2018年07月11日

今朝の朝日新聞


20180711_214855.jpg

今朝の朝日新聞。

木更津市のHPにも、昨日アップされた。
木更津市長の防衛省及び米海軍厚木基地訪問について(平成30年7月10日)
 本年秋頃から納入予定の陸上自衛隊オスプレイ5機を木更津駐屯地に暫定配備するとの報道がなされたことについて、昨日、市長が防衛省を訪問し、改めて説明を聞いてまいりましたので、下記のとおり防衛省の説明内容及び市長コメント等について報告します。
 また、昨日、米海軍厚木基地も表敬訪問し、今後実施される予定である米海兵隊MV−22オスプレイの定期機体整備の試験飛行等に関し要請してまいりましたので合わせて報告します。

詳細はこちらから。
http://www.city.kisarazu.lg.jp/14,51678,50,447.html

議員に、昨日、メールで届いた内容と同様である。

さて、ここで、新聞記事。
「佐賀空港における施設整備が完了するまでの間の一時的処置について・・・」
と、暫定配備をほんの数年の間のようなイメージである。
何度も言うが、
昨年4月2日.3日  今年6月9日10日と、佐賀に行ってきた。
佐賀で弁護士に話を聞いてきた。
昨年もお会いしたとき
・佐賀空港ができた経緯
・地元漁民が経済のためならと空港建設のため、土地を提供してくれた。
・その際、環境に関する協定を結び、自衛隊との共用はしないと県と結んだ。
・国は、その経緯があるのにも関わらず、自衛隊との共用の空港にしたいから土地を拡張したい。
と言っている。その土地は、空港のために、漁民が移転した土地である。
・拡張した空港に、さらに、オスプレイを配備すると言っている。

今年6月に行ったとき、
・貴重な書類をもらってきた。
・空港を拡張したい土地は、漁協が持っている土地である。
・それを売るには、地権者の2/3の同意が必要。

無理です。佐賀空港にオスプレイ配備は無理です。長い闘争となるでしょう。
ちょっとなら、いいかなんて、とんでもないです。

その間の暫定配備は、ずーっとで、実質配備となるでしょう。


なぜ、佐賀に直接行って、状況把握をするのか。
それは、防衛省は、佐賀でどういっているのか、木更津にはどういっているのか。
防衛省に佐賀の様子をきいたって、自分たちに有利なことしか言わないでしょ。


さて、熊本地震のとき、オスプレイが被災地に物資を運びましたね。
そのことをブログにも書いたことがあったけれど、

熊本地震で、オスプレイが災害の救援物資を運んだ。
距離 たったの27km
物資 10t
費用 5000万円
トラック1台で済んだのに。パフォーマンスだ。

今回の豪雨災害では、こんなむだなことはしないでと思っていたが、

ニュースで、
被災地からの要請を待たずに食料やエアコン、仮設トイレなどの物資を送る「プッシュ型支援」を強化するよう指示した。
なんだ。これー。と思った。

このニュースを聞いて、必要なところに必要な物資を。ほしいと思っていないものを送られても、置き場に困ると思ってた。
「プッシュ型支援」とは、こういうことだったんだね。

どうやら、
倉敷の避難所に、急に自衛隊がきて、お風呂が設置されて、クーラーが付いたそうです。
警備もすごくて、学校も再開ですって。

では、安倍総理に、全部の被災地に、行ってもらわねば。
被災地のところに、安倍総理がきたら、ありがとうというより、次は、●●へ行ってくださいという要望して、被災地ラリーをしてたもらったらどうだろうか。
ちょうど、外遊予定をキャンセルしたのだから、国内の予定はそもそもなかっただろうから。
posted by のんのん at 22:40| オスプレイ

2018年07月10日

水にまつわること


タイの洞窟のこどもたちが全員助かった。
この朗報を聴くまで、
私はなかなかこのニュースを直視することができないほどだった。
とても困難な救出作業だと思っていた。

11日間の大雨による水害のニュースも、水がひいたらひいたで、
悲惨な現実があらわになり、これも心を震わせた。

こんなニュースの影で、国会では、水道が民営化される法案。
6月27日に審議入りしたこの水道法改正案、
あっという間の7月5日、衆院本会議で、
与党などの賛成多数で可決、参院へ送付された。
・大阪北部地震では、老朽化した水道管が破断するなどして21万人以上に被害を及ぼした
老朽化した水道管が破裂だなんて、では、木更津市はどのくらい水道管が老朽化しているかというと、
●石綿セメント管残存延長(平成26年)
順位 都道府県名事業主体名 残存延長(m)
1 栃木県 那須塩原市123,940
2 千葉県 君津市122,298
3 千葉県 富津市 118,371
4 群馬県 高崎市 118,003
5 北海道 別海町 97,916
39 千葉県 木更津市33,006


石綿セメント管残存延長(平成27年)
順位 都道府県名 事業主体名 残存延長(m)
1 千葉県 君津市 118,688
2 群馬県 高崎市 115,073
3 千葉県 富津市 114,562
4 北海道 別海町 97,900
5 千葉県 三芳水道企業団 86,983
43 千葉県 木更津市27,698

木更津は、少しずつワースト順位を下げている。
ところがH27年度は君津市 
ワースト1位
富津市 ワースト3位

H28年度はどうなっているのだろう。
木更津市は、近隣4市と水道を広域化する方向で、4市で協議を進めてきた。
広域化でも、公が保たれる。
民営化がいいといったとしても、とてもじゃないが、老朽管の長さがダントツに多いところとは、一緒にやらないだろうに。

水道が民営化されたら、どうなるのか。
・老朽化した水道管を取り替えるお金がかかるから、経営を民営にしようというのだがら、どう考えたって、修繕費を考えると、水道料金は、値上げしてしまうのではないか。
・災害のとき、供給してくれるのだろうか。ただではないかも。お金とるかも。だって営利主義でしょ。


posted by のんのん at 23:14| 日記

2018年07月09日

あー。


今日は、市民ネットワーク千葉県で、3つも会議があり、くたくた。

ぼーっとしてたら、電話がきた。
「もしもし、明日は、まちかど挨拶の日だよね。何時集合?」
「あー。ごめんごめん。すっかり忘れてたー」
「そうやろと思てた」
「6:30によろしく」
「はーい」

というわけで、明日は早起きだ。
スタッフに、私の月間スケジュールを渡している。だから、
私から連絡がないから、電話をかけてくれた。ありがとう。
旗を車に積んでから行くから、ちょっと早めに家を出なくちゃ。
posted by のんのん at 21:31| 活動

2018年07月08日

あー、ややこしかった


昨夜は、2時間もかかって、忘れないうちにと清算してみた。
何をって、研修の交通費。
やっとできて、ぐったりして、寝たのでした。

まず、事前に、議会事務局に話して、旅行行程表案を提示してもらった。
今回は、当初、2つの研修を続けていく予定だったから、またまたややこしかった。
事前に、切符をみどりの窓口に相談して、購入。
そのときも、どこで途中下車するかしないかによって、割安になるということで、
日をまたいで乗車券を使えるようにしてもらっていた。

7/4は、順調だった。
7/5の夜には、大雨で7/6は、滋賀県の湖西線、琵琶湖線は、全面運休とわかっていた。
7/6の講義も急遽、中止になり、唐崎駅ではなく、京都駅まで大型バスをJIAM(研修主催者)が出してくれた。

変更1 唐崎駅からの乗車券を京都駅からの乗車券に変更。(行き先は当初予定の松本まで)
変更2 唯一動いている新幹線で、当初より途中下車で一泊する米原まで向かうので、新幹線特急券を購入。

7/7 名古屋から松本に向かう予定だったが、名古屋から松本への電車は運休。
   松本行の研修は、断念
変更3 米原から名古屋までの新幹線を米原から東京までの新幹線に変更。
変更4 乗車券は、別途購入。

東京駅にて、
変更5 使わなかった切符の清算

ねっ。こんがらかっちゃうでしょ。これを時間軸とともに、表にして、領収書とその時々に購入した切符は、写真にとっておいたので、記憶と記録で、きちん整理でき、すっきり。時間はかかったけれど。

別件で、視察研修に誘われた。
今回の研修中に取り急ぎ、インターネットで飛行機とホテルを予約。
7/7中に入金しなければならない。
昨日、帰路途中にコンビニに立ち寄り、支払うことに。
いやー、苦手。ミニストップのロッピーで奮闘すること(笑)。
こちらも無事支払うこともでき、ほっ。
あとは、この視察も、台風などのイレギュラーな行程にならないことを願う。
posted by のんのん at 10:46| 議員・議会

2018年07月07日

7/7 8の松本での研修 断念し帰路


西日本の県の多くが大雨特別警報が発令され、交通網はズタズタだ。
甚大な被害にならないことを祈ってます。
さて、私は、
当初予定どおり米原で宿泊。幼稚園で一緒に働いていた友達と久しぶりの再会もできた。

今日は米原→名古屋→松本 のルートで、
参加の予定だった。
ところが、
購入していた切符は、特急、これは名古屋からすべて運休。
名古屋から中津川までしか在来線は動かない。
米原から一旦東京まで戻り、中央線で松本へというのは、
さすがに連チャンの研修の私は諦めました。

新幹線も東京新大阪間の折り返し運転 山陽新幹線は動かないということで、ダイヤにも不安があり、ここは研修をキャンセルし、ただいま、帰路です。

posted by のんのん at 08:57| 日記