2017年12月15日

なんか(*^^)v


今日は、広域行政等特別委員会のあと、事務所。
議会速報を片面、印刷しようと思ったけれど、やめた。
もう片面を作ってた。
まだ、途中だけれど、ひとり静かに作業。あっ、時間だ。
朝日庁舎で、待ち合わせ。
時間前におちあう。
これ、どうぞ。
マスクを渡す。
打ち合わせがあった。

打ち合わせ後、なんか希望が。
元気がでたけれど、夜のプールはやめた。

そう、インフルエンザが流行っている。

みんなも気を付けてね。
posted by のんのん at 20:03| 活動

2017年12月14日

日に日に

今日は、長丁場だった、
10:00〜16:30まで、建設的経済常任委員会と協議会があった。
かなりハードだった。
タブレットを使っての委員会。
でも、おおむね、調べて用意していた質問はできたかな。
えー?
そうなの?って思うことや、あらあらあらって思うことや
がんばってるなーとか、
火のうちどころがなかったり、
いろいろ。

でも、おおむね、疑問に思ってることは質問できたし、回答がもらえた。

ほんとに、タブレットは、毎日が習うより慣れろ。
昨夜は、しおりの使い方をゲット。
今日の質問をしおりにまとめた。おおむね活用。

今日、初めてやったこと。
それは、
自分が質問する資料をタブレットで、会議に参加している執行部や委員に
ここですとタイムリーに案内を発信することができた。
いい感じ。
今日、offタイムに、もらってうれしかった言葉。
「うちの論客だよ」
「よく、調べてますね」
「ネットの考え方って、国政は?」

そして、もっと調べて改善したいなと思ったこと。
今議会でも、いろいろ議員が質問していたけれど、今後考えなくちゃいけないこと。
それは、
残業時間が一部の人に集中している。
でも、残業時間がつくのは、職員の1級から5級まで。
係長級の6級からは、管理職だから、残業はつかない。
管理職手当という、定額の手当がつく。
5級までの職員が残業してそれがハードにならないよう、議員として、今までチェックしてきた。
でも、今度は、それが課ごとに、差がありすぎるのだったら、人員配置に問題があるのではないかと
思った。
これは、どんなふうに調べられるか、考えてみよう。
残業手当がもらえない管理職であっても、
残業手当がもらえる役職であっても、
家庭でくつろぐ時間をちゃんともってほしい。
公僕という言葉で、おしまいにしていなかったか。
ブラック企業という言葉があるが、ブラック自治体にしたくない。
国は、
働き方改革と言っている。
女性の活躍をと言っている。
一方、市町村の職員数は、一定の数に決められている。
つまり、決まった範囲の中で、
たくさん増え続ける仕事をこなさなくてはならないしくみだ。

今日昼休みに、市役所の8階に行った。
あるエリアは、あかりがついてて、昼休みか仕事中かわからなかったほど、平常だった。
もうひとつのエリアは、天井の明かりが消えて暗かった。
でも、パソコンに向かって職員は座って画面をみていた。
仕事か、くつろいでいるのかわからなかった。
もしも、仕事だったら、やはり、あかりをつけたほうがいいと思うし、
昼休みも返上して仕事をしなければならないのかとも思った。

ふと、思いだした。ノルウェーの仕事。
 昼休みは、簡易なパンとスープで、
 20分ほどの休憩。
 その分、帰りを早く帰れるから、
 幼稚園のお迎えを5時に行ける。
 幼稚園の延長保育はない。
 ノルウェーには、保育園はない。
 両親が働くのがほとんどだが、
 子どもは家庭が一番だから、延長保育はない。

いろいろ考えさせられた。
さて、明日は、広域行政特別委員会。

posted by のんのん at 22:31| 議員・議会

2017年12月13日

日本の空はだれのもの?


陸上自衛隊の買う17機のオスプレイって、どこの所属なのか。
やっとわかった。
昨日、メールが届いた。防衛省に直接聞いてきた報告メール。

陸自17機のオスプレイの帰属は「第1ヘリコプター団」である。新設の「水陸機動団」の移動展開に使うだけではなく、災害救助他の多任務にも使用するため、「水陸機動団」帰属ではなく、陸自唯一のヘリコプター部隊である。

これって、何を意味するのか。

オスプレイの配備をどこにしようとニュースが時々あったり、
したけれど、防衛省は、暫定配備と言っていないといい、わからずじまいだったけれど、
17機のオスプレイの配備はどこかきまっていないけれど、
帰属は、木更津の「第1ヘリコプター団」ってこと。

今、木更津で整備しているのは、米軍のオスプレイ。
9月には、試験飛行と言っていたのが、まだ試験飛行は行っていない。
今から塗装だそうだ。これも、昨日の報告メール情報。
年内は試験飛行はないという。整備が終わって、試験飛行のときは、米軍が操縦する。
ということは、私の想像だけれど、たぶん、オスプレイで、パイロットがやってくるんだろうね。

今日のニュース、沖縄の普天間基地の隣にある小学校の校庭に、米軍のヘリコプターの窓枠が落ちてきた。
7.7kgが空から落ちてきた。
先日は、保育園の屋根に、ヘリコプターの部品が落ちたのに、ちがうと米軍は言い張る。
でも、今回は、小学校の授業中。
さすがに、こればっかりは米軍も違うとはいえないでしょ。

そうだった。
オスプレイが名護市に墜落して丸1年の日だった。
日本の空はだれのもの?

沖縄からみた木更津基地
今度の土曜日、ぜひどうぞ。
2017.12.16.png


沖縄国際大学の前泊博盛教授 元琉球新報論説委員長の講演

実は、今年の4月2日に、佐賀県に行って講演を聞いてきました。
ブログにも書きましたが、今度は、木更津でお話しを聴くことができます。
http://tanaka-noriko.sblo.jp/archives/20170402-1.html 

posted by のんのん at 21:03| オスプレイ

明日は大人の学校


明日は、大人の学校ですよー。
私は、議会中で建設経済常任委員会です。間に合っても、最後の挨拶くらい。
ということで、スタッフに、資料を印刷し終えて、スタッフに渡してあります。
よろしくおねがいいたします。

昨日の総務常任委員会も、
今日の教育民生常任委員会も、
傍聴していましたが、10時から3時30分まで、。
特に今日の補正予算の審議の時間は、市民部、福祉部、教育部が補正予算の関連部署の人たちが説明、および、説明補佐で
会議室は、委員が8人。傍聴議員が5人ほど。
職員が、1.2.3.4.5.… 33人も。ずらーっと並んでて。
んー。いっぱい。
posted by のんのん at 20:41| 活動

2017年12月12日

なんだかなー


んー。どうなるんだか。
今日は、総務委員会を傍聴していて、そう思った。
ちょうど、私が議会質問した部分だった。
ひとつひとつは、いいんです。
でも、それを並べて、全体をみたら、どうなるのか。

例えていいます。
お父さんは、
「これからは、子どもたちに将来借金返済をさせすぎないように、お金のつかい道を気を付けるようにするから、みんなも無駄遣いをしないように。家は、全部建て替えはできない。すこし減築したり、リフォームするよ。これからすみやすい家にするのに、計画をたてていこう。」
といいました。
おかあさんは、
「それは、いいですね。家計簿が火の車にならないように、計画的に」
といいました。
お父さんは、家族にききとり、
「それぞれ、まずどこからどんなふうにするか、優先順位をつけてごらん。
みんなで出し合って、これから5年間のうちに、まず、どれからとりかかったらいいか計画をたてよう」
おかあさんは、電卓をたたき、
「毎年、このくらいまでなら、なんとか、やりくりできそうよ。その枠内でやりましょうね」
ところが、おにいさんたちは、
「どうせやるなら、広くいいアイデアを聴こう」と民間業者に、依頼した。「この部屋をどんなふうにリフォームしようか。斬新なアイデアはあるかい」って。

おかあさんは、これから4年間の家計簿の予測を立てた。
そして、お父さんが、これから5年間のプランのたたき台ができたとみせてくれた。
おとうさんが作ったプランは、おかあさんが決めたリフォーム予算の枠内でやらなければならない。

ところが、おにいさんたちが広く聴くいいアイディアって、予算はなーんにも考えてない。
じゃー、とってもいいアイディアがでてきたら、
おとうさんのつくった計画
おかあさんの作った家計簿の予測は、どうなるんだろう。
そして、今日は、あれはどうなってる? これはどうか?とおとうさんは、聴かれていた。
全部はできない、30年間でやろうと決めて、まず5年間分のプラン案ができたところだ。

夢は夢で終わっても、その過程がいいのか。
それとも、身の丈にあったお財布でできる夢がいいのか。
私は、前者は達成感より喪失感があると思う。
後者は、夢は大きくないけれど、確実だと思う。
そりゃー、夢を現実にがいいけれど。

たとえすぎて、わかりにくかったかしら。
お父さん…公共施設再配置計画に基づき、5年分の実行プラン案を作った総務部行政改革推進室 
お母さん…財政課  4年間の中期財政計画を作った
おにいさんたち…
 管財課…市の土地の使い道のアイデアを募る
 教育部…富岡小と中郷小は、統合のため、その後の使い道を検討中。

もう一つ、なんだかなー。
千束台はに住んでも真舟小はいっぱいで、請西小に行くことになる。
真舟にある学校予定地を売るという議案があった。60〜70戸の家が建つとしたら
ここにこどもたちが引っ越してきたら、んー、どこの学校にいくんだろう。
なーんか、いろいろ考えてしまった総務委員会の傍聴でした。

posted by のんのん at 22:24| 日記