2019年06月30日

オスプレイ暫定配備 なぜ木更津には、丁寧な説明がないのか 横田基地と比較


横田基地に、米空軍CV-22オスプレイを配備したときには、
地元にたいして、全体像をあきらかにしなければならない。
環境レビューは、騒音や振動など、いろいろ、なんと、131ページもあったんですって。
米軍は、131ページも情報公開している。

木更津は、今回の説明会で配られた資料はこれ。
防衛省は、表紙を入れて19ページ 
https://www.city.kisarazu.lg.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/004/581/19052404.pdf

となると、オスプレイ1機と3機の場合、音って、3倍になるのかしら。
考えたこともなかった。
17機のオスプレイが一度にエンジンかけたり、ホバリングしたらどんな騒音になるのだろう。
近隣住民は、定期整備のオスプレイでさえ、窓ガラスがガタガタなったり、食器がカタカタなって、振動に悩まされているって聞きました。
となると、これも、
1機だった場合、複数だった場合、振動って、どうなのかしら。
ちょっと、調べてみました。
デシベルとデシベルをたしても、2倍にならない。
2つの音の差があれば、補正の数値があり、それで計算する。
デシベルの和の問題は公害防止管理者試験でよく出題される内容で、公害防止管理者(騒音・振動)なら、簡単に計算できるようです。
ということで、私たちにもわかるように、教えてほしいですね。
防衛省の資料は、オスプレイ1機の場合か。複数の場合はどうか。
朝や夜、静かな場合はどうか。など、暫定配備と日常的になる。
いろいろな場合を想定し、環境に対する影響を住民が具体的にイメージできる資料を提供してもらわなくては、判断いできない。ましてや、暫定といっても、期間も明らかにしないなら、なおさらだ。


6.30-2.png


6.30-1.png


追記 さらに調べてみた。
これ、防衛省が柳川市に説明している。駐屯地の隣が住宅地では騒音問題があるからと。

佐賀空港へのオスプレイ等配備に関する九州防衛局説明会 会議録 P.7を要約抜粋
佐賀空港は、騒音が無いようにということで海に面して干拓地に作られた飛行場であると聞いている。集落までの距離はかなりの距離が他の飛行場と比べてもあるので、地元の方々への負担も軽減できるのではないか。目達原駐屯地が佐賀県の吉野ヶ里町と上峰町にまたがって所在しているけども、ここがかなり市街地化が進んでおり、駐屯地のすぐ横に家が建っているような状況である。そうしたことから騒音問題も起きており、そういった意味でも、目達原駐屯地から近い佐賀空港に移設することによって、負担軽減ができるのではないかと思っている。

P.14
佐賀空港を陸上自衛隊のティルト・ローター機の配備先として使うことが大前提としてあった上でだが、
そうした場合には同じティルト・ローター機であるオスプレイを持っている海兵隊、その海兵隊のオスプレイの整備や補給ができるようになるので、そういった意味で佐賀空港をいわば一種の拠点として使わせてもらえないか。
→なんと、この時点で、配備になったら、米海兵隊のオスプレイも整備や補給ができるのではないかと言っている。ということは、木更津では、すでに、米海兵隊オスプレイを定期整備している。
暫定配備は、定期整備とセットだったのではないかと、この会議録を読んでいて感じた。

参照 佐賀空港へのオスプレイ等配備に関する九州防衛局説明会 会議録 平成26年9月3日
https://www.city.yanagawa.fukuoka.jp/library/download/kurashi/kurasi/osupureikaigiroku20140903.pdf
posted by のんのん at 23:32| オスプレイ

2019年06月29日

これだ 「オスプレイ暫定配備」のアキレス腱は


わかりやすく伝えようと思ったら、ちょっと力作になっちゃった。
航空法も自衛隊法も調べてみた。
(末尾にPDFあり)
2019.6.30.png


2019.6.30 1.png


2019.6.30 2.png


2019.6.30 3.png


2019.6.30 4.png


2019.6.30 5.png


2019.6.30 6.png


2019.6.30 7.png


2019.6.30 8.png


こちらをクリックすると、大画面で続けて見られます。
オスプレイ暫定配備のアキレス腱.pdf

追伸 2019.6.30
ぜひ、一枚にまとめてほしいという声が届き、こちらは、A3にまとめました。
オスプレイ暫定配備のアキレス腱 印刷用A3.pdf
posted by のんのん at 23:50| オスプレイ

2019年06月28日

議会速報に載せきれなかった記事をひとつ。消防庁舎はしごがない


新しい消防庁舎は、もうすぐ完成する。
ところが、6月14日より、搬入取り付け予定だった鉄骨階段(外付けの階段)が搬入していないことがわかった。
確認不足による手違いなのか、業者があわててただいまはしごを作成中。
完成工期の令和元年 6 月 28 日から大幅に遅れて7 月 25 日完成予定。

これだけならいいのだが、難題がある。
消防本部庁舎建設事業は防衛省・防衛施設周辺民生安定施設整備助成補助金を活用している。
この消防庁舎建設にあたり、
・杭工事において不具合により一部の杭の打設を未了にて中断
杭打設未了箇所の打設工法の変更に伴い、北関東防衛局の指示により、
平成 31 年 3 月 29 日まで工期延長をした。
補助金の関係で、防衛省と協議し、
2年の事業を3年に延長し6月28日までとした。
(平成28年度〜平成30年度事業)
そこへ、今回のはしごがないことが発覚し、
最終完成工期を 令和元年 7 月 25 日にした。

3度目の工事変更で、ここで、補助金が使えない状態になったら、大変。
立派な消防庁舎、念願の消防庁舎、
ここで、補助金がだしてもらえなかったら、かなりの財政負担だ。
なんとしても、補助金がでるといいです。
防衛省さん、木更津市の念願の消防庁舎建設にあたり、補助金の交付、よろしく。
そうそう、
これと、オスプレイ暫定配備の件は、かけひきに使わないでください。
オスプレイ暫定配備の候補地として木更津としたのは、5月の話であり、
消防庁舎は、ずっと前から計画し、建設を進めてきたのですから。

posted by のんのん at 23:59| 消防・防災

議会が終わった。議会速報をくばろう。ところが


議会が終わった、議会速報を配ろう。
ポスティング業者に、搬入した。よろしく。
よし、
今度はポスティングボランティアに議会速報を届けよう。
事務所に戻る。スタッフOさんがいた。
「これ、参議院選挙があったら、配れないですよね。」
「あっ。あーーーーー。そうだー。配れない」
急いで、ポスティング業者に電話。
「さきほどの搬入した議会速報。配布日の変更をお願いいたします」
「いつにしますか」
「7月の最終週に」
あー。よかった。スタッフの声かけがなかったら大変だった。
タイムリーに届けられず、残念だけれど、いたしかたない。
ポスティング゛ランティアへの手紙の内容も変更し、再度印刷しなおした。
〜7月3日まで配れます。
7月4日から21日まで配れません。
7月22日から配れます。

6.28-1.png


6.28-2.png


そうそう、夜は、議員在職40年の三上議員の祝賀会があった。
だいたい300人に1人の割合だそうだ。こんなに長く活動されているのは。
今日はちょっと酔わせていただきましたが、しっかり9月議会の質問通告を2件。
職員に「近々、資料請求に伺います」と、おはなしさせていただきました。

posted by のんのん at 23:22| 日記

議会が終わった。私は、賛成討論


一般会計補正予算について、賛成の討論をします。

証明書コンビニ交付運用事業費についてです。
マイナンバーカードで、コンビニ交付をしている自治体は、2019.6.27現在、全国で624の市町村が扱っています。
この事業費は、昨年度の職員のアイデア提案によるものです。
といっても、職員のアイデアは、住民票等交付手数料の無料キャンペーンの実施でした。
この提案に対する 担当課の意見は、難しいという見解でした。
しかし、行政改革推進室の事前審査では、無料設定がシステム上困難であれば、ワンコイン(100円)でのキャンペーンはいかがか。と提案し、その理由として、
・今後もマイナンバーカードの利用拡大が予定されていることも考慮すると、交付率向上の取り組みを実施することが望ましい。
コンビニ等のマルチコピー機での取得件数が増加することで更に来庁者が減少し、待ち時間の短縮につながることが期待できる。
ということでした。
一方、
木更津市は、平成28年5月に、使用料・手数料等の見直しに関する基本方針を行いました。
そこでは、市民が、その料金が適切であるのかを判断できるよう、市としての統一的な基準を設けることにし、再検討を加えながら、使用料・手数料の最適化をめざすというものでした。

私は、マイナンバーカードの普及は望んでいませんが、
職員の提案を行政サービスに活かすという点は、評価し、
今後へ提言も述べさせていただきます。
・職員の提案により、手数料の料金設定を下げるということに対して、
  使用料・手数料等の見直しに関する基本方針との整合性が問われます。それは、手数料の算出方法です。
  手数料基準額 = 原価 × 受益者負担率
 1件あたり委託手数料がかかるコンビニ交付です。
よって、この事業の評価は、マイナンバーカードがふえたかを主眼におかないこと。
また、今後、このような使用料や手数料の減額提案がある場合は、使用料・手数料等の見直しに関する基本方針との整合性をはかった提案をされることを求めます。

とはいえ、職員の職場改善の提案が活かされるしくみは、主体的に希望をもって働くことができます。
これからも進めていただきたく、エールを込めて賛成といたします。

posted by のんのん at 22:57| 議員・議会