2018年04月25日

100万超えた


今日も、事務所で市民ネットワーク通信の印刷に奮闘。
スタッフ2人と3人体制。この2人、今日、初めて紙折り機の使い方を覚えたのに、流れ作業で分担したので、とても手際よいチームプレー。私は印刷に専念できた。画期的。
と、ところが。
カタンカタンカタッカッタッン カタンカタンカタッン…
ヤバっ。今壊れたら、どうなるの。印刷ストップ。急いでリース会社に電話したら、駆けつけて修理点検してくれた。
ほっ。
なんと、リースでの印刷機を取り換えてから、3年半。
すでに、100万5760枚も印刷したという。びっくり。
年に4回、市民ネットワーク通信を発行。
年に4回、議会速報を発行。
両面印刷だしなー。といっても、50万部だ。
計算したら、確かに。つまり、4年で120万枚、60万部印刷になる。改めて、コツコツやってきたが、すごいと思った。
いつも定期的にお住まいの近くをポスティングをしてくださる方、ありがとう。
業者委託もしているが、財政的に大変なので、市民ネットワーク通信は、年に一度は奮発して広いエリアに配布。
だから、市民にとってみれば、年8回届くところもあれば、時々届くところの家もある。また、どうしても、届けきれないところもある。だから、HPでも掲載している。
いつもポスティングを精力的にしてくださる方がこう話していた。
「田中のりこは、タイムリーな情報提供。これが売り。だから、ぼくは配るんです」
事務所の印刷機、紙折り機、そして、なによりもいつも身近な地域にポスティングしてくださる仲間はなくてはならない存在です。

さて、今日の午後も私は、印刷に専念。もうひとりのスタッフは、パソコンが得意。
財政白書の資料作成をお願いした。この表からエクセルでグラフを作ってください。
印刷機と紙折り機のうるさい環境で、なんと、すぐに作ってくれた。
棒グラフにしてみて。んー。今度は折れ線グラフ。
おー。
昨日、私が別の視点で、調べたグラフと照らし合わせる。
ティータイム。コーヒーを飲みながら、紙折り機担当のスタッフとパソコン担当スタッフを前に
私は、これらのグラフから分析してみたのでした。
そして、これはなんだろうとおもったところがありました。
それは、明日、教育部に聞いてみようかなと思いました。
posted by のんのん at 21:47| 活動