2020年02月15日

どうなる福祉 おかしい税金の使い道


今日は、ここに。
1581767168037.jpg

福島みずほさんは、息つく間もないほど、次から次と。

社会民主主義
税金を何につかうのか。公平、公正、
多様性か、
平和の努力か、軍事力か。
どんな社会にしたいのか。

消費税があがった分だけ、法人税や所得税がさがった。
へんでしょ。
経団連は、消費税をあげろという。
輸出戻し税があるからです。ぜんぜん、困らないんです。還付されるから。

庶民は可処分所得がどんどん減る。

税金の使い道
福祉予算は、自然増
防衛費は、増
補正予算、なのに、武器のローン返済。そんな使い道、へんでしょ。

介護保険
どんどん改悪
2割負担、3割のひとがいる。
特養は、要介護3以上じゃないと入れない。
要支援、介護保険給付から外れた。
保険給付から外れたことは、地域包括支援センターに丸投げ。
介護サービスを使おうというのを抑制しようとしている。
要介護1は軽度だという。介護保険料が高くなるから切りたいのだ。

ヘルパーの移動時間は、労働時間だというが、日本の介護の現場はどうだろうか。
厚生労働省は、交通費を払うようにと通達しているが、実態はどうだろうか。

非正規雇用労働者で、時給で働いている人もいる。
交通費もでていないところがある。
交通費をといったら、時給が減ったなど劣悪な事例もある。

健康保険証もマイナンバーと紐付け
総務省の利権 医療情報も

桜をみる会 予算は同じなのに、よさんの三倍のけっさん
セキュリティチェックもしていない。

私物化をするのか。

検察官は、退官すると、検事総長になれない。
はずなのに、法務省に質問。
定年延長されたひとは、今までいない。
国家公務員は、年度末までで退職。
きっちり、誕生日のまえに、退官を延長を閣議決定となった。

法務大臣と検事総長 中立的でなければならない。
検察官が起訴か不起訴をきめることができる。

警察というひとを逮捕したりできるところを内閣がコントロールしようとしている。

閣議決定で、自分の定年だけを延長されるなんて、内閣のいいなりになる検事総長。
だれからも尊敬されない。
なにをやったって、逮捕されない内閣は、 なんなんだー。

武器輸出が緩和され、海外で使われる。


参議院は、自衛隊を海外に送らないと
戦後に決めた。
その後、特措法を作って、海外派遣へといった。
しかし、今は、テロ特措法などすらつくらず、中東派遣。
自衛隊を出す根拠が防衛省の調査研究という。
戦争は、うそと捏造から始まる。

海上自衛隊の護衛艦たかなみを出すというのも、12/27にきめ、閣議決定を国会に報告する。
といったら、菅官房長官は、全国会議員に配布しました。
国会への報告。
国会議員に紙を配布するのでは違う。

行政府をチェックする国会を、国会の出席を義務付けられている。
行政への監視をする国会にたいして、
意味のない質問だ。という安倍首相の発言。
これは、
国会軽視。主権者である国民、民主主義が軽んじられている。

アツく語った60分だった。

その後の女子会も盛り上がった。
オスプレイ、台風被害、防災計画、消防ロボット、などなど

2/16 誤字訂正
posted by のんのん at 21:26| 政府