2018年01月08日

火葬場建て替え


火葬場建て替えの地域説明会三ヶ所めは八幡台小学校にて。
人数はすくなかったけれど、質疑は30分はオーバーしたかな。
火葬場そのものの質疑より、工事用道路が羽鳥野からに変更になったため。
やはり865人の児童数の小学校へ通う子どもが600人ほどいる羽鳥野地域からはダンプカーの交通量に集中質疑。
帰ってきてから、夫の質問に答える私。
都市計画道路って、計画だけで実行に至らない道路はあちこちにあることを。今回は、ずっと前からの計画だが、工事用道路にするなら、都市計画道路着手を前倒しにした。でも、前倒しにしたのは部分的であり、現在の市道を歩道つきの幅広にするだけで終わるところもあることを説明した。

そうそう。
羽鳥野は自治会加入者がすくないので、年末に自治会回覧の文書に手紙をつけて、
近隣の方にポストいんしました。
それを見て、参加されたかたが何人かおられて、配って良かったと思いました。
posted by のんのん at 17:51| まちづくり