2018年07月23日

オスプレイ関連 今日のニュース


佐賀新聞をみてみよう。
佐賀知事、オスプレイ配備の是非言及せず
http://www.saga-s.co.jp/articles/-/249205
11:25に、さらっと一報

続いて、佐賀新聞 11:53
【速報】オスプレイ配備に理解要請 防衛相、知事と面談
http://www.saga-s.co.jp/articles/-/249205
末尾に「佐賀空港配備に同意が得られておらず、千葉県木更津市の陸自木更津駐屯地への暫定配備を検討している。」
とある。おー、佐賀には、こう話しているのか。それとも、マスコミが防衛省とは、別ルートで入手した情報か。
防衛省は、木更津市に対し、暫定配備は決まっていないの一点張り。

今度は、東京新聞をみてみよう。
オスプレイ、佐賀に配備要請 小野寺防衛相「安全性問題ない」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201807/CK2018072302000240.html
「会談後、山口氏は記者団に対し、配備の条件として安全性確認と施設予定地の地権者である漁業者の理解が重要だとの認識を示した。」
おー、書いてある。こういう情報が重要。

では、日経新聞
オスプレイ、配備メド立たず 防衛相が佐賀訪問
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO33280900T20C18A7PP8000/
「 防衛省側は運用の際には、空中給油や発着艦の訓練を有明海を含む佐賀県上空では実施しないと説明した。」
おー、書いてある。書いてある。配備になると、こんな訓練もするんだね。
暫定配備といっても、ずっと駐機場に置いておくわけがない。毎日訓練するに決まってる。
木更津が暫定配備ときまっていなくても、算定配備とは、訓練はするのか。どこで、どんな訓練を。
と聞いても、決まっていないから、答えようがないの一点張り。
配備にしたい佐賀には、どんなことをするのか、話してるじゃん。
訓練は、佐賀県上空ではしない。ということは、海の上か、他の県でするんだよね。

では、ちゃんちゃらおかしい。
NHK解説委員室
「オスプレイ佐賀配備 協議再開へ」(ここに注目!)
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/300/302061.html
これ、ぜんぜん、解説していない。

Q2)
計画に対する地元の反応は、どうですか。
A2)
国防への協力は必要だとして、受け入れに前向きな意見がある一方で、配備予定地となっている土地を所有する漁業者の間では、反対論が根強くあります。予定地の造成によって、海の環境が変わり、漁業に影響が出るのではないかと心配しているんです。
また2月には、佐賀県内で、陸上自衛隊のヘリコプターが民間の住宅に墜落する事故がありました。アメリカ軍が運用するオスプレイのトラブルが相次いでいたこともあって、この事故を機に、オスプレイの配備を不安視する地元の声に拍車がかかりました。そして、事故以来、配備に向けた国と自治体の協議も、中断していたんです。

防衛大臣が佐賀へ行く日に、HPにアップ
見え見えだと思うのは、私だけか。

だって、地元が反対している理由は明記していない。
反応だけだ。
それに、反対してる理由は、「海の環境が変わり、漁業に影響が出るのではないかと心配している」
のは、うそではないが、そもそも、根本的な部分に触れていない。
佐賀空港を拡張してオスプレイ配備は、
県が関係漁協と交わした「佐賀空港建設に関する公害防止協定書」を逸脱することになる。
その協定書には、運用変更、施設以外の運営等の変更のばあいは、事前協議をすることとしている。
その協定書には、佐賀県は、空港の建設および公害の防止について、周辺住民から広く意見を求め、公害防止対策に万全を期すため、協議会をもうけることになっている。
佐賀県は、その協議会を関係する8漁協と関係町長と協議することになっている。
そして、佐賀空港をオスプレイ配備のために、拡張する土地は、
反対運動をしている漁協や漁協関係者の個人が出資している土地も含めて漁協として登記している土地である。
地権者の2/3の同意を得て、土地を取得し、空港拡張は、とても困難である。
地権者は、個人出資している人だけでも、おおぜいだ(●●●人いる)。ましてや、登記は、漁協である。
空港拡張は、とても困難であり、これらを無視してごり押しすることは、国が県にたいし、住民との約束を破れというものであり、そんな国が、安全を確保するからとかいっても、信用できない。


では、
毎日新聞をみてみよう。
https://mainichi.jp/articles/20180723/k00/00e/010/219000c
小野寺防衛相  佐賀知事と面談 オスプレイ配備理解求める
この文面の末尾には、午後には、佐賀県有明海漁協に出向くとあった。
反対運動している漁協だ。
佐賀はこんな状況だから、配備はとても困難である。ということは、暫定配備は短期間だとから、いいかなんて、思っていたら、とんでもない。暫定配備ではなく、実質配備となってしまう。

佐賀にも、木更津にも、オスプレイはいらない。
span>
posted by のんのん at 23:35| オスプレイ