防止のために、国は、銀行にも規制をかける動きがあると。

ん? 前述の社説とそっくり。
国は、収入の1/3以上の借金をしている。
ということは、国は、ローン地獄に陥いるラインを知っていて、それは健全な暮らし方ではないということも知っている。なのに、国民に規制をかけている。
そもそも、国は自らの規制をしないことが、私たちの将来が危ういのではと、ヒシヒシ感じる。
13万都市の木更津市だって、借金はいくらまでと枠を決め、貯金はこのくらいできるようにと決めて財政運営している。
国のみせかけのパフォーマンスでは、数字をごまかせない。
ローン地獄に陥ってることを。

ごめんね。クリスマスに暗ーいブログになってしまったかな。
posted by のんのん at 22:24| 財政

おおそうじ


昨夜は、夜中の二時まで、年賀状を印刷しながら、部屋の大掃除。
今日は、事務所の大掃除。4人で大掃除。お昼はランチにでかけた。
議員の諸々の書類は、事業者系のゴミだそうです。
書類の紙ゴミやもえるゴミ、ストーブなど燃えないゴミを
一度にクリーンセンターに運んだら、なんと、混載の場合は、20kg500円ですって。
紙ごみやもえるゴミだけなら、20kg180円(170円? うろ覚え)だったかな。
二度に分けて運ぶのは、時間もお金もかかるから、
まっ、いいことにしよう。
事務所はきれいになったけれど、私の部屋、もう少しかかりそう。
空っぽになった本棚に、並べるものはいろいろある。
さて、終わるかどうか。
posted by のんのん at 21:58| 日記

2017年12月24日

年末一掃


午前中は、議会速報、私の担当エリアを配り、ようやく年末モード。
自分の部屋の大掃除。
そのときは、大事だと思っていても、時がたつと、なーんだ、と思うものありますよね。
今日は、もう消費期限切れの書類と
今後も役立つと思う書類の分類
やー、でるわでるわ。
まだ、終わらない。
年賀状まで、いきつかない。
でも、2割はできたかなと。
12/25は、事務所の大掃除。
12/26は、会派室にこもって、3月議会質問骨子を組み立てようと思う。
年があけたら、ヒアリングできるように、アポをとりたいからね。
(とても気が早いように思うけれど、市長選があるので、3月議会はいつもの年より早く始まります。
いつからかというと、1/31には、議員全員協議会があり、3月議会モード。2/2には、質問受付。
つまり、2/2までには、質問を概ね仕上げておかねばならないということ)
というわけで、決して気が早いわけではありません。
12/27は、事務所で打ち合わせ 午後は中央病院企業団議会の傍聴
12/28は、我が家の大掃除。ここまでたどりつくか。
posted by のんのん at 20:25| 日記

2017年12月23日

佐賀県から


オスプレイつながりの佐賀県の方からの情報2つ。

佐賀新聞
http://www.saga-s.co.jp/articles/-/162995
オスプレイ予算大幅減 18年度政府
佐賀空港「調査」に3000万円
12/23 9:35
政府は22日に閣議決定した2018年度予算案で、自衛隊輸送機オスプレイの配備を目指している佐賀空港の整備費として概算要求に盛り込んでいた14億円を大幅減額し、目的を環境調査費に変えて3千万円を計上した。地元の理解が得られない中で18年度中の着工は困難と判断した。

 佐賀空港に配備予定のオスプレイ17機中、最初の5機は18年秋にも米国から納入される。小野寺五典防衛相は「現時点から佐賀空港整備に着手しても、間に合わせるのは困難」との認識を示している。防衛計画課は「整備完了までの一時的な処置についてはさまざまな選択肢を検討中」とし、暫定的な配備に関する予算化は見送った。

 用地取得費や移転補償費に充てる予定だった17年度予算の30億円は現在まで執行できずにいる。今後、繰り越しに関しても検討を進める。

 オスプレイ購入費は4機分、393億円。予備部品や操縦訓練のシミュレーターなど関連経費は323億円を組んだ。14〜18年度の中期防衛力整備計画に基づき取得予定のオスプレイ17機は全ての予算措置を終えた。

昨日、木更津のメンバーと防衛省交渉に行った。
陸上自衛隊が購入するオスプレイは木更津基地の第一ヘリコプター団に帰属だけど、配備は佐賀空港と言ってた。その詳細はブログに書いたけれど、ほらね。
佐賀空港は難しくて、予算は調査するにとどまってる。
全く、どこにも置場所ないのに、あたかもどこかでできるような話でことを進めようとしてる。
来年秋、オスプレイはどこかで雨ざらしで置いておくのか。無理でしょ。


佐賀テレビ
https://www.sagatv.co.jp/nx/news/detail.php?id=1896
オスプレイ配備計画で防衛省 予算減額
2017/12/22 (金) 11:56 佐賀空港へのオスプレイ配備計画をめぐり防衛省が来年度の概算要求で敷地の造成工事費用などとして計上していた14億円を、3千万円に減額したことがわかりました。佐賀空港への自衛隊のオスプレイ配備計画をめぐって防衛省は、夏に行われた来年度の概算要求で、駐屯地を作るための造成工事費用などとして14億円を計上していました。しかし、アメリカ軍のオスプレイの事故やトラブルが相次いだことなどから地元の理解が得られておらず、計画通り来年度から工事に入ることが困難となったため、環境調査費として3千万円に減額したということです。防衛省の関係者は「今回の減額は佐賀空港への配備をやめたということではない」としています。

このニュースは、佐賀だけなの?全国ニュースに値すると思う。だって、とんでもなく、高い金額で、もう次世代のオスプレイが開発されているときにどこの国も買わなかった売れ残りのオスプレイ、最近事故ばかりの機種のオスプレイを大人買いしちゃって、でも、それをどこに置くかも決めてないから、納入できないのでは?
すごい無駄遣い。



posted by のんのん at 21:44| オスプレイ