2019年08月21日

9月議会でオスプレイを質問するのは、4人


午前は、議会運営委員会。
議会質問日は、決定となりました。9月6日 ㈮14:10-15:10です。
他の議員は、どんな質問をするのか、こちらをどうぞ。
https://www.city.kisarazu.lg.jp/_res/projects/default_project/_page_/001/005/066/0109syuisyo.pdf

オスプレイのことを質問する議員が複数いるが、
質問調整会議をひらくべきではないか。
おなじような質問をする議員がいると指摘されました。

というわけで、オスプレイのことで、だれがどんな質問をするのか、並べてみます。
会派の代表者質問は、4人ですが、だれも、オスプレイのことを質問しません。
個人質問では、田中を含めて4人です。

堀切俊一議員
オスプレイの暫定配備について
(1) 基地周辺地区住民への説明会について
@ 非公開で実施した理由
A 理解は得られたか
(2) 8月3日に市民会館で実施した住民説明会について
@ 質問等の希望者を多く残したまま終了した理由
A 参加者からの再度の実施要請に企画部長が回答しなかった理由
B 再度、木更津市民を対象とした説明会を開催する義務が行政側にあると思うがいかがか
(3) 千葉県や近隣他市との連携について
@ 千葉県の考えと意見交換等の記録の提示
A 市長は該当自治体として近隣他市に対して防衛省からの説明会の開催を促すことや木更津市の考えについての説明責任があると考えるがいかがか
(4) 暫定期間の明示について
@ 市長は暫定期間が明確になるまで配備容認について判断しないと確約できるか

鈴木秀子議員
オスプレイ問題について
(1) 市民の安心・安全について
@ 商業・漁業等のまちづくりの影響
A 騒音・低周波など健康問題について調査すべきと考える
(2) 市民・住民の説明会について
@ 飛行区域についての説明会を
A 住民・市民説明会の公表について
(3) 暫定配備の期間
@ 佐賀空港の状況
(4) 定期整備について
@ 情報公開について

高橋てる子議員
陸自オスプレイの暫定配備に関して
(1) 暫定配備について
@ 木更津基地について
A 説明会の意見について
B 覚書について
C 近隣市に対する責任について
(2) 暫定配備された場合の想定について
@ 補償について
A 協定について
B 専守防衛について

田中紀子
オスプレイ暫定配備に関する情報、不明な点を洗い出す
(1) 住民説明会での防衛省の説明
@ 暫定配備期間を示せない理由
A 各自治体の緊急離着陸の場所
B 義務的な夜間飛行の訓練実態
C 離着陸回数は米軍を含むのか
(2) 「木更津飛行場運用規則」
@ 夜間飛行の場周経路利用状況
A 黒塗りの戦技訓練使用区分は

少なくとも、田中は、他の議員とは質問内容がかぶらないと考える。
漠然とした質問ではなく、具体的に項目だてしているしね。

議会運営委員会では、田中は
議会運営委員ではなく、員外議員という立場です。
発言は議長に許可をもらってすることはできるものの、
賛否には、加われません。
議会運営委員は、3人以上の会派から選出された方が構成メンバーとなっています。
1つ、広報委員会のことで報告させてもらったのですが、
まさかのそれに対する質疑となり、員外議員の田中が、委員とやりとりするのは、
なんか、違和感がありました。
まっ、賛否をとる案件でもない報告ですので、という委員長の采配でおさまりました。

午後は、千葉まで車をひとっ走り。
オスプレイの話を20分ということで、
先日作っておいた資料を配って、それから
いつもの千葉県地図を広げて、
場周経路や訓練場の説明。
プラス、昨日、おとといの佐賀での話をしました。
参加された方々は、これをどうやって広く知らせるかだ。
と腕を組んでました。
佐賀で買ってきた本、20冊のうち、7冊クリア。

明日から、高松に行きます。
ブログは、このへんで終え、明日の準備をします。

posted by のんのん at 23:03| オスプレイ