2018年01月15日

パワーアップした研修@


本日の研修 今日は70人以上の参加でした。
松と竹 梅はなし 満足。

10時から12時 
ヤングケアラーについて知ろう
 〜自治体における調査から見えるケアを担う子どもたち
ヤングケアラー(こどもケアラー)、若者ケアラーって知ってる?
勉強やしごとをしながら病気や障害をもつ両親や祖父母、兄弟など家族の介護を行なっている若者たち。
IMG_2391.JPG


きょうの講師は、国際基督教大学ジェンダー研究センターの松崎実穂さん。子供や若者の実態を自治体で調査しその後の取り組みや先進国のイギリスの紹介もあった
。先進自治体の藤沢市議が取り組めたキーポイントを報告。
IMG_2395.JPG


充実した研修です。
また、視野が広がりました。
一般社団法人日本ケアラー連盟のリーフレットにあったヤングケアラー、若者ケアラーのこえ
祖母を看取ったら知人から「おばあちゃんは孫に介護してもらって幸せだったね」と言われたが、果たしてそうだったのだろうか。ぼくがほんとうにほしかったのは、僕自身の生活と祖母が幸せだと思える生活の両立だったと思う。
藤沢市と南魚沼市の取り組みを紹介。
ヤングケアラーという言葉を知っていた教師の比率や
この調査をしたことで、あーあのこもケアラーだったんだと思い浮かぶ子供がいたとか、
先生たちは、身近に子どもと接していて、調査して初めて取り組みができる。
だいたい、小学校4年から中学生が家族の中で、だれかが病気や障害があることで介護のいったんを担うようになる。
そして、子供が高校生くらいになると、高齢者の介護を担うようになり、
また、体も大きくなって、できることもふえてくるため、
勉強と介護で、また、相談相手もいなくて、
子ども本来の成長と教育を等しく受ける権利が損なわれていると指摘。

介護保険では、だれが介護を担っているかより、当事者の介護度ばかり目を向けてきた…などなど。学びが多い研修でした。
イギリスでは、このような環境の子どもたちが
・気持ちを吐き出せる場
・健康に過ごせる場
・10代を過ごせる時間
これらを充実させるようにキャンプなどのイベントを開いていた。
それだけではない。
このティーンエイジの声を政治に届けるよう、さまざまな企画をしていた。
議員がキャンプにきて、生で声をきき、社会のしくみが変わるきっかけにしたり、
テレビで中継して、こんな環境もあることを社会問題に取り上げやすくしたり、
ボードに思ったことを書いて、共有したり、気持ちを吐き出したりして、ひとりではないことを感じる場にしたり。
介護保険で、老々介護には、目を向けやすい。
不登校や子どもの貧困では、学習支援にと。
でも、家族の介護のいったんをになっていて、学習がおろそかになったり、不登校になったりする場合もある。
兄弟の世話を兄や姉がしたり。精神障害の親のかわりに、家事や家計をになったり。
ひとり親だと、ますます、子どもにたよる。
まずは、調査から。
世田谷区は、地域福祉計画に、ヤングケアラー支援を盛り込んだという。
さて、木更津市は。
posted by のんのん at 22:09| 活動

パブリックコメントは、もう出しましたか


1/18まで、意見を出すことができるのは
29-5
「第4次きさらづ障害者プラン」(木更津市障害者計画・木更津市障害福祉計画・木更津市障害児福祉計画)(素案)について

29-6
木更津市高齢者保健福祉計画・第7期介護保険事業計画(素案)について

29-7
木更津市国民健康保険保健事業計画(案)について

29-8 木更津市公共施設再配置計画第1期実行プラン(素案)について

29-9 木更津市住生活基本計画(案)について

29-10 木更津市スポーツ推進計画(素案)について

2/5まで意見を提出できるのは
29-11 (仮称)木更津市火葬場整備運営事業基本計画(案)について

資料や提出方法はこちら
http://www.city.kisarazu.lg.jp/12,875,19,129.html
posted by のんのん at 21:33| まちづくり

2018年01月14日

出初式 行ってきました

IMG_2389.JPG

今回は、議員も、年末に貸与された防災服を着ていきました。
着なさいと言われたわけではなく、着てもいいですよということで。

でも、寒かったので、おそろいのジャンパーを着たままで撮影。
重城副議長と竹内議員と。
20180114_111246.jpg


私の席の前は、自衛隊や海上保安庁や警察の方など、ずらり。
IMG_2343.JPG


40mのはしご車
IMG_2349.JPG
 

IMG_2351.JPG

化学消防車など

海上自衛隊や航空自衛隊の消防車も一同に会した。
IMG_2353.JPG


IMG_2354.JPG


あれ? 陸上自衛隊は?
この疑問は、のちに、議長から陸上自衛隊木更津駐屯地司令に聞いてもらった。
飛行場があるので、いつも待機していなければならないから、参加できないそうです。
なるほど。
IMG_2356.JPG

表彰式も兼ねていたので、寒空に1時間、たいへんです。
私は、しっかり防寒グッズで身を固めていましたが。

その後、連携総合訓練がありました。
今回は、東京湾を震源とするマグニチュード8.1の直下型地震が発生。
木更津市も甚大な被害があり、大規模倉庫(備蓄倉庫)の火災を想定。
IMG_2358.JPG


IMG_2359.JPG


IMG_2360.JPG


IMG_2361.JPG


IMG_2364.JPG


IMG_2367.JPG


IMG_2369.JPG


IMG_2370.JPG


IMG_2371.JPG


IMG_2372.JPG


IMG_2376.JPG


IMG_2377.JPG


IMG_2378.JPG

こんな感じでした。
はしご車で放水していて、そのあと、応援にきて化学消防車は泡で消化。
川崎からヘリコプターがきて、上空から被害状況を確認。
これからは、ドローンですぐに確認かなーと思った。
清川からきた消防車は、水も積んでるので、消火。
消防団の消防車も水を積んでたのかなー、消防車に連結していた。
大地震になったら、それぞれが自分のところでせいいっぱいだろうなーと思った。

最後に、災害がなく、平穏な一年を願って、風船を飛ばしました。
IMG_2379.JPG


IMG_2381.JPG


IMG_2382.JPG


IMG_2385.JPG

以上、出初式の報告でした。


posted by のんのん at 14:41| 消防・防災

2018年01月13日

たこあげと昔遊びのつどい


おや、今回は、年齢層が下がったかな。
就学前や低学年が多かった感じでした。

あれれ、トン汁の手伝いをいつもしていた中学生の参加がなくて、少々寂しい感じ。
昔遊びや大声コンテストで、盛り上げてくれたのは、中学生だったりしてたもの。

でも、風がすこしたりなかったものの、
作ったたこはみなさん、そらに上がってました。

女の子が一人でたこをあげようとしているのを手伝ってたら、
ママはもうすこし離れてとアドバイスがとんできて、
あらやだー。ママだなんて、おばさんでーす。と返しました。
こんなに小さなかわいい子がいたら、それはうれしいけれどね。

では、写真をアップ
20180113_095142.jpg


20180113_100100_HDR.jpg


20180113_095946.jpg


20180113_095330.jpg

ハックルベリーのみなさんの昔遊びは、凧作りしている間にセッティングされてました。

八幡台中央公園は、東側では、サッカーの練習試合かしら。
西側は、奥では野球の練習。
ボールが遠くに飛ばない練習でトラブルがないように工夫してました。
中央では、たこあげと昔遊び。
公民館で凧作り。
地域ではとても利用しやすい公園です。
20180113_111322.jpg


20180113_111326.jpg



posted by のんのん at 20:45| 地域のこと

2018年01月12日

おっ


着物にしてみました。議員会の新年会。
議長の斎藤たかねさんさんと議員会会長の三上さんのあいだに座ったら、
なんだか、ナカイさんのよう。
酔ってばかりで働かないので、雇われないと思います。
この着物の帯、
正月休みにばっさり切って
作り帯にしたてました。
だから、一人で着れました。
今度はみどりの帯も切っちゃおうかな。
作り帯だと気軽に着れそう。

では、写真公開
2EC04757-689A-407E-A9C7-EF38061B6FC8.jpeg


5761A753-63A4-4D13-86D4-77B14B78BED6.jpeg


posted by のんのん at 22:08| 議員・議会