2020年02月14日

3月議会は41日間、休会中は何をしているのか。


今日から議会が始まった。2/14から3/25までの41日間。
議会を開くのは、
2/14 
2/19
3/3〜3/6
3/25 最終日

この他の日は、全部「休会」と表現する。
休会だらけと思いがちだが、
土日も休会。
祝日も休会。
いくつもの議案は、各常任委員会に分けて審議する。
それらの委員会開催は、「休会中に審議」するわけ。
3月議会は、来年度予算を審査する予算審査特別委員会もある。
これも、「休会中に審査」
基地政策特別委員会なども「休会中に開催」
それらの委員会は、ただ説明を聞くだけでなく、
それまでに、いろいろ調べて質問をまとめておく。
チコちゃんじゃないけれど、「ボーッと生きてんじゃねえーよ」なんです。
そして、議会では、
最終日に、議案、ひとつひとつに賛成 反対の意思表示をしなくてはなりません。
その際、なぜ、賛成なのか、なぜ、反対なのか、意思表示をすることができます。
討論というのですが、討論とは本来、その問題について是非を議論することですが、
木更津市議会は、議論していない。それぞれが意思表示をしているに過ぎないと思います。
が、
意思表示を文字にするとしないとは、大違いです。
田中は、文字にするために、最終日までいろいろ調べ、
自分なりの考えをまとめるのに、とても時間を使います。
休会中は、そんな調べものもしています。
だから、休会中は暇だろうと思われると、田中はがっかりです。
3月議会の予算審査特別委員会のメンバーは、さぞかし、調べものに時間を費やすことでしょう。
私だったら、睡眠時間が4時間が一週間ほど続くほど、調べものをします。
また、委員会のメンバーでないときも調べて、疑問点は委員に託して追及してもらっています。
だから、休会中も忙しいんです。
3月議会.png

posted by のんのん at 22:39| 議員・議会