2018年01月11日

いろいろお話しを聴きました

20180111_130527.jpg

今日は、陸上自衛隊の賀詞交歓会でした。
会場に、展示していた写真 展示物は写真を撮ってもいいですよと許可をいただきました。
写真を撮ってて、びっくり、今日の日付けだったんです。
20180111_115510.jpg


20180111_115504.jpg



20180111_120723.jpg

冒頭木更津駐屯地司令の挨拶では、
災害派遣に今日も行っている。
群馬県の山火事という災害にも、
すぐに対応して出動できるのは、日々訓練を行っているからである。
などの話を重点に、北朝鮮などの話ではなかった。
いつもありがとうございますという気持ちで、挨拶を聴いていた。

浜田衆議院議員の挨拶では、
今年は、北朝鮮のや憲法のことなどの年になる。
憲法改正については、じっくり考えなくてはならない。
単に、憲法に書いたからいいのではなく、書いて、何が変わるのか。何も変わらないのか。
国民が十分に考える時間が必要である。という趣旨の話だった。
私は、うんうんうなづきながら、
そう、そのとおり、ぜひ、自民党や国会で大きな声で言ってください。
と思いながら、聴いていた。

私の隣の隣には、北関東防衛局の方でした。
名刺交換をさせていただき、いろいろお話しをすることができました。
米軍オスプレイの整備を日本が担っているのだから、米軍ヘリコプターも日本が整備したらどうかしら。
私たちの上を飛ぶのだから、より安全に整備されてたほうが安心だし。
でも、機密事項があって、無理かしらね。
とか。
古い機種のオスプレイを日本が買うのに、補修用の部品も購入するのかしら。
日本が修理をするとき、部品は製造中止なんてことにならないかしら。
エンジンは複数買ってるんでしょ?
とか。
20180103-OYT1I50039-L.jpg

木更津の第一ヘリコプター団は、陸上総隊だけれど、
新しい宇宙…って、どこの部隊が担うんですか。
とか。
自衛隊基地からみた富士山です。
20180111_130527.jpg


環境審議会に出席。
これからのCO₂削減の計画案の話。
これね。PDCAがわかりにくくて、事前に資料を読んでたんだけれど、
目標の立て方がこんがらかって。
何度か、質問しました。

ふと、時計をみたら、あっ、間に合うわ。いそいで、八幡台公民館に行きました。
そう、今日は、大人の学校の日でした。
私がいなくても、スタッフが準備するので、おまかせしていましたが、
40分ほど、栗原先生のお話しをきくことができました。
20180111_152539.jpg

posted by のんのん at 22:20| オスプレイ

2018年01月10日

春〜?


今朝は、風が強くて、旗は、結束バンドを2重にして、三本使って設置。
今日の渋滞は、7時15分すぎてから、もう信号が黄色になって、赤でやっと、1.2台が曲がれるくらい。
あー。早く、→のついた信号にしてくださーい。
なかなかなので、もう一度しらべようかしらと思っちゃった。
20180110_074129_Burst19.jpg


20180110_074153_Burst02.jpg


イノシシの実証実験は午後だったけれど、そこで春をみつけました。
20180110_134404.jpg

posted by のんのん at 22:23| 活動

あまりおすすめではないです


実験をしていた。
それを視察してきた。

まず、適度な大きさに破砕する。
その際、おがくずも入れると、トラブらない。

次に、圧力釜にいれ、200度で20気圧。水蒸気で蒸す。
すると、どろどろの液体になる。
それを乾燥機にいれる。
電気の乾燥機は、ゆっくり乾燥するので、非効率的。
10時間ほどしたら、どろどろがぱさぱさになる。
できあがり。
肥料や燃料になるという。
原材料は、なにか。
イノシシです。ギョエー。
1515589836128.jpg


20180110_132151.jpg


20180110_132234.jpg


20180110_133738.jpg


富津市は、昨年度、イノシシ3377頭、シカ393頭などを駆除していた。
その対策に、実証実験は東京工業大学と、環境プラントを手がけるLEC(船橋市)が共同で実施。

簡易テントで、ストーブがあり、そこでの実証実験は、とても大変な仕事でやはりにおいが真冬でも気になる。コストを質問したら、まだ計算していない。これからとのこと。

この実証実験は、1月いっぱいで終わる。

こんなに手間をかけて、肥料や燃料にするのは、
仕事として、長続きするのだろうか。
税金で維持管理を補填するくらいだったら、昨日の研修で講師が、ゴミ処理で燃やす方法があると言っていた。そのほうが効率的だと思った。
上総クリーンシステムの炉では、ゴミを燃やしたら、その熱で発電をして、売電してるくらいだから、
上総クリーンシステムの炉で燃やす燃料になり、さらに、発電できるほうが、いいなと思った。

全国で先駆けて、実証実験をしたことには、敬意を表して、視察を終えた。
posted by のんのん at 22:16| 議員・議会

2018年01月09日

梅だった


今日はこれ。
近隣4市の議員研修。
「これからの自治体経営」
とても期待してしまった。というか、期待しすぎてしまった。

千葉県環境生活部 部長 吉添圭介さま
環境生活部部長なのに、なぜか、財政の話が始まる。
大津市にあるJIAMにも勤務していたという。
JIAMは、私がよく研修にいき、松クラスの研修にであったり、
その後、議会質問につなげる題材がごろごろある研修だ。
千葉県にくるまえは、防衛省勤務。
オスプレイの事故の説明では、木更津市議会基地対策特別委員会
にも説明にきたって。
そうだったんだー。

JIAMに勤めていたときに、いろいろな講師から学んだことを話しますといって、
財政の話が始まった。


出ずるをはかっているを制す
財政学からいうと、こっちがほんとうでは。
使うことをきめて、税率を決める。
ん?
そうかなー。
その後、税の分類の話になり、基本のきだ。
議員を10期も務めている人もいれば、私のようなまだまだのものもいる。
でも、私でさえ、この内容はいまさらと思う。
7年も知らずに、議員として今いたら、
それこそ、なんなんだーって感じ。
まっ、とにかく、基本のきの話がなんと1時間も続いた。

期待しすぎてしまったと判断した理由
➀義務的経費の説明で、これをふやさないいように、人件費と地方債(借金)を削れという。
職員の人件費を削りにけずっても、まだ義務的経費は上がり、
国からの地方交付税(親からの仕送りみたいなもの)や補助金なども減ってしまったので、
貯金がなければ、借金をしなければ、市民サービスができないのに。
地方自治体の現場を知らないなー。

A基準財政需要額と基準財政収入額、地方交付税の説明をしながら、臨時財政対策債の話はふれなかった。
これがくせものなのに。

B結局、今日のテーマのこれからの自治体運営については、
何も目新しいものはなく、PDCAとか、決算をしっかりみるとか
住民の声を反映とか
ムムム。これは、今日のテーマは、違っていたのではないか。
「財政の基礎を再確認」って感じ。

そんでもって、環境生活部の部長ということなので、鳥獣被害の県の取組を30分説明してくれた。
私は、一番後ろの席にいたので、この話になって、議員のみなさんは
興味深げだったように思う。
ですよね。みなさん、いまさらの話より、これからの話が聞きたかったですよね。

最後に、質問を受け付けてくれたので、はい、質問しました。
以前、市町村から県に対して意見を出す、鳥獣対策の計画づくりのときのこと。

市境を超えてのイノシシ被害の対策、イノシシは各市町村で対応。
つまり、八幡台や羽鳥野のように裏の森は君津市だと、
住宅街にイノシシがきても、対策は木更津なわけ。
でも、罠は君津市側に、君津市が設置することになる。
君津市だって、設置するなら、君津市民の被害の多いところになるでしょ。
こんな縦割りは解決にならないから、広域の対応をと県に意見を出してもらった経緯があります。

それで、今日、県がすることの中に、「広域に支援」とあったので、やったーと思いました。
それから、「市街地でのイノシシ被害の対応について」今、計画を作成中とのことでした。

そこで質問。
「私の住んでいる住宅地には、隣に君津市の森がある。元旦にも、木更津市霊園の道路で、イノシシを2頭みかけた。
市街地でのイノシシ被害の計画には、広域に支援の対応も盛り込まれるのか」
答は「NO」
君津市にお願いしてくださいって。
会場はざわざわ。イノシシに戸籍はないぞとの声もあったような。

というわけで、今日は松竹梅の梅。
講師に、もっと違うテーマにしてあげればよかったのに。と思ったのでした。

その後、商工会議所の賀詞交歓会に駆けつけました。
20180109_173211_Burst01.jpg


20180109_174937.jpg

posted by のんのん at 20:51| 議員・議会

2018年01月08日

火葬場建て替え


火葬場建て替えの地域説明会三ヶ所めは八幡台小学校にて。
人数はすくなかったけれど、質疑は30分はオーバーしたかな。
火葬場そのものの質疑より、工事用道路が羽鳥野からに変更になったため。
やはり865人の児童数の小学校へ通う子どもが600人ほどいる羽鳥野地域からはダンプカーの交通量に集中質疑。
帰ってきてから、夫の質問に答える私。
都市計画道路って、計画だけで実行に至らない道路はあちこちにあることを。今回は、ずっと前からの計画だが、工事用道路にするなら、都市計画道路着手を前倒しにした。でも、前倒しにしたのは部分的であり、現在の市道を歩道つきの幅広にするだけで終わるところもあることを説明した。

そうそう。
羽鳥野は自治会加入者がすくないので、年末に自治会回覧の文書に手紙をつけて、
近隣の方にポストいんしました。
それを見て、参加されたかたが何人かおられて、配って良かったと思いました。
posted by のんのん at 17:51| まちづくり