2018年11月30日

ぽっちゃり田中、元気です。昼間は


ある家の玄関先でのこと。
あら。ちょっと、太った? (笑)
あっ、はい。まだ、成長してて

別の家では、
あら。そうでもないわよ。ちょっと前、あらっとびっくりしたけど(笑)

道路にて、
あっ、おかえりー。
いいものあげよう。
え? なんですか?
おいしいよといって、私の手に。
『つぶらなかぼす』!んー。つぶらなかぼすを
ぽっちゃり田中が。
あはははは。じぁな。

昼間は、元気。夕方、医者に行く。
お、まだ続きますか。
はい。
長いですね。どんな感じですか。
寝て、夜中にせき込みます。
食欲は?
あります。
そうですか。熱もないし。
薬を変えてみましょう。
あと3日でよくなるでしょう。
ありがとうございます。

夜、スポーツジムのプールに行くのは、まだしばらくおあずけ。
ぽっちゃり田中は、運動不足継続中。
posted by のんのん at 20:06| 日記

2018年11月29日

議会初日、調べものに集中


今日から12月議会が始まった。
議案の説明があった。
議案の説明を聞きながら、タブレットでは、議案の参考資料をみていた。
疑問に思うところを印をつけていった。
議会が終わった。「あー。大綱質疑、いくつもあるわー」とつぶやいた。
隣の席の重城議員が「え?」とそんなにあったかという顔。
あー。忙しい。
会派室に戻って、タブレットの印をつけたところをじっくり読む。
あーん。一つの議案にいくつもの条例を改正しようとしている。
資料をしかたなく、印刷。
マジックでおおきくMEMOる。
それを会派室の床に並べた。
重城議員に、印刷した紙を分類して、並べてみせた。
こう考えるんじゃないかな。
さすが。同期だけれど、元職員。私の気が付かないところに着目。
なるほど、だったら、こっちに書いてあることと違うみたいひらめきありがとうございまーす。
忘れないうちに、と、会派室に戻り、質問を考えた。

つぎの議案も、いくつもあるのを見比べてみた。
なんで、これだけ。
まだ、だれか、議員が残っているかな。
すると、近藤議員がまだ会派室で打ち合わせがあるようで、おられたので、
ちょっと、聞いてみた。すると、やはり、同じところに、疑問をもっていたそうな。

3つ目の議案は、
わからないので、まず、ここがわかりませんというメールを送った。
すると、丁寧な回答があり、より、理解が深まり私の懸念する部分は、今回の議案とは、関係ないことがわかった。

4つめの議案は、
以前議会質問していた内容のその後って感じのものだったが、やっぱり、疑問は解決したいなと思い、質問を考えた。

こんなことしていたら、大綱質疑の調べものをしてから、2時間が過ぎようとしていた。
事務所に電話。
さらに、事務所で打ち合わせをちょこっと。
では、1時間だけ外回りして、夜は、市民活動の会議。
posted by のんのん at 20:53| 議員・議会

2018年11月28日

ぷちそうじ


事務所は、個性っぷり。そこがいい。
スタッフには、掃除機が大好きな方。
雑巾がけが大好きな方。
分別が大好きな方。
いろいろ。
今日は、事務所で、ちょっとぷちそうじ。
田中が事務所で、ぞうきんかけ。
さすがに、こりゃー片付けなくちゃと思った。
スタッフに、なんでもきれいに整理する方がいる。
みちがえるほど、整理整頓された部屋になる。
ところが、あまりに、きれいになり、どこに片づけたのか、わからなくなる。
どこだろうと、さがしてもみつからない。
でも、片づけ上手のスタッフがくると、
「はいはい。ここです」すぐに、みつかる。
さて、印刷しおえた原紙をファイルに入れるのは、おまかせして、
印刷セットした書類の山を、片づけ上手スタッフに頼まなくても、さっと出せるように、
だれもがみても、ここだとわかるように、整理した。
といっても、部分的にやって、タイムリミット。
言っておくが、私は、整頓は苦手だが、整理はすることはできる。
だから、定期的に、整理をできる日がないと、整頓ができないので、とんでもなく、ちらかってしまう。
子どものときからそうだった。
中間テストや期末テストが終わると、部屋の模様替え、机の配置を変えたりしていた。
子どもの頃は、3〜4年ごとに引っ越ししていた。
ちょうど、いるものいらないものを整理するには、ちょうど良いタイミングだった。
今の家に引っ越してきたのは、1988年、ちょうど30年前だ。
家の中、いるもの、いらないものの整理、いつになることか。
さっ、明日から議会。頭の中は、議会モードに模様替え。
posted by のんのん at 23:00| 活動

2018年11月27日

そろそろ独り立ちを


今日は、1時間30分、HPに資料をアップするのを教えてもらってきました。
いままで、パソコン先生のご厚意で、HPを管理してくださってました。
そろそろ、パソコンにも慣れてきてるので、独り立ちをとのことで。
議員を始めるときに、ブログをこまめに更新すること、
疲れていても、おやすみなさい。だけでもいいからと。
HPも、見やすく作ってくださいました。
議員になりたての頃、毎日、放射線量を測定し、一か月に一度、
夜に、データを入力確認し、HPにどの写真を掲載するか、夜に我が家にきてもらって、
HPに掲載するデータを確認し、パソコン先生は、
ご自宅で、夜な夜なHPにアップしてくださってました。
おかげで、充実したHPで情報を届けることができました。
ドイツに、「脱原発への道」のツアーに参加し、地下の最終処分場にも行ったことは、
動画に編集してくださいました。
コメントは、自分で話すようにと、秋の暑い日、外の音がはいらないように、録音し、作って届けたら、
声が低くて暗い感じ。もっと、明るくと、再度、録音しなおしOKがでました。
ノルウェーへ男女平等の視察に行ったときも、まとめたのですが、ボリュームが多すぎるので、作り押すようにとのことでしたが、私、忙しく、つい後回しになり、結局、HPにアップは、断念しました。

HPをスマホでもみやすいようにと、
リニューアルを半年かけて、たくさんのいままでの資料も、ほぼ残して
立ち上げてくださいました。
そろそろ、独り立ちの時期です。
フォーマットは、できてますので、私は、同様にアップすることになりました。
わからなくなったら、また、教えてもらいに行きます。
今日は、
12月議会質問資料、をアップしました。
https://tanaka-noriko.sakura.ne.jp/2018年12月市議会/
田中のりこが実現したい政策 リニューアルしました。
https://tanaka-noriko.sakura.ne.jp/実現したい政策/

posted by のんのん at 20:23| 議員・議会

2018年11月26日

ほらほーら、やっぱりね。


ほらほーら、やっぱりね。
ニュースを聞いてて、思った。
消費税増税分は、やっぱり、社会保障じゃない。
はっきりした。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181126/k10011724271000.html
基本方針では、恒久的な制度として導入が決まっている幼児教育の無償化と、食品と新聞に限って税率を8%に据え置く軽減税率に加え、7つの対策を実施するという。
→まず、幼児教育の無償化は、ほんとうに実現するのか。保護者にとって、無償化になっても、その分は、国がどのように市町村に配分するのか。幼稚園なら、一人いくらと決まっている。しかし、保育園の場合、世帯の所得によって、保育料が違う。いちいち、無償化になっても、必要書類を保護者は市町村に提出するのか。そんな細かい実務は、市町村になく、国から一括、かかった経費がくるのか。そろそろ、どんな方法なのか、決まったのだろうか。

そのほかに7つって、なんだ。市町村からみたら、どうなのか。
1 「プレミアム付き商品券」をめぐっては、低所得者や0歳から2歳の子どもを持つ世帯を対象に発行・販売
→国は、やるって、いえばいいけれど、市町村は、そうはいかない。
 低所得者や0歳から2歳の子どもを持つ世帯は、いつの時点でか。対象をしぼって、どのように発行したり、販売するのか。やっぱり、この実務も市町村。だったら、対象者の税金で相殺するシステムにしたほうが、コストがかからないのではないか。これは、効果がないと市町村では実証済みでも、やらなければならないのだろうか。

2 中小の小売店でクレジットカードなどを使ってキャッシュレスで買い物をした際に、その後の買い物で使えるポイントを還元する制度も導入する
→キャッシュレスで買い物できる人は、限られている。こどもは使えない。高齢者も金銭感覚がにぶくなり、管理できないのではないか。

3 住宅や自動車の購入者に税制・予算上の支援措置を講じる
→そもそも、食品など、生活必需品を8%に据え置きしたのに、高額のものも、支援するとは、なんのための増税か。すでに、景気対策になっている。つまり、目的がすり替わっている。

4 事業者が増税の前後にみずからの判断で柔軟な価格設定が行えるようガイドラインを整備すること
→あたりまえのことでしょ。でも、これって、資本に余裕があるところが、「うちは、増税分、サービスします」なんて、競争になっちゃうのでは?

5 公共事業の拡充
→拡充するかしら。計画どおりしようと思っても、当初予定していた国からの補助金が満額こなかったり、目減りしたりすることが多いから。

6 商店街の活性化に向けた支援
→従来からずっと課題になっている。

あれ? 7つめって、ニュースにはなかった。なんだろう。

マイナンバーカード活用のプレミアムポイント
これが一番、やめてほしい。
なぜか。
地域の商店街で買い物などをする際に、マイナンバーカードを店舗の端末にかざせばポイントで支払いをすることができます。
一見、便利なようになる。
実は、マイナンバーカードを番号を使って行政事務をする場合、
ちゃんと、個人情報保護の視点で審議して、さらに、議会でも、今度からこのように使うがどうかという議案がだされ、慎重に審議する。
だから、マイナンバーカードに自治体ポイントを使おうなんて、市町村は、全国で4%しかない。
また、全国平均はマイナンバーカードは、10%もないのだから、ごく一部の人だけが利用する。
しかし、店舗では、マイナンバーカード用の端末を用意しなければならない。
国が用意するようなことをニュースでは言っていたが、その費用はどのくらいなのか。
そういう、システム改善でカード会社やIT産業がもうかって、景気が良いということにしたいのか。
なんのための増税で、だれのくらしをよくするためのものか。

posted by のんのん at 22:41| 日記