2018年10月31日

9800歩 ぼくは16000歩


市民ネットワーク通信をポスティング。
坂の攻略。下から始めた。すると、ラストは、平地でラッキー。
前回は、逆でやったら、帰りに、上り坂をエッチラオッチラ、疲れた。

今日は、途中で、たばこを吸っている男性に会った。
挨拶をした。でも、通信をあげなかった。
順番にポスティングしてます。
順番変えるとまよっちゃうので、また、あとで来ますから、その時にお届けします。
はい。わかったよ。
その方、私がぐるっと回って、順番にポスティングしている様子を待っていたのか、
途中でまたお会いした。
ずいぶん、配るね。どのくらい配るの?
いえ、分担しているので、私は、今日はここです。
そうか。といってスマイル。
結局、その方、どの家だか、わからなかった。
それは、またのお楽しみ。ポスティングした通信、読んでもらえたかな。
20118.10.31.jpg

家に着いた。
スマホをみたら、2時間、9800歩。
すると、夫も帰ってた。ぼくは16000歩。
というわけで、里山ポスティングの気力はないと言われ、里山は、また今度。
11/1.2は香川県に行政視察。
11/3.4は、中央公民館文化祭 4日は、消防早出し大会も。
11/5は、市役所・午後はネットの会議
11/6.7は、石川県に行政視察。
11/8は、マニフェスト大賞のプレゼン
11/9は、マニフェスト大賞の授賞式
あっ、里山ポスティング、いつ行こう。4日か5日の夕方かなー。
posted by のんのん at 21:28| 活動

2018年10月30日

公立小中学校の先生の残業の実態を調べてみた


千葉県の公立小中学校の教職員のうち、月の正規の勤務時間を80時間を超える者の割合をグラフにしてみた。
資料は、入江県議より入手。
「平成30年度の教職員の出退勤時刻記録等一覧 平成30年6月30日現在」
木更津市と近隣3市は?
2018.10.30 南房総教育事務所 君津4市 2.png

・木更津市は、中学校の教員等と教頭の残業が多い。
・小学校の教員等の残業は、富津市と袖ヶ浦市は県全体よりとても多く、木更津市は県平均並み。

2018.10.30 南房総教育事務所 君津4市 1.png

・職種で比べると、4市とも中学校は、教員等の残業が多く、教頭は、小学校も中学校も多い。

木更津市は、南房総教育事務所の管轄。こんなにたくさん。

ここでみても、木更津市の中学校の教員等と教頭の残業は多い。
2018.10.30 南房総教育事務所1.png


残業が少ないのは、こちら。
2018.10.30 葛南教育事務所.png

市川市の休日の在校時間のデータがなかったと注釈があった。

ここで、数値が低くなるだけでは、解決にならない。
自宅で、仕事を持ち帰って、
たとえば、家で明日の教材の準備をするサービス残業をしていないか。
また、この残業の時間の記録は、手作業だったら、退勤時刻を書いてさらに残業してはいないか。
残業をしないよう、呼び掛けるだけでは解決にならない。
先生の欠員状態が続き、仕事量をふえてはいないか。

以前、息子が教育実習をさせてもらったとき、とても熱心に指導してもらったが、
なかなか、帰りが遅く、そっと中学校の門の外まで見に行ったことがある。
明かりがこうこうとついていて、そのまま私は引き返した。
息子は遅くに帰ってきた。そんなこんなで無事教育実習を終えたが、
指導してくださった先生はかなりの残業だったたろうと思う。
posted by のんのん at 23:30| こども

市民ネットワーク通信 表面の記事 取材からみえた現状の課題


車の逆走の事故が絶えない。
市民ネットワーク通信81 2018秋号をポスティング中。

表面
-きさらづウォッチング-
運転免許証を自主返納後路線バスを半額で利用するには
2018.10.30  通信表.png


裏面
【10/11活動報告】大人の学校 新シリーズ➀
財政白書 優秀コミュニケーション戦略賞受賞
土砂等の埋め立て 住民の力で環境を守るには
木更津市のへぇ〜クイズ  ₋市営住宅-
●▲■ お知らせ伝言板●▲■
 講座 近代史を学ぶ 大人の学校
  「幕末の動乱と関東の草莽-相楽総三と渋谷総司に焦点をあてて-」
 第6回 ハート村
 他団体の紹介 西かずさ憲法集会
暮らしに薫る本 シリーズ⓻「終わった人」内館牧子著
つぶやき
2018.10.30  通信裏.png
 

さて、表面の記事、運転免許証の自主返納についてのこと。
スタッフと一緒に取材したとき、事前にアポはとらずに、
自主返納したいという人の家族の気分で、出向いた。
そこで、いろいろ課題がでた。
課題➀ 自主返納のよびかけは、もっと積極的に。
警察に行っても、チラシは目につかない。
自主返納のコーナーは、どこかは、総合窓口できいて運転免許更新の窓口だとわかった。

課題➁ 日東バスと小湊バスの2社のしくみが違うのは、不便。
中央病院に行くには、日東バス。
ふだん、駅に、小湊バスの人も中央病院に行きます。
つまり、トータル的に使い勝手がよく、
シンプルな制度がよい。

課題➂ 優待証の更新手続きの案内が不十分
有効期限が2年間でもう使えないと思っている市民が私の周りには、多く、問い合わせが複数あった。
だから、今回、記事にした。
今日、電話があった。さっそく、通信をみて、更新は、何回できるのか、1回だけか。と。
運転免許証のように、有効期限がくると更新、また有効期限がくると、更新、運転免許証のように何度も更新できますよ。と伝えた。

課題⓸ いざ、半額って、いくらか。
免許証自主返納優待運賃一覧をバス内に何か所も掲示してほしい。

八幡台東バス停から木更津駅まで450円。
半額だと、225円なのか。10円で切り上げて230円なのか。220円なのか。
たぶん、両替機は、10円単位だから225円ではないだろう。
バスに子ども運賃は、掲示していない。
高齢者に子ども運賃ですとは、失礼な感じがする。
優待運賃一覧をバス内に何か所も掲示してほしい。
降りるときに、ブザーを押す。
電光掲示板の金額をみる。
そこから半額の計算をする。
手持ちの小銭がないから、降りるときに、両替をする。
その中から半額料金を支払う。

2人にひとり、3人にひとりが高齢者の地域もある。
認知症サポーター養成講座で、
小銭で支払うのが困難になるので、1000円払っておつりをもらう。
レジ係の人が、そこを組んで対応することが望まれると学んだ。
はたして、バスを降りるとき、そのような対応をしているか。
高齢者が買い物難民にならないようにというが、
まずは、高齢になっても、乗りやすいバスにと思う。
バスは、その路線で5人乗っていないと赤字路線となる。
アピタ路線は、それで廃止になった。

それぞれが、やっているんだけれど、市民の立場からみたら、バラバラ。
警察は、自主返納まで。
バス会社は、自主返納後のことだけ。
自主返納から優待証をもらう手続き、さらに、有効期限がきれたら、どうやって更新したらいいか。
までの全体をとおして市民が使いやすいしくみかどうかは、どこもやったことがなかったということがわかった。

また、バス会社の窓口でもわからない部分があり、ここへ電話をと教えてもらって、問い合わせした。
そのとき、逆に私が警察での取り扱いのルールを説明し、バス会社の対応を確認させてもらうという場面があった。
つまり、今回、出向いた取材、電話取材で知り得た情報をまとめたが、これらの問題提起も含めての記事である。
まだまだ私が気づかないしくみが複雑にあって、記述に言葉足らずがあったり、戸惑うことがあったら、ごめんなさい。
早急に使い勝手の良いしくみにしてもらえないだろうかという願いを込めた記事なので、
新たなことがわかったら、また、続編で記事にしたいと思う。

posted by のんのん at 22:01| 交通(JR.バスなど)

2018年10月29日

波岡区長会が主催の勉強会でプレゼン


市長が「木更津市と波岡地区の防災対策」の講話。
・木更津市で想定される災害  
・木更津市の防災対策
・地域防災力の向上に向けて

いざ、首都直下型地震の際、高校生などの帰宅困難者も含めると約48000人、
市内の1/3が被災すると想定している。各避難所には、約1000人になる。

家屋の全壊は、ゆれ、液状化、急傾斜地崩壊で約3600棟、
火災の炎上出火28件で、消失棟数は、全壊を含むと803棟。
死者は84人と想定。死者の9割は建物被害によるものと想定。
などなど。
いざ、災害がおきたとき、市内にある避難所に職員を何人派遣できるか。
→いろいろ役割分担をする。各避難所には6人。
だから、行政中心ではなく、地域が中心となってほしい。
自助:共助:公助=7:2:1
阪神大震災のときに、家族などの助けで命がつながった人は7
ご近所や地域の人の助けの方は2
行政の助けで命がつながった人は1
だったそうだ。

その後、地域の市議4人(1人は視察中)が15分ずつのプレゼン。
私の資料を少し紹介。
2018.10.29  議会質問一覧.png


PCB廃棄物の保管、処分の際、安全にこどもたちが過ごせるようにしてほしい。と、会場での要望があった。
木更津市の財政白書も、パワポを使って、プレゼンをした。
そうそう、できたてほやほやの市民ネットワーク通信も資料に加えました。
posted by のんのん at 23:29| 地域のこと

2018年10月28日

敬老の集いのデータからよみとる


地域の敬老の集いがあった。
たいてい父だけが参加していたが、今回は、二人そろって参加。
お天気もよくて、家から歩いていける会場だったし、良かった。良かった。

今回の敬老の集いは、いつもと違っていた。
実は、敬老の集いについて、2017年12月議会で質問したことがある。
これがその時の資料。
2018.10.28 高齢者数.png


そして、各地域の一昨年H28年度の参加状況がこれ。
2018.10.28 敬老の集い参加人数地区別比較.png

私の住んでいるところは、波岡東地区。
この表をみると、
H28年度は、参加対象者(77歳以上)は、1390人中252人の参加。

市内でも一番高齢者が多い地域だ。今日、司会者が話してた。
今年の対象者は、1700人。来年度は1800人にもなるって。

さて、対象者は、まだまだ増え続ける。

これも、昨年調べた資料だけど、
2018.10.28 介護度別人数.png

これをみると、波岡地区(波岡東地区と西地区)のH26年度の時点で
75歳以上の高齢者は、
介護度3〜5は251人
要支援1.要支援2.要介護1.要介護2は、466人
介護認定外は、1676人だった。それから2年後のH28年度の敬老の集いには、
波岡東地区で257人、西地区351人だから、波岡地区は 計588人が参加したということになる。
毎年、対象人数がふえても、参加者は、あまり変わらないということは、
何を意味するのか。

改めて、思う。
地域の敬老の集いがあった。
たいてい父だけが参加していたが、今回は、二人そろって参加。
お天気もよくて、家から歩いていける会場だったし、良かった。良かった。
2018.10.28  父母.jpg


帰り道
父と母と話していて、来年度への要望。
今年は、プロ歌手の歌謡ショーの代わりに大抽選会だった。これはよかった。
抽選番号で、あたり外れだけでなくて、自治会単位ごとぐらいに、敬老の集いに参加の最高齢の方にプレゼントというのも、元気がでると思うねと話してました。

本日の第一部の地域の方々の発表はこれ
IMG_3476.JPG


IMG_3477.JPG


IMG_3471.JPG


IMG_3472.JPG


IMG_3474.JPG


IMG_3475.JPG


IMG_3478.JPG


IMG_3479.JPG


IMG_3482.JPG


IMG_3484.JPG


IMG_3485.JPG



IMG_3486.JPG


IMG_3489.JPG


そして、本日、5か所の敬老の集いをラリーし、やっと到着した市長

IMG_3492.JPG

posted by のんのん at 23:08| 地域のこと