2018年04月03日

財政研修3日目


三日間の財政研修も最終日は私がプレゼン。
木更津市の財政分析。
以前も、このゼミにでたが、そのときと比べて、分析ができていて、市民にわかりやすく伝えようとしている内容だったようで、ほめてもらえてうれしかった。さらに、こう調べるとよいとか、この指標はもう古いとか、まだまだ学び、調べていくおもしろさも学んだ。

2018.4.3  財政プレゼン 1.png

これ、みたら、財政が良くなってきていると安心して、他に目が行きにくくなる。
他の見方で、もっとみていくといいぞと先生からアドバイスをもらった。
特に、
将来負担比率と実質公債比率。この指標はもう古い。
だいたい、計算不能の自治体がでてること自体、計算式がへん。
分子となるものに、何がふえてて数値がよくなったように見えるかまで、分析するといいぞ。
なるほど。
しかし、それをクロス集計した方法は、住民にわかりやすいという。
違う指標で、このような見せ方をしたらいいかなと思った。
2018.4.3  財政プレゼン.png


そして、私がつくったこれ。歳入の体系は、今までのエクセル研修でも
シートがなかった。
私が独自に作成したものだ。
これは、プレゼンの資料を印刷したあとに作ったから、先生をはじめ、参加者は、
写真をとったり、データをほしいとか、今後のエクセル研修のシートにも入れたほうがいいなとか。
うれしいですねー。
私のつくった資料は、ほんとに見やすいと大好評。
グラフにしたものの、どう分析したらわからなかったけれど、
今回のみなさん、いろいろ分析してくれて、なるほどー。
これみてー。
2018.4.3  財政プレゼン 2.png

これは、H24から28年度の推移だけれど、10年ほどにすれば、もっと面白いよとのこと。
また、
ほらほら、みてごらん。
人口がふえてるから、市民税も右肩あがりだろ。
あー、固定資産税もふえてるー。やっぱり、家を建てるからだー。
私の分析した表で、けっこう、みなさん、盛り上がってました。
私も、以前、このゼミに参加したときは、調べたものを全部盛り込んでたけれど、
スリム、かつ、充実したものに仕上げたので、よかった。
この3日間に学んだことを財政白書にも少し活かせればと思ったのでした。

そうそう、ラストの昼食後の総括の意見交換では、
田中は、タブレットが多いに役に立ちました。
質問に対し、資料はすぐに出せるし、みなさんにも、
こんなのでーすと紹介できたし、
木更津市は、財政フレームがありましたが、参加者のみなさんの自治体はなかったようで、
参考にしたいと、みんな、タブレット画面を回覧状態でみてました。
そして、大和田先生は、財政フレーム、つまり、今後4年間の財政計画に対して、
決算と連動させ、どのようにできたのか、検証する方法を教えてもらいました。
ただの数字並べになってやしないか、他自治体の実例を紹介をしてくださいました。
さて、これを私、活かせるかどうか。

追伸
さっそく、歳入の体系 10年分を入力しなおしました。
2018.4.3  財政プレゼン 3.png

posted by のんのん at 20:22| 財政

2018年04月02日

財政研修2日目

朝 9;30からみっちり財政研修
今日は、
@安芸高田市の財政
6市町村の合併がH16年 
積立金、繰り上げ償還金、積立金取り崩し額の推移のグラフ。
貯積立金の取り崩し、いわば、貯金を取り崩しを6年後とに多く行っている。
カンフル剤のようだが、崩す貯金がなくなったらどうするのだろう。
無財政力指数0.32
合併した町は、どの町にも同じようにしくみがほしい。
学校が統合したら、学童保育はどこで。住民の意見で
やはり、学童保育は地域にと。
合併した自治体の公共施設再配置問題は、合併特例債のなくなる頃に始まり、苦難の道。
トップリーダーの姿勢にも、職員がいきいきと働くかどうかのポイントがあった。
早期退職が多いという。問題だ。せっかくの人材が。

A福生市の財政
まちの1/3が米軍横田基地
人口減少が止まらない原因を探る財政分析
国の所得金額階級別世帯数の分布の実態から福生市の実態をどのような指標で探ったらよいか。
課税標準額別の市民税所得割税義務者で検証。
歳入決算額の構成をみると、基地交付金が上位5位にはいる。
特別会計が黒字か赤字かは、繰入金を抜いた数値で比較しなければ意味がない。

B成田市の財政
ここは、自立している市で、財政力指数も高く、地方交付税ももらわないで、ゆとりのある自治体だ。
ひとつひとつが、はあとため息がでるくらい、
でも、よくよく話を聞くと、特区であるためけに、住民合意の上でのまちづくりというより、
国の趣向が大きいように感じた。
見返り行政
将来像が描きにくいなーと感じた。
18:00に終了
夕食は、
私の周りには、なぜか、日本酒組が。

posted by のんのん at 23:59| 財政

2018年04月01日

財政研修 1日目


財政研修にきている。
なんと、いろいろ研修にいっていると、世間は狭いものである。
私を含めて10人参加。
そのうち、
昨年の市町村アカデミーの政策提案の研修で一緒だった阿賀町の議員 清野さん
おととし、ニセコ町でJAIM仲間の研修にいったときに一緒だった珠洲市の議員 米田さん
以前の財政研修で一緒だった高萩市の議員 坪和さん
そして、今日は公務でこられなかったけれど、明日から参加という
昭島市の議員 大嶋さんは、以前、綾町への財政研修に行ったとき、いっしょだった。

9人中4人が以前、研修であったことがある議員、これって、世間狭いよね。
それも、今回の研修は、大和田先生の財政研修を
基礎講座、ステップアップ講座、エクセル講座を完了した人だけの狭き門?!

@新潟県阿賀町の財政
大雪で、除雪費が9億円
ふるさと納税で、JALファーストクラス提供のブランド米が大人気。●億円も収入増。
でも、大雪で除雪費用がかさみ、…
面積は、900Ku 木更津市の6倍以上。
一番多く歳入で占めているのが地方交付税で、合併特例債が減りつつあり、過疎債があり、今後のやりくりが問われる。

A神奈川県二宮町の財政
なかなか財布のひもがきつい二宮町。
学校は大雨で雨漏りしても、お金がないという。
今、庁舎を建て変える準備をしている。国の制度ができ、補助金がもらえるからと。
でも、基本構想、基本計画、実施計画を進める中で、住民との合意もとり、とても時間的余裕がなく、国の締切に間に合わないのではないかという。

B 石川県珠洲市の財政
ここには、書けないけれど、聴いてびっくりな話がいろいろ。
高齢者が多く、人口減。あちこちグランドゴルフ場があって、たったひとつ、子どものための施設ができたのに、高齢者のための施設ではないという意見もある。
高齢者の人口とはたらきざかりの生産年齢の人口はほぼ同じ。
となると、それを比較して、住民サービスのあり方を市民が考えるきっかけになってもいいのかなと感じた。

財政の話から、トップの姿勢、議員と兼業の仕事、監査の在りよう、報酬審議会の審議、議会改革など、ディスカッションしたのでした。
類似団体比較カードを財政課が知らなかったという行政もあったり、いろいろ話は弾んだのでした。
posted by のんのん at 20:52| 財政