2018年04月02日

財政研修2日目

朝 9;30からみっちり財政研修
今日は、
@安芸高田市の財政
6市町村の合併がH16年 
積立金、繰り上げ償還金、積立金取り崩し額の推移のグラフ。
貯積立金の取り崩し、いわば、貯金を取り崩しを6年後とに多く行っている。
カンフル剤のようだが、崩す貯金がなくなったらどうするのだろう。
無財政力指数0.32
合併した町は、どの町にも同じようにしくみがほしい。
学校が統合したら、学童保育はどこで。住民の意見で
やはり、学童保育は地域にと。
合併した自治体の公共施設再配置問題は、合併特例債のなくなる頃に始まり、苦難の道。
トップリーダーの姿勢にも、職員がいきいきと働くかどうかのポイントがあった。
早期退職が多いという。問題だ。せっかくの人材が。

A福生市の財政
まちの1/3が米軍横田基地
人口減少が止まらない原因を探る財政分析
国の所得金額階級別世帯数の分布の実態から福生市の実態をどのような指標で探ったらよいか。
課税標準額別の市民税所得割税義務者で検証。
歳入決算額の構成をみると、基地交付金が上位5位にはいる。
特別会計が黒字か赤字かは、繰入金を抜いた数値で比較しなければ意味がない。

B成田市の財政
ここは、自立している市で、財政力指数も高く、地方交付税ももらわないで、ゆとりのある自治体だ。
ひとつひとつが、はあとため息がでるくらい、
でも、よくよく話を聞くと、特区であるためけに、住民合意の上でのまちづくりというより、
国の趣向が大きいように感じた。
見返り行政
将来像が描きにくいなーと感じた。
18:00に終了
夕食は、
私の周りには、なぜか、日本酒組が。

posted by のんのん at 23:59| 財政