2019年11月18日

議会質問の後追い活動


9月議会で、質問したあと、どうなってるか気になった。
昨日、どうなってるか、見に行ったけれど、
あれー。
業者が草刈りをするっていってたけれど、
台風の被害がひどかったから、まだなのかな。

もうすこし様子みてみよう。
46547886-7D03-41E9-96EC-E5FAD873DD0F.jpeg


9A58BAB4-4356-42AF-B267-0A7DEE7EA50E.jpeg


A0DEA9D2-7574-4C7D-A635-83AE91EDFCE2.jpeg


2019.9月議会速報より抜粋 
2019.9 議会速報 裏面.png

posted by のんのん at 23:09| 活動

12月議会質問、通告してきました。やっぱりもりだくさん


1.防災のこと
2.オスプレイのこと
3.市役所の非正規職員の処遇のこと

昨夜の時点では、2つのテーマにしておこうと
思ってたけれど、やっぱり、3つになっちゃいました。

さて、質問日は、正式に決まるのは、
明後日の議会運営委員会でだけれど、
くじびきの段階で、わかるのは
12月4日の午後 時間はまた、決定後にお知らせしますね。


質問の目次を読んでいくだけで、質問のイメージが
わかってもらえたらと、タイトル付けに駆使してます。
どうでしょ。

台風15号、台風19号、記録的大雨の経験から検証
(1) 「木更津市地域防災計画」から検証する

  @ 自主避難所の運営はだれが行うか
  A 災害対策本部開設の判断はいつか 
  B 災害対策本部開設後の市政協力員
  C 災害対策本部開設後の民生委員は
  D 災害対策本部開設後の自主防災は

(2) 台風15号の経験を活かしその後の対応
  @ 市内の被災状況集約をふりかえる
  A 避難行動要支援者名簿で安否確認
  B 記録的大雨の時に内水氾濫した所
  C 記録的大雨の時に冠水した道路は
  D 矢那川「極楽橋」の観測所が故障

(3) 高潮ハザードマップの周知と防災計画を
  @ 昨年11月に県作成の高潮浸水深
  A 避難所の収容受入数を超えた場合
  B 浸水深の想定箇所にPCB廃棄物

(4) 災害対策本部と地域がつながる体制とは
  @ 避難所に掲示板、情報収集・発信
  A ほとんどが教育施設である避難所



オスプレイの安全性を問う
(1)飛行中動力装置のみが停止した場合

  @ 危険を及ぼすことなく着陸できる高度



来年度、会計年度任用職員制度に移行で、処遇はどう変わるか
(1) 官製ワーキングプアといわれた働き方

  @ 木更津市の職員の何割が非正規雇用か

(2) 会計年度任用職員制度へ移行時の課題
  @ 希望者全員が新制度に移行できるのか
  A 今年度末に残った有給休暇の取り扱い
  B 制度移行に該当する職員への周知説明
  C 大規模災害時の勤務体制はどのように
  D 2年目以降継続勤務の採用判定はだれ

(3) 働き方改革からみたら真に処遇改善か
  @ 年次有給休暇の他に病気休暇はあるか  
  A 経験年数加算実施で正規職員との違い  
  B 会計年度任用職員は職員の定数管理外  
  C 保育園の民営化に向け職員の定数管理

(4) 処遇改善なるか市立保育園での働き方
  @ 保育士欠員カバーの派遣職員の現状は
  A 保育園のフルタイム臨時的任用職員は
  B 保育園のパートタイム臨時的任用職員
  C 臨時的任用職員・一般職非常勤職員は 

文字数もそろえて、みました。気づきました?

今回は、14人が質問します。なんだか、以前の議会では、
17.8人は質問していたのにと思うと少ないかなー。
posted by のんのん at 19:49| 議員・議会

2019年11月17日

ひさしぶりのまるごみに参加 


ほんと。やっと参加できた。
毎月、なんか、予定が重なってて、ここのところ、ずっとご無沙汰だった。

駅西口側は、昨日こどもまつりだったので、終了時にきれいに掃除をしていたとのことで、
今日は駅東口の道路へ。たばこのごみの他はねほんと、ぽつぽつしか、ごみがない。
いいねー。

今日の参加者はとても少なく3人。
でも、ごみをひろいながら、街づくりの話をたくさんしました。

「市役所、どうなりますか」
きっと、このニュースで気になったんだろう。
10月3日の東京新聞
木更津市、新庁舎建設を断念 コスト増懸念で分庁維持

木更津市は新庁舎建設を断念し、民間施設の一部を賃借している駅前庁舎(同市富士見)と朝日庁舎(同市朝日)の二つの分庁態勢を維持する方針を決めた。市街地活性化の効果が出ていることや、建設コストの増大が懸念されるためで、二日の市庁舎整備検討委員会で明らかにした。新庁舎建設を掲げてきた二〇一三年度策定の庁舎整備基本構想・基本計画の見直しにも理解を求めた。 (山田雄一郎)

 市によると、基本構想・基本計画では新庁舎の立地を、官公庁の建物が並ぶ一角にある木更津警察署近くの旧庁舎跡地に想定していた。だが一四年三月、東京オリンピックを前に建設資材が高騰し、業者が「見積もりが合わない」と入札を辞退したため、JR木更津駅西口の駅前庁舎と駅北東約一キロの朝日庁舎に分庁し、現在に至っている。

 駅前庁舎は、商業施設「スパークルシティ木更津」の七階に市議会、八階に総務部、企画部など市民の来庁が少ない部署が入居。朝日庁舎は、商業施設「イオンタウン木更津朝日」の二階に市民部、福祉部など、市民が日常的に訪れる部署が集中している。いずれの商業施設も、買い物客らが多く訪れる商業エリアに立地し、二庁舎は市民の交流拠点となっている。

 二日の市庁舎整備検討委では、台風15号で市内に大きな被害が出たことを踏まえ、委員から「職員がばらばらで対応している気がした。防災上、市庁舎は一つであるべきだ」などと異論が噴出。市側は「市民の利便性や中心市街地の活性化を考えると、現在の態勢が望ましい」と協力を呼びかけた。

 基本構想・基本計画では事業費を約八十一億円(税抜き)としてきたが、市は現在の建設資材の高騰を踏まえ、百億円超にはね上がるとの試算を示した。賃借なら、現在の二庁舎の十年間の賃料などは計二十一億四千万円(税抜き)で済むと主張した。二庁舎で建て替えが必要になった場合、それぞれ近くの土地に、新たな庁舎を建設する可能性も示した。

 市庁舎整備検討委は今後、基本構想・基本計画の見直し案をまとめ、市民からパブリックコメントを募った上、来年二月下旬、渡辺芳邦市長に答申する予定。


というわけで、ごみをひろいながらの話
「市役所、どうなりますか」
私「民間にどうしたらいいかなげかけたら、いくつかのプランがでてきて、駅周辺がいいという案もあり、議会には、執行部からの説明だけで、意見や質問を出す場はなかったの。いろいろ話し合って決めていくのは、検討委員会だって」
「へー。」
私「それで、新聞記事によると、検討委員会では、。防災上、市庁舎は一つ」などと異論が噴出したものの、市側は「現在の態勢が望ましい」と協力を呼びかけた。って、検討委員会に、協力を呼び掛けるって、どういうこと? 議会でも説明したからといったのかね。傍聴しなかったからわからないんだれど。議会では、決めるのは検討委員会だといってて、検討委員会では協力を求めた」
「ほー」
私「その後、波岡地区の区長さんたちの勉強会で、市長が講演してね」
「それで?」
私「議会では、説明をさせてもらい、検討委員会では、駅周辺ということで、旧庁舎のところには建てないということで、話し合っていてって言っててね。
ところで、議会では、説明させてもらいって言われたら、市民感覚では、あー、議会では、了承してるんだと思うんじゃない?」
「そうですよー。そう思いますよね」
私「ですよね。まさか、聞き置くだけとは思わないでしょ。だから、私たち、議会には、検討委員会が決めていくといいながら、検討委員会や市民には、議会に説明し、検討委員会では話し合っているといい、わかる?」
「あーーー。へん。へんですよ」
私「へんでしょ。検討するプロセスで二枚舌」

こんな会話をしながら、
「火葬場はどうなるんすか」とか
「駅周辺は、なにかかわるんですか」とか。
「オスプレイもどうなるんすかね」とか
結構、濃い話題で楽しくごみ拾いをしました。

さて、明日は、12月議会の質問通告日。
市庁舎のことも、質問したかったけれど、今回は断念。
2つのテーマ「防災関連」と「非正規公務員関連」でもりだくさん。
posted by のんのん at 20:12| まちづくり

2019年11月16日

オスプレイ暫定配備反対12.1県民大集会in木更津


12.1.png


オスプレイ暫定配備は、いつまでか決まらない。
でも、ある程度、暫定の期間を示したいと防衛省。
では、その期間がちゃんと守れるように、いつまでもずるずると
暫定配備にならないように、協定を結ぶか。
いや、結ばない。
しかし、木更津市 現地部隊 北関東防衛局で協議の場を設けたい。
という。これは、どうか。

もうすこし、長く暫定配備しますからといわれても、
いや、協定で決めてたじゃないかと言い張ることもできない。

昨日の説明でも、まだ私はひっかかってる。
なにがって、どうして、暫定配備の候補地を選定する基準に、
民間空港の併設した自衛隊基地を除いたのか。
昨日の説明では、民間空港では設備をいろいろ整えなくてはならないから
除いたと言った。
自衛隊と共用している基地なら、新たな設備投資もないだろうに。
そこまで突っ込んで聞く余裕が私にはなかった。

とにかく、不透明な状態のままで、暫定配備をすることになるのは、避けたい。

スウェーデン。4-6年の「社会」教科書  2017.5.20田中のりこのブログより抜粋
メディアについて 
「メディアがあなたやあなたの価値観、そして、あなたの意見に影響を与えるのと同じように、あなたは自分のために、メディアを利用することができます。以下に、あなたが世論を形成し、それによって決定に影響を与えるためのコツを示します。
・あなたの友人や親類から、署名による支援をあつめましょう。
・地方の新聞に投書しましょう。
・Facebookでグループをつくりましょう。
・人々を集めて、デモをしましょう。
・責任者の政治家に直接連絡しましょう。」
そして、教科書には、小学生のデモの様子の写真が載っています。国民主権、民主主義が貫かれています。
日本では、どうでしょうか。
posted by のんのん at 20:10| オスプレイ

2019年11月15日

防衛省がやってきた。木更津市議会から出した質問15項目に対する回答をしに。


防衛省がやってきた。
木更津市議会から出した質問15項目に対する回答をしに。

防衛省から、回答者の紹介があった。(席順は中央からだった)
 北関東防衛局 企画部長 深和さん
 整備計画局 防衛計画課長 坂本さん
 防衛政策局 訓練課訓練企画室長 中尾さん
 陸上幕僚監部 防衛部防衛課防衛調整官 村上さん
 整備計画局 施設計画課政策第1班長 崎田さん
 防衛装備庁 事業計画調整官 桐石さん
DSC_1366.JPG

千葉テレビで放映画面。

では、さっそく、質問と回答です。

@ 防衛省は3月配備を考えているようだが、木更津市・千葉県・木 更津市議会等が防衛省からの答弁を踏まえて十分に考慮し、結論 に至るまでは準備を含めて配備を強行しないと確約できるか。


5月24日に、副大臣が本年度末にという計画である。木更津市に了解をもらえたら、本年度末から暫定配備をすすめたいとお願いした。
本年度末に、部隊を新編、そのあと、米国から機体輸送を考えている


強行するのかしないのかと明確に回答がほしい。

佐賀は相手のあること。一定の暫定配備の期間は示したい。
配備は、みなさまのご協力を得るよう、説明をしていきたい。


➁ もう一度防衛省から木更津市に要請して全市民を対象とした説明会を開く意志があるか。

木更津市からは、今のところそのような要請はない。防衛省からすすんで説明はしない。いままでの意見をふまえて、議会や木更津市からさらなる説明会が必要ならは考える。

木更津市民の納得をいただけるまでといいつつ、説明会をしない とは、矛盾ではないか。
説明をつくしていくとは、どういうことか。


議会からの要請をもらって、このような場でせいいっぱい回答していきたい。


現時点で、理解を得られた思ってはいないということでいいですね。

しっかり説明をしてきたつもりだ。これからも回答をさせていただきたい。

➂オスプレイが木更津市に暫定配備された場合、日米の共同訓練の実施が予想され、訓練のために米軍の兵士は何名くらい木更津駐屯地に来る予定か。

これまでも米軍と共同訓練をしているが、陸自オスプレイの共同訓練はするかどうかもふくめて考えていない。陸自オスプレイを新編されてから。現時点では、具体的に要員養成をうければ、共同訓練はありうる。

➃オスプレイ購入目的について
島嶼防衛・奪回の軍事目的でオスプレイを購入したとの説明を受けた。
 1 侵攻国軍との交戦は自衛隊だけで行うのか。
 2 米軍の力は借りないのか。
 3 この交戦だけで戦闘を終えることができると考えるのか。
 4 島嶼防衛・奪回などの際に、木更津基地はどのように使うのか。


戦い方は、個別部隊の状況で異なる。
一般論としては、多くの島嶼をもっている。
部隊を必要な場所におくり、警戒監視を行う。
海上、航空の優勢を確保。
事前に兆候、進行をいち早く察知し、脅威圏の外から

万が一、占拠された場合は、我が国に武力攻撃があった場合は、日米で対処。

木更津駐屯地は輸送をするための航空機がある。
航空機の拠点となる。
米国施設 となっている。有事のさいは、木更津飛行場を使うことはありうる。
安保条約 5条に基づくものである。


D 危機危機管理について
 1 基地を抱える街として、敵から一番狙われる基地になる懸念が ある。情報がなく、行政にも住民にも知らされないで、何をもって安全と言われるのか。


国民保護法では、国、地方公共団体は、正確な情報を適切にとある。
木更津市にも国民保護計画がある。
敵から一番狙われるのではというが、我が国への多大なコストとリスクを
攻撃の抑止力として機能しているのではと考える。


 2 自分の街で起きていることが他人に聞かないとわからないで は、市民の命と安全は守れない。戦争に参加する状況をキャッチし、監視するための直接情報を、市はどのように手に入れることができるのか。

情報は、防衛白書で公表している。

E 協定について
米海兵隊オスプレイの定期機体整備の際の覚書には、「市は望んだのですが結果として入れず、やむを得なかった」ということだ。陸上自衛隊オスプレイが暫定配備される場合には、防衛省は市や県と協定を結ぶべきだと思うがいかがか。


協定は結ばない。なぜなら、米海兵隊オスプレイの場合と違って、陸上自衛隊である。
陸自オスプレイは、他の航空機と同様で、飛行場運用規則にもとづくからだ。


協定のイメージは、たとえば、暫定配備は●年間だとか明確しておくためが。暫定配備のルールが明確なものができるのか。


必要ないと考える。
佐賀空港への恒久配備を考えている。
佐賀県との間では、県として、配備について同意をもらっている。
また、合意事項を確認している。その中では、協議体の設置をうたっている。
木更津市をふくめての協議の場をつくりたい


どこに設定するのか。

木更津市 現地部隊 北関東防衛局

7⃣ 騒音について、
陸上自衛隊オスプレイが配備されることによって、現在の訓練時間と差異があるか。


平日 8:30-17:00.
早朝、深夜の実施訓練はする。


G 訓練訓練内容について
共同訓練を行う場合の内容及び木更津駐屯地をどのように使用するのか。

具体的な計画はまだない。

H 安全対策について 事故が発生した場合、地元消防・病院・行政との連携はどのようにはかるのか。

事故の防止を努めるが、関係期間への通報、人命・財産の保護、油流出拡散の防止など、
陸自航空機とおなじと考えている。


I オスプレイパッド(オスプレイ専用離着陸帯)について
建設するのであれば、建設計画を明らかにして頂きたい。


駐機場だけ。耐熱舗装。
九十九谷居場外離着陸訓練場などは、耐熱の工事はしない。


J 佐賀空港西側に開設予定の駐屯地整備の見直しについて
どうして配備も決まらないうちに、17機も購入してしまったのか。


とうしょ防衛能力を考えると喫緊 迅速にと考えると、陸自へのオスプレイを配備となった。

配備先もきまらないで購入だなんて、行政の財政のやり方たとはあきらかに違うから質問したのだが、あまり、まとを射た回答ではなかった。


なぜ、17機だったのか。

島しょ防衛に必要な数だ。

K 暫定配備の内容について
木更津市議会基地政策特別委員会協議会では民間空港を除外したと説明があった。防衛省が公表している資料(住民説明会でも配布)で、民間空港を除外したことが、項目の中に挙げていなかったのはなぜか。


6/10の説明では、純粋に民間空港を除外した。

なんかはぐらかされた気がする。どうして、外したのか理由はわからないまま。

民間空港をはずしたとは、自衛隊と共用している民間空港のことだと理解していたが、佐賀空港のような民間空港を除いたという意味だったのか。もう一度、説明を。

自衛隊のみの基地 民間と自衛隊の共用の基地 46箇所から選定したから、、
民間空港のみは、検討の中にはいっていない。


L 暫定配備の内容について
「佐賀への配備は
1陸自オスプレイ17機配備
2目達原駐屯地所属ヘリ50機移駐である。
3米海兵隊利用は、防衛省は当初、佐賀へ要請していたものの、取り下げた経緯がある。木更津への暫定配備の際、「3米海兵隊利用」はないと断定できるか。 できないのは地位協定によるものか。


米海兵隊利用に関しては、訓練移転はいま、考えていない。
今は考えていないだけで、断定はできないということだ。

14 暫定配備される場合のルール
オスプレイ及びCH-47等のタキシング及びホバリング開始は 何時から何時までの間か。それは飛行場運用規則に定めているか。


運用規則に定めている。訓練については、運用時間を定めている。
早朝や深夜は、いつやるかは、わからない。


タキシング(飛ばずにエンジンをかける)は訓練ではない。
ホバリング(空中で停止して飛んでいる状態)は訓練。
訓練は、8:00〜17:00 
つまり、早朝よりタキシングをしているのは、訓練ではないので、特に運用規則に定めていないということになる。


N 暫定配備される場合のルール オスプレイ及びCH-47等の通常の運用において発生する騒音について測定し、公表されるか。

H28に測定した。陸自オスプレイ暫定配備後、必要におうじて、木更津に報告したい。

H28年の比較は、単機 どうしであり、現状は複数機で訓練している。実際の状況を常時測定し、騒音の可視化をデータですべきでは?

暫定配備後の騒音は、測定を検討したい。

DSC_1370.JPG


ちっょと消化不良だったが、説明を聞き終えた。

これは、11/7に水陸機動団に視察にいったときのニュース テレビ長崎
https://www.fnn.jp/posts/2019110700000007KTN/201911071903_KTN_KTN

posted by のんのん at 23:30| オスプレイ