2018年01月10日

春〜?


今朝は、風が強くて、旗は、結束バンドを2重にして、三本使って設置。
今日の渋滞は、7時15分すぎてから、もう信号が黄色になって、赤でやっと、1.2台が曲がれるくらい。
あー。早く、→のついた信号にしてくださーい。
なかなかなので、もう一度しらべようかしらと思っちゃった。
20180110_074129_Burst19.jpg


20180110_074153_Burst02.jpg


イノシシの実証実験は午後だったけれど、そこで春をみつけました。
20180110_134404.jpg

posted by のんのん at 22:23| 活動

あまりおすすめではないです


実験をしていた。
それを視察してきた。

まず、適度な大きさに破砕する。
その際、おがくずも入れると、トラブらない。

次に、圧力釜にいれ、200度で20気圧。水蒸気で蒸す。
すると、どろどろの液体になる。
それを乾燥機にいれる。
電気の乾燥機は、ゆっくり乾燥するので、非効率的。
10時間ほどしたら、どろどろがぱさぱさになる。
できあがり。
肥料や燃料になるという。
原材料は、なにか。
イノシシです。ギョエー。
1515589836128.jpg


20180110_132151.jpg


20180110_132234.jpg


20180110_133738.jpg


富津市は、昨年度、イノシシ3377頭、シカ393頭などを駆除していた。
その対策に、実証実験は東京工業大学と、環境プラントを手がけるLEC(船橋市)が共同で実施。

簡易テントで、ストーブがあり、そこでの実証実験は、とても大変な仕事でやはりにおいが真冬でも気になる。コストを質問したら、まだ計算していない。これからとのこと。

この実証実験は、1月いっぱいで終わる。

こんなに手間をかけて、肥料や燃料にするのは、
仕事として、長続きするのだろうか。
税金で維持管理を補填するくらいだったら、昨日の研修で講師が、ゴミ処理で燃やす方法があると言っていた。そのほうが効率的だと思った。
上総クリーンシステムの炉では、ゴミを燃やしたら、その熱で発電をして、売電してるくらいだから、
上総クリーンシステムの炉で燃やす燃料になり、さらに、発電できるほうが、いいなと思った。

全国で先駆けて、実証実験をしたことには、敬意を表して、視察を終えた。
posted by のんのん at 22:16| 議員・議会