2018年05月13日

地域の2つの総会をラリー


午前は、八幡台自治会の総会。
市長、高橋県議、のあと、私の来賓あいさつ。
何を話そうかなーと、昨夜、データだけは調べておいた。
総会にくる道々に挨拶文を考えていた。原稿にはしていなかった。
体育館のステージの上でのあいさつ。
会場は、125人の代議員のほか、関係諸団体のみなさんに、傍聴席、執行部も。

本日は、総会、おめでとうございます。
八幡台公民館が耐震診断の結果、工事のため、7月から1月まで使えなくなりました。
公民館が使えなくて、不便だなーとおもった方、手を挙げてください。
(さーっと手が上がる)
いつもあったときにはね気が付かなかったけれど、いざ、なくなり、初めて
良さがわかるものがあります。
暮らしの中にあり、それに気づかないことが多くあります。
さて、木更津市の人口は、5月1日で、135000人を超えました。
木更津市の職員は、昨年度1021人でした。
木更津市の消防職員は、何人だと思いますか。
1.100人くらい
2.200人くらい
3.300人くらい
手を挙げてください。
185人でした。
この7年間、議員になって、いろいろ知りえたことを、今、財政白書を作っています。
その中でわかったのですが、木更津市の人件費は、他市と比べると、多いんです。
職員を減らしてきたのですが、どうしてなのか、それは、近隣の市町村と一緒に広域で消防を行っているところは、人件費に含まれないからでした。(そんな市は補助費が多いです)
では、消防団は、木更津市では、何人いるでしょうか。
1.300人くらい
2.400人くらい
3.500人くらい
545人です。
八幡台、上烏田、中烏田、羽鳥野で約4000世帯ありますが、
このエリアの消防団2分団5部は、12人です。
世帯数の割にとても少ないです。
消防団は、日々別の仕事を持っています。夜に操法の訓練をしたりしています。
また、大雪になると、パトロールをし、竹が倒れてきて、道路をふさいでいたら、取り除きます。
大雨や台風などになると、集まり、洪水にならないか、がけ崩れはないか、パトロールをしています。
日々の暮らしは、こうした消防団の日々の訓練やパトロールのおかげてあることはなかなか見えないものです。
これからも、暮らしの中の疑問を市政につなげていきます。
今日は、実りある総会になりますよう、願っています。

記憶をたどると、こんな感じの挨拶をしました。
総会が終わり、椅子の片づけを一緒にしていたら、「いい挨拶だったよ」とおほめの言葉。
言い足りなかったことが2つあったんだけれど、この言葉でほっ。
 1.消防団の2分団5部。昨年の操法大会の成績は、この近隣地域でも2位。
  1位だったチームは、県大会でも優勝したとかで、実質県下2位レベルという優れた技術とチームワーク。
 2.消防団は、パトロールに夜通しでても、時間給ではなく、1回あたりの金額。火災出動手当及び風水害出動手当の額を、1回当たり1,800円

午後は、NPOライフサポート波岡の総会でした。
総会では、市の公共交通バスの計画ができ、今年度は実行の年で、
NPOライフサポート波岡も、委員として会議に参加していること、
また、今後の展開についても話がありました。
ほんとに、財政的にキュンキュンで、その上、ガソリン代も値上がりしているし、
総会では、
会員から、このバス、なくなっては困ると切実な訴えがあり、
会員から会費の値上げをしてでも存続をとのことでした。

総会が終わり、会員からでしょうか、
どら焼きとお茶の差し入れがあり、休憩。
私は、その後、ちょこっとお話をさせていただきました。
12月議会で質問したその後、移動支援の事業について
市は今、計画に基づき、準備中。しばらくお待ちくださいと
伝えました。
どんな人が使えるのか。どのような場合に使えるのか。
私に質問が飛んできた。それも、含めて、市民に市は説明するでしょう。
とにかく、準備中です。しばらくお待ちください。とお話しました。
そのほか、オプションで、福祉以外の話もちょこっとさせていただきました。
とにかく、話しをすると、相槌、「あらー。」「それはこまる」「どうして」
話は弾みました。

明日は、埼玉県庁に早朝から視察。市民ネットの県議の視察に同行します。
たぶん、金田バスターミナルまで行くのに、渋滞にはまりそう。
高速を走るか、すごーく早起きするか。どっちかだ。
posted by のんのん at 20:11| 地域のこと