2018年07月10日

水にまつわること


タイの洞窟のこどもたちが全員助かった。
この朗報を聴くまで、
私はなかなかこのニュースを直視することができないほどだった。
とても困難な救出作業だと思っていた。

11日間の大雨による水害のニュースも、水がひいたらひいたで、
悲惨な現実があらわになり、これも心を震わせた。

こんなニュースの影で、国会では、水道が民営化される法案。
6月27日に審議入りしたこの水道法改正案、
あっという間の7月5日、衆院本会議で、
与党などの賛成多数で可決、参院へ送付された。
・大阪北部地震では、老朽化した水道管が破断するなどして21万人以上に被害を及ぼした
老朽化した水道管が破裂だなんて、では、木更津市はどのくらい水道管が老朽化しているかというと、
●石綿セメント管残存延長(平成26年)
順位 都道府県名事業主体名 残存延長(m)
1 栃木県 那須塩原市123,940
2 千葉県 君津市122,298
3 千葉県 富津市 118,371
4 群馬県 高崎市 118,003
5 北海道 別海町 97,916
39 千葉県 木更津市33,006


石綿セメント管残存延長(平成27年)
順位 都道府県名 事業主体名 残存延長(m)
1 千葉県 君津市 118,688
2 群馬県 高崎市 115,073
3 千葉県 富津市 114,562
4 北海道 別海町 97,900
5 千葉県 三芳水道企業団 86,983
43 千葉県 木更津市27,698

木更津は、少しずつワースト順位を下げている。
ところがH27年度は君津市 
ワースト1位
富津市 ワースト3位

H28年度はどうなっているのだろう。
木更津市は、近隣4市と水道を広域化する方向で、4市で協議を進めてきた。
広域化でも、公が保たれる。
民営化がいいといったとしても、とてもじゃないが、老朽管の長さがダントツに多いところとは、一緒にやらないだろうに。

水道が民営化されたら、どうなるのか。
・老朽化した水道管を取り替えるお金がかかるから、経営を民営にしようというのだがら、どう考えたって、修繕費を考えると、水道料金は、値上げしてしまうのではないか。
・災害のとき、供給してくれるのだろうか。ただではないかも。お金とるかも。だって営利主義でしょ。


posted by のんのん at 23:14| 日記