2019年03月11日

開かれた市政の実現なんてうそばっか。聴いてください。今日のできごと


え? 今日? 偶然とおりかかった。
まさか。会議室前に会議名が貼られていた。
この会議、委員の任期が切れたままの放置状態だった。
委嘱期間:平成26年4月1日〜平成28年3月31日
これ以降、委員の委嘱のための会議すら開催されていなかった。
このことを田中は、今まで何度も議会で指摘していた。(末尾掲載)
だから、すごく気にかけていた。

さて、今日の話の続き、聴いてください。
偶然とおりかかった。
貼りだしてある会議名をみて、びっくり。
実は、何が何でも今月中に会議を開かなくてならないはずなのに、数日おきに、木更津市のHPをチェックしていても会議開催案内がなかった。
3月1日から、審議会などの会議開催案内は、スマホのアプリ「らづナビ」で知ることができるかと思っていたが、これもなかった。
だから、思わず、会議室の隣、総務部で聞いた。
「●●会議の開催って、ホームページで開催の案内、ありましたか」
「え? 確認します。あとで連絡しましょうか。傍聴されますか」
「案内もないのに、傍聴できません」
あとでわかったが、やっぱり、ホームページも、案内がなかった。
経済部での用事を終えて、会議室の前を通った。ドアが開いていた。
会議は終わったようである。
20190311_105421.jpg

私は、思わず、写真を撮った。

この会議を定めているのは、木更津市防災会議条例 

第2条(所掌事務)
 防災会議は、次に掲げる事務をつかさどる。
(1) 木更津市地域防災計画の作成及びその実施を推進すること。
(2) 市長の諮問に応じて市の地域に係る防災に関する重要事項を審議すること。

地域防災計画の作成は、していませんね。(実務的なことをするには、無理がある構成メンバーなのでいたしかたないかも)
木更津市地域防災計画(案)の策定についての意見公募はすでに
11/30〜12/29にされていました。ほらね。意見公募結果の欄 
意見公募.png

あっ、0人? それはおかしい。提出したよって言ってた人いたのに。 

ということで、今日のできごとを条例(国では法律だけれど、市では条例)に当てはめてみると、これ。
木更津市審議会等の会議の公開に関する条例
第6条 (会議開催の事前公表)

  会議の開催日の1週間前までに公表するよう努めてないでしょ。

あっ、ぷんぷん田中は、これを二度見したのでした。
木更津市審議会等の会議の公開に関する条例
第10条(苦情の申出等)
 何人も、この条例による審議会等の会議の公開制度の運用について、当該会議の審議会等若しくは当該審議会等を設置している実施機関又は木更津市情報基本条例第15条に規定する木更津市情報公開総合推進審議会に対し、市長が規則で定めるところにより、苦情を申し出ることができる。


木更津市意見公募手続に関する条例
第13条(苦情の申し出)
市民等は、意見公募手続の運用に関し、実施機関に苦情を申し出ることができる。


上記に関連して、議会での田中発言抜粋*****************
2014-03-06 H26年予算審査特別委員会
地域の防災意識を図るということで、防災会議の報酬の減額の理由、これを教えてください。

2015-03-12 H27年予算審査特別委員会
防災会議委員報酬、平成25年度、26年度、27年度、いつも4万8,000円、予算立てされているんですけど、平成26年度はホームページを見たらまだ会議録がないので、開催されたのかどうか、
平成27年度予算を立てているので、開催されるのか、その開催状況を平成26年度、27年度を教えてください。

2017-03-02 H29年3月定例会
木更津市の場合、今回の質問で課題が具体的に見えてきました。審議会などの開催が、条例に定めたとおりに行われていなかった件は、開かれた市政にほど遠い状況です。条例によると、市民から苦情の申出書が出されたら、その審議会等、もしくはその審議会等を設置する実施機関または情報公開総合推進審議会で審議というほどの案件です。まず情報公開の徹底から、よろしくお願いします。
当時、調べて作成した資料はこちら
https://tanaka-noriko.sakura.ne.jp/wp/wp-content/uploads/2017/11/2017.3-1kisaradusihpkarawkaru.pdf

2017-09-21 H29年決算審査特別委員会
災害救助費の予算書にあって決算書になかったんですが、防災委員の報酬と国民保護協議会の委員報酬なんですが、まず防災委員の報酬なんですけど、平成20年と25年に2回ずつ行っていて、会議メンバーの委嘱期間も今切れているような状態なんです。平成28年度は14万4,000円という予算を立てていたんですよね。それで、この予算にあってなくなった。

2018-06-14 定例会
木更津市の地域防災計画の見直しは、平成29年度には、計画作成のための業務委託費650万円を計上し、防災会議も複数回開催予定で予算が増額されたものの、結局、平成29年度の会議は行われませんでした。

posted by のんのん at 21:43| 消防・防災