2020年03月09日

実は6月議会質問のネタはもう! 先を見据えて


まだ、3月議会半ばだけれど、どうしよう。
もう、6月議会質問のネタは、3つある。さらにふえるかも。
まっ、それぞれを調べてわかればいいことだし、
その中から選ぶことにしよう。

さて、今日、事務所でお茶しながら、話していたこと。
高齢化がすすんで、ご近所どうしのたすけあいというけれど、
実際、要支援、要介護になった場合、
ご近所に伝えておいたほうがいいのかな。
なにかと気にかけてくれるかもしれない。
たとえば、ごみ出しで、分別が近頃、あれれと思ったり、
ごみを出すのが大変になってきたら、てつだってくれたり。

でも、オレオレ詐欺がこんなに広まっていて、
一人暮らしや高齢者夫婦ということが、
オレオレ詐欺の人に知られても困るし。

地域で支えあうって、難しいね。

そうなると、日頃の地域での活動がやはり、活きてくる。
顔なじみの人たちが集う、公民館で
月に一度のオレンジカフェや
ひとり暮らしや高齢者の方の茶話会(毎月、戸別に案内チラシを届けている)は、
日々の元気度を地域の人に知ってもらうチャンスでもある。

コロナ対策で、それさえも、今は我慢。
先が見えない。
コロナを封じ込めることはむずかしいと思う。
テレビで、感染者の数、感染した県や市の首長が登場する。
ライブハウスだとか、卓球大会だとか。
他国の感染者と日本の感染者を比較したり。
根本的に比べ方が違うのではないか。

調べた人数のうち、感染者が何人か。
感染者の数の後追いでは、安心より不安が倍増する。

先を見据えた政府の手腕が問われる。
どうも、先をみずに、世論や支持率、お友達ばかりを見ているような。
どうか、先を見据えて。そこんところ、よろしく
posted by のんのん at 21:20| 日記