2018年04月12日

大人の学校 近代史を学んで、近代史から学ぶ


え?10分前。席が足りなさそう。
机といすを追加して、セッティング。
満員御礼 田中さん、レジュメと資料、あと2セットでなくなりそうです。
なんとか間に合うでしょ。
始まった。
2018.4.12大人の学校.jpg

はじめの挨拶。
スタッフが涙をこらえながら、平和へのメッセージ、戦争をさせたくないという思いを
ノーベル平和賞のICANの広島で被爆したサーロー節子さんの講演を代読。
単に、大人の学校は、近代史を学んでいるわけではない。
歴史が語るもの、それを読み解く力を私たちに与えてくれる。
そして、歴史には、後世に残したいことが隠されている。それは、よいことであったり、過ちであったり。
いつも、はじめの挨拶は、心にしみいるメッセージを込めていて、聞き入ってしまう。
2018.4.12大人の学校.jpg

今日のテーマは、
「アジア・太平洋戦争と大東亜共栄圏」
始まった。
2018.4.12大人の学校 1.jpg


数分もしないうちに、もうひとり。参加者が。
なんと、31人。30部印刷してきたのだが、
1部足りなかった。
最後に来られた方には、田中の分を回した。
私は、タブレットにデータがあったので、それを代用。
2018.4.12大人の学校 2.jpg

初めて参加の方が何人かおられても、大丈夫。
栗原先生は、毎回、前回のおさらいをしてから始まる。
日独伊三国同盟を組んで、アメリカを仮想敵国にした。、
日ソ中立条約を結び、
日本は、アジアを南進。しかし、三国同盟を結んでいた国のひとつ、ドイツとソ連が戦争になったのが、日本の誤算。
日ソ中立条約結んでいたのに、日本もソ連に対し、関東軍特種演習(かんとうぐんとくしゅえんしゅう)で70万人を動員した。開戦にはいたらなかったけれどね。

ABCD包囲陣…A(アメリカ)B(イギリス)C(中国)D(オランダ)の経済制裁。日本に石油や鉄鋼を湯輸入させない。
おやおや、現在とかぶるわ。

「大東亜戦争」とは - アジア・太平洋戦争の、当時の日本における公称。
第二次世界大戦のうち、アジア・大平洋方面における日本とアメリカ・イギリス・オランダ等の連合国軍との戦争をいう。
いつ、戦争をすると決めたのか。
天皇と会議を行う。4回の御前会議がいつ行われたか。
そして、なんのために戦争をするのか。
などなど。そして、それらがないと言っていた資料がみつかって、のちにわかった。
という話に、
あらあら、現在とかぶるわ。

アジアの教科書には、当時の日本の戦争をどう書いているか。
栗原先生は、グローバル化という時代に、世界から日本の歴史は、どうみられているのかを知らずして、
どうなのか。と、資料で説明してくれた。各国の教科書に書かれていることを読んでびっくり。

■韓国 (『國史』1990)
■台湾 (中学生用『高級中学歴史下』2000)
■インドネシア (中学3年生用『インドネシア史』 1974)
■マレーシア (中学2年生用『歴史の中のマレー』1988)
■フィリピン り (小学校4年生用『歴史』1977)
■中国 (初中課用『中国歴史』1980、1990)
■シンガポール (中学校初級用『現代シンガポール社会経済史』1985)

いっぽう、日本はどうだろうか。
歴史を美化したり、事実を隠したり、
「現代社会」という科目が「公共」に変わる。変わるのはなまえだけではない。
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/400/293696.html
もう少し読んでみた。
・「公共」の学習内容を見ると、現在の「現代社会」で扱っている「基本的人権の保障」や「平和主義」が削除
・学習指導要領には、「公共」の目標として、生徒が「自国を愛」するようになることを指導すると明記しています。これでは、日本国憲法が保障する思想信条の自由に反して、愛国心をもつよう指導し、生徒の思想信条を評価することになりかねません
・高等学校において「基本的人権の保障」や「平和主義」について学習する機会を奪ってはならない
講義のあと、質疑時間で、従軍慰安婦の話になった。
木更津にも、六軒町があった。
従軍慰安婦という言い方ではなく、世界的には、「軍奴隷」という言い方がふさわしい。
人種差別より前に、女性差別である。
この問題は、体験や感情論ではなく、事実を資料に基づき、知るということが重要。
外務省には、実際にあったことが資料として残っている。
従軍慰安婦の人数を公表する場合も、出典元を明らかにすることが求められる。
と説明してくれた。

明日は、介護サービスの自己負担の学習会。
八幡台公民館で開催する。
南部包括支援センターの職員さんのお話。
これも、行きますよーという方が何人もいる。
市民の声を形にした学習会。事務所に電話があった。
「明日は、自己負担の話でいいんですよね。」とセンターから。
「はい。また、介護保険を利用していない方たちばかりですので、知っておくだけでも、イメージできて、安心できるだろうから」
「はーい。では、明日、よろしくお願いします」
「こちらこそ」

posted by のんのん at 22:29| 平和

2018年04月11日

再生可能エネルギー LNG液化天然ガスの火力発電


きょうの議員会の研修のテーマはこれ。
IMG_2738.JPG


再生可能エネルギーである太陽光発電は、日中。夜間は、天然ガスで火力発電という。
でも、雪が降ったりすると、電気の需要はあるけれど、太陽光パネルは雪で埋もれて発電できず、火力発電はめいっぱい動かした。
液化天然ガスは、-162度で液化する。タンカーに1〜2週間乗せて輸入する。
価格の変動が大きく為替相場で、コストは高くなったり安くなったり。
だから、東京電力と中部電力で、まとめ買いをして、コスト削減をしたりしている。
などなど。
とてもわかりやすく説明してもらった。
質問はありますか。
はい。3つあります。ひとつずつ質問していいですか。
どうぞ。

1つめ
東京電力とは別に子会社をつくって、電気を送電する託送業務をしているとのことですが、他会社の電力も運ぶことで使用料をもらっていて、東京電力の使用料ももらっているのですか。
→はい。そうです。

2つめ
グラフで世界の国々と比較したグラフの赤線は、どういう意味があるのですか。
IMG_2739.JPG

 →再生可能エネルギーと水力発電を世界で比べました。
 日本は、低いです。
※このグラフの説明のとき、フランスは、原子力発電が多く、日本は少ないという説明があったのですが、
確認してよかった。日本は、再生可能エネルギーと水力発電を足してもはとんでもなく少ないです。

3つめ
再生可能エネルギーのための買い取り料金は、
標準家庭で使用料月260kwhで686円/月 年間8232円/年 負担してもらっていると、説明がありましたが、
原子力発電の廃炉は30〜40年かかり、
廃炉8兆円
賠償に4兆円、
5000億円/年を確保しなくてはと説明がありました。再生可能エネルギーは、消費者の負担はわかりました。
廃炉の費用は、どのくらいの負担になるのでしょうか。
→そのような計算をする所管がどこかもわからない。調べてわかったら、議会事務局を通してお答えする。

とのことでした。


東京電力
posted by のんのん at 22:18| 環境

2018年04月10日

トイレットペーパーの芯 どうする?


早朝
2018.4.10.jpg

午前
2018.4.10.jpg入学式.JPG

昨日、もらったデータを加工してみた。
わからない部分があった。
そこで、午後に職員を再度訪ねた。
すると、答えが見つかった。

やったー。すっきりしたー。

さて、そこで、質問です。

Q1 木更津市のごみ処理費用は、
ひとりあたり年間いくらでしょうか。
a. 12000円
b. 15000円
c. 20000円

Q2 ごみ処理費用、次の5つの中で、一番多い支出は、なんでしょうか。
a. 収集運搬関係費
b. 中間処理委託費
c. 最終処分委託費
d. 分別の民間委託費など
e. 総務関係費 

答えは通信で。なーんて書いたら、じれったい。
ぜんぜんタイムリーじゃないよね。
ではおこたえします。
Q1 の答え c

Q2の答え b かずさクリーンシステムでもやせるごみを溶融炉で溶かしています。
かずさクリーンシステム(KCS)4市と民間がお金を出し合って作った第三セクター。一般廃棄物処理に初のPFI手法*を導入した、官民協調の株式会社です。官民が協力することで、民間活力を最大限に活用した効率的な事業運営と、自治体責務である廃棄物処理の遂行を両立させています。

各市がごみを搬入した分に応じて、市がごみ処理費用を支払うしくみです。
ここのごみ処理費用が高い。では、どうすればいいか。
もやせるごみの量、特に重さを減らすといい。
特に生ごみ。

それから、資源ごみにできるものは、極力リサイクル。
紙も。トイレットペーパーの芯も雑紙としてリサイクルできる。
あー、燃やしてたわー
すると、夫が、
「雑紙は、どれが雑紙かがわからん。」
そっかー。紙ごみをもうすこし、調べるといいかも。
なんか、自由研究ものの調べものになりそうだ。
続きはまた、今度にしよう。

さて
ごみのゆくえを知りたいかたは、こちらをどうぞ。
2017.4.10 ごみ処理のながれ.png

木更津一般廃棄物処理基本計画のP.13にあります。
http://www.city.kisarazu.lg.jp/search_result/search_result.html?q=%E5%BB%83%E6%A3%84%E7%89%A9%E5%87%A6%E7%90%86%E8%A8%88%E7%94%BB

posted by のんのん at 21:39| 環境

2018年04月09日

オスプレイ やっと塗装


http://www.city.kisarazu.lg.jp/14,51678,50,447.html
木更津市のHPに本日アップされました。

防衛省北関東防衛局から下記のとおり情報提供がありましたので、お知らせします。

1 現状について
 木更津駐屯地におけるMV-22オスプレイの定期機体整備については、現在、所要の修理や機体の組立てが実施されており、本年4月中旬以降、順次塗装の塗り直し等が行われる予定。
 なお、塗装の塗り直しについては、塗料等の飛沫防止と廃液処理のために格納庫内に設置された区画において行われ、塗装による廃液は確実に回収される。
2 試験飛行の時期について
 試験飛行は塗装の塗り直し等を行った上で、所要の点検等を経て行われる予定であるが、確定的な時期については、情報が得られ次第提供する。
3 2機目の整備計画について
 2機目の整備計画等については、現時点で米軍から確定的な情報は得られていない。
posted by のんのん at 22:37| オスプレイ

市原ネットに行く


今日は、スタッフと一緒に出かけた。
「ランチ&エリア会議」
まずはランチ
5FB186B9-66F2-4249-A843-3913DEC2A7A1.jpeg

こんなおでかけははじめて。

市原ネットとのエリア会議。
前回は、市原ネットの皆さんがきさらづネットの事務所にきていただきましたが、今月は私たちが市原ネットに行きました。
初めて参加が二人。久しぶりが1名。そして私、計四人でちょっとドライブ。会議は互いの活動の情報交換。
今回は、市原ネットに財政にとても関心があり、木更津市の財政も比較し、調査活動をしているYさんから、木更津市の財政に対し、質問を投げ掛けてきた。
オットー。
それは、先週の財政研修でも話したけ。
急きょ、プロジェクタをパソコンにセットしてもらい、田中の「木更津市の財政分析」プレゼン タイム。
楽しかったー。どんどん質問が来る。私は答える。
Yさんの話も私は興味深く聞いた。
1立方bあたりの水をつくる費用は、市原市が全国一。542円
え〜?ねー。それじゃ木更津市は?
わかりますよ。といって資料をペラペラめくって、233円
びっくりしたのは、価格だけでなく、そんなにしっかり調べている市民がいる市原ネットに驚き。

木更津市はひとりあたりのごみ処理費用が市原より高いと突っ込まれる。でも、木更津市のしくみを話すとリサイクルに取り組む市の姿勢に違いがあり、容器包装プラスチックも分別している木更津市をうらやましと言われて、ちょっと私たちニンマリ。あー、楽しかった。
帰りは道の駅うまくたの里に行ったことがないというスタッフ3人のために寄り道。
なんだか小旅行みたいと大喜びでした。

posted by のんのん at 18:21| 活動