2019年01月13日

ちょっとエピソードをふりかえります


訃報が届く。合掌。
精いっぱい生きておられた方でした。
また、私の活動を見守って下ってました。
ブログにも、何回か登場した方です。

ちょっとエピソードをふりかえります。

2013年1月21日のブログ
午後は、放射能測定。
今日は、先週に続き、小櫃堰公園。
とても広いから、エリアを区切って行う。
市の測定器を調べるのは、ボランティア。
私は、いつもの政務調査費で買った測定器。
すると、声をかけてくる人がいた。
「まだ、ずっと調べていてくれたんですね。ありがとうございます。あれから
僕は、公民館で放射能の学習会をしてもらいましたよ」
と以前、測定していたときに、声かけてくれた方が覚えていてくれた。
今日の測定結果だけでなく、
測定に関する市の動きや情報公開のことも説明した。
頑張ってくださいとの声に、
またお会いしましょうと返事。

2017年5月10日のブログ 明日は大人の学校
今日は、Kさんからメールが届いた。
明日は行きますと楽しみにしているメールだった。

そのKさん、大人の学校はとても熱心に一番前の席で受講。
紹介してもらった本は、図書館で借りて読んだり、熱心だった。
車いすになっても通っていた。
大人の学校の歴史編が戦争が終わったときで、
これで、卒業させていただきますと言って、資料だけは、お届けしていた。

体調が芳しくないのは、風のたよりで聴いていたものの、
精いっぱい前むきに過ごしておられたので、私もとても元気をいただきました。

合掌
posted by のんのん at 20:41| 日記