2019年03月24日

定期整備3機目のオスプレイがくる。木更津市の要望「潮干狩は避けて」を無視?


3機目のMV-22オスプレイが3月25日(月曜)以降、木更津駐屯地へ飛来予定。
早ければ、3月29日(金曜)に定期機体整備が開始される予定。
※なお、3月25日(月曜)以降、別途1機のMV-22オスプレイが飛来する予定。
当該機は同日中に人員等を積載し、帰投する見込みである。
※本計画は、天候等により変更の可能性がある。

これ、木更津市のHPに3/23にアップされている。
・飛行計画がわかった時点で、防衛省は情報を木更津市に出すか疑問
・場周経路は海側をとおるのは、知っている。
 潮干狩りのときは、飛ばないように要望を出していることは、伝わっているはずだが。
 木更津海岸の潮干狩りは、3/21-7/21まででもう始まっている。

 潮干狩りのできない満潮の時間帯に飛来するのだろうか。
 潮干狩りの上空を飛来せず、別ルートで着陸するとしたら、
 どこから飛来するのか。まさか陸側では。
いろいろ、考えてしまう。
・5年をめどに定期整備だが、3機目はずいぶん待たされたから、
もう、5年以上過ぎているのではと思うがどうだろう。
車なら、車検が切れていたら、運転できない。
オスプレイは、どうだろう。
とにかく、早急に整備が必要な乗り物が飛来する。
安全はより一層確保したいものだ。
posted by のんのん at 21:45| 日記