2020年03月18日

何を考えながら、傍聴しているのか。予算審査特別委員会2日目


DSC_2310.JPG

予算審査特別委員会、傍聴。
左は、議会より貸与されたタブレット。
予算書、決算書以外は、すべて書類は、タブレット。
右は、自分のsurface。決算審査など、
今まで調べて自分で作った資料をみるときは、こっち。
傍聴して、知り得たことは、付箋に書き、
予算書内、ペタペタ貼り付ける。

今日も、「関連」と飛び交う。
委員が質問し、質疑終息までやると、
その案件に関連したことを質問したい委員は
「関連」と言って、もっと掘り下げて質問する。
だから、答弁する職員が人に集中しないように、
質問にも工夫するが、今日は、
偏ってしまった。
全く、質問がでなかった特別会計が2つもあった。
あららー。
私、傍聴なのに、条件反射で手を挙げてしまい、
となりで傍聴していた議員がクスクス。

傍聴しながら、
・議会速報には、どれを掲載しようかな。
・市議会だよりは、どんなことを掲載できるかな。
・最終日に、この予算は、賛成討論すべきか、反対討論をすべきか。
するなら、どの部分をクローズアップすべきか、
・6月議会で、もっと突っ込んで質問したいな
などと、考えながら、傍聴。

さて、明日は、予算審査特別委員会最終日。
posted by のんのん at 20:52| 議員・議会