2017年12月13日

日本の空はだれのもの?


陸上自衛隊の買う17機のオスプレイって、どこの所属なのか。
やっとわかった。
昨日、メールが届いた。防衛省に直接聞いてきた報告メール。

陸自17機のオスプレイの帰属は「第1ヘリコプター団」である。新設の「水陸機動団」の移動展開に使うだけではなく、災害救助他の多任務にも使用するため、「水陸機動団」帰属ではなく、陸自唯一のヘリコプター部隊である。

これって、何を意味するのか。

オスプレイの配備をどこにしようとニュースが時々あったり、
したけれど、防衛省は、暫定配備と言っていないといい、わからずじまいだったけれど、
17機のオスプレイの配備はどこかきまっていないけれど、
帰属は、木更津の「第1ヘリコプター団」ってこと。

今、木更津で整備しているのは、米軍のオスプレイ。
9月には、試験飛行と言っていたのが、まだ試験飛行は行っていない。
今から塗装だそうだ。これも、昨日の報告メール情報。
年内は試験飛行はないという。整備が終わって、試験飛行のときは、米軍が操縦する。
ということは、私の想像だけれど、たぶん、オスプレイで、パイロットがやってくるんだろうね。

今日のニュース、沖縄の普天間基地の隣にある小学校の校庭に、米軍のヘリコプターの窓枠が落ちてきた。
7.7kgが空から落ちてきた。
先日は、保育園の屋根に、ヘリコプターの部品が落ちたのに、ちがうと米軍は言い張る。
でも、今回は、小学校の授業中。
さすがに、こればっかりは米軍も違うとはいえないでしょ。

そうだった。
オスプレイが名護市に墜落して丸1年の日だった。
日本の空はだれのもの?

沖縄からみた木更津基地
今度の土曜日、ぜひどうぞ。
2017.12.16.png


沖縄国際大学の前泊博盛教授 元琉球新報論説委員長の講演

実は、今年の4月2日に、佐賀県に行って講演を聞いてきました。
ブログにも書きましたが、今度は、木更津でお話しを聴くことができます。
http://tanaka-noriko.sblo.jp/archives/20170402-1.html 

posted by のんのん at 21:03| オスプレイ

明日は大人の学校


明日は、大人の学校ですよー。
私は、議会中で建設経済常任委員会です。間に合っても、最後の挨拶くらい。
ということで、スタッフに、資料を印刷し終えて、スタッフに渡してあります。
よろしくおねがいいたします。

昨日の総務常任委員会も、
今日の教育民生常任委員会も、
傍聴していましたが、10時から3時30分まで、。
特に今日の補正予算の審議の時間は、市民部、福祉部、教育部が補正予算の関連部署の人たちが説明、および、説明補佐で
会議室は、委員が8人。傍聴議員が5人ほど。
職員が、1.2.3.4.5.… 33人も。ずらーっと並んでて。
んー。いっぱい。
posted by のんのん at 20:41| 活動